笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年11月09日

妖怪人間べム

妖怪人間.bmp



妖怪人間ベム。これまた僕は夕方の再放送世代です。


ヒーローは妖怪。  いいことをしても人からはありがたく思われるどころか、怖がられる。

(そりゃあ〜ベラの機嫌も悪くなるわな)


なんとも踏んだりけったりの主人公であったが、実際、夕方一人で見るのは結構怖かったのを覚えてます。




最終回では、晴れて人間になれたのか???



というと、火事のなか、逃げられず、死んだかどうかもわからない。(着るものの一部だけが
残っていた)



という、なんとも煮え切らない終わり方であった。



子供向けの番組では大体正義の味方は強くて、みんなから慕われて、最終回もきっといい終わり方なのに、、、、


この漫画だけは、ほんまに、ハッピーエンドでは終わらせないというとても玄人好みのまんがだったよなあ・・・。

























作者、根性わるい


んちゃうか???(ぼそ)






さてさて、そんなことはさておき、この漫画のタイトル、



妖怪人間ベム。



ですが、これまたタイトルのべムは一番目立ってなくて、ベラや、ベロのほうが、目立っていたように思います。(汗)



特に、  ベラ   はインパクト大でしたよね。







ベラのムチはいたいよっ!!



という台詞が結構印象に残ってます。


でも、いたいわりには、ベラ、結構やられてましたね。(笑)




ベラよ、



Sのつもりが、実は


お前はどMだったのか???


(いやん♪)





まあ、お下はこのあたりにしておいてっと〜〜〜





ベラ=怖い女


というイメージでベラの名前はよく使われていましたよね。



例えば、この人みたいに・・・・

































































































いつわまゆみ.bmp



どうだ!??なつかしいねえ。


五輪真弓!!  


(ごりんじゃないよ。いつわだよ♪)←若い人向けの解説。


五輪真弓。当時  「恋人よ」  という歌を大ヒットさせたけど、歌の暗さとあいまって、



ベラだ!!ベラだ!!


とよく言われてましたよね。かわいそうに・・・・

別にそんなに・・・・にてな〜〜〜・・・・・




















































似てるわっ!! 




(記事では、最初、別に似てないと書くつもりだったんだけど、やっぱり似てるな)(笑)



でもね、五輪さん、歌はとてもうまかったし、別に怖いというイメージは当時から僕はもってなかったです。




さてさて僕の中で、幼少時代、TVに出てきたら、マジ怖いとおもって苦手だった、ベテラン歌手  (太郎の心の中のベラ)  がいるので、その方を紹介して、この記事をお開きにしたいと思います。



では・・・・そ方に登場してもらいましょう!!


どうぞ!!






















































































青江美奈.bmp



ぶぶび・・

でゅびでゅば・・

でゅばでゅっば〜〜〜♪


(なんかの呪文かい!!この歌詞も)



幼い頃、マジでびびって寝小便たれそうでした。青江美奈さんです。!!←ごめんなさい ね。青江さん!




posted by 太郎ちゃん at 21:23| Comment(8) | TrackBack(4) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ど根性ガエル

ど根性ガエル.bmp



今回は、ど根性ガエルを取り上げてみました。


ど根性がえるというと、最近では、栄養ドリンクか胃腸薬かなんかのCMで、
成長して大人になった主人公ヒロシや、すし屋の梅さんの姿が流れておりましたが、
原作はもうずいぶんと昔の作品なんだろうな。



僕が小学生くらいの時には、よく、



夏休みアニメ大会



見たいなやつで再放送されてましたから・・・・。



さてさて、このど根性ガエル、主人公のぴょん吉や、ヒロシ、それからすし屋の梅さんに
共通するのは、





ってやんで〜!!




ってかんじの喧嘩っぱやい江戸っ子系のキャラでしたね。


そう、まるで・・・・

























































浅香美津代を

モデルにしてる

んじゃないか!??




つうような・・・(笑)





まあそれは違うだろうけど、

実は、このど根性ガエルは、なんと、




フーテンの寅さん



を、モデルにして作られたそうです。

(浅香美津代じゃなかったね)



そういわれたら、なんか納得しますね。


でも、もし自分の周りがあんな喧嘩っぱやくて、ちょっとしたことで怒ってくるような
キャラの奴らばっかりやったら、うざったくてたまらんやろうなあ・・・。



浅香美津代もかなりうざったいもん。


サッチーとバトルしてる頃も、テレビに顔が出てきたら、





げ、また美津代かっ!??



って思わずチャンネル変えてたもんな。




そんな、美津代も最近は、あんまり顔見ませんね。サッチーあっての美津代だったってことかな。




あ、又、話がそれてしまいましたが・・・・・。


平成のど根性がえるとして、復活するなら、ぴょん吉、ヒロシ、梅さん、ゴリラ芋なんかに混じって、





美津代ばあ。



っちゅう新キャラを作ってほしいものである。

(ヒロシのおかんの友達くらいの設定でどうだ!??作者さんよ)







posted by 太郎ちゃん at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

まんが日本昔話

マンガ日本昔話.bmp






ぼうや〜〜、

良い子だ。

金だしな〜〜〜♪





という替え歌も懐かしいまんが日本昔話。




今日はジムに行ったところ、イントラの兄ちゃんから、


マンガ日本昔話が、今毎週水曜日のゴールデンの時間帯にやっている!!


ときいて、めんたま飛び出しそうな衝撃をうけた。






なに???


ゴールデン????



声は市原えっちゃんかい!!??




などと、ランニングマシーンでぜ〜ぜ〜しながらも必死で聞いてしまった。

油断すると、ランニングマシーンでこけるところだったよ。おい!!(笑)






皆さん知ってましたか??やってるの?


昔放送した番組を流しているようで、よって、声はやっぱり市原えっちゃんである。



懐かしいね〜〜。イントラの兄ちゃんも30代で、


懐かしい。いい番組だ!!


と大絶賛していたよ。



来週、出来たら見てみたいな。





最近は小学生の校内暴力(しかも教師に)が、急増中とのこと。

思えば、TV番組とかも、こういうほのぼの系の番組って少ないような気がするな。
日本の昔話を





悦子の声



で楽しみましょう。(笑)




悦子はきっと、和ませてくれるでしょう。



さてさて・・・・・







この日本昔話が、放送されていた頃、世界傑作劇場(!?)とかいう、日本昔話ワールド版
みたいな番組もやっていましたね。



こちらのほうもなかなか良かったように思う。
しかも、世界〜。のほうの、声優は、悦子に対抗してか・・・



















































KYOKO  KISIDA  ♪


(英語風にローマ字で表記してみたが、岸田今日子である。)←ばりばりの日本人やん!







岸田今日子も、世界の名作童話をまったりと不気味系に、紹介してくれていましたね。(笑)





悦子と今日子!!



あんたら、ええ仕事してるわ〜!!















posted by 太郎ちゃん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

怪傑ライオン丸

ライオン○.bmp



今回は、



風よ、光りよ、正義の祈り〜〜♪


変われ獅子丸〜、ライオン丸に〜〜♪


という主題歌もかっこよかったライオン丸です。


なつかしのアニメとか言う番組はちょくちょくやっていて、昔のアニメ番組はTVでお目にかかることがあるが、ライオン丸のような特撮モノはあんまりお目にかかることがない。



このライオン丸は、1972年の作品らしく、僕が見たのは多分、再放送だと思うのだが、このライオン丸に関しては、再放送もそう何度もやっていたように思わない。





じゃあ、人気がなかったのか???


とおもうのだが、これがなかなか・・・・。ネットでちょっと調べてみると、すごい人気だったようです。
当時、ゴールデンの30分番組で視聴率20パーセント近くとっていたらしい。



で、作品の評価も、なかなか高い。


「特撮に時代劇を取り入れた当時画期的な番組で、ストーリー性もばっちし、大人も楽しめた。」

とか、



「アメリカでも放送され、アメリカンにも好評で高い評価を得た」



なんて書かれている。まあすごい番組でござるではないか???

(亡き坂本九も、宮崎アニメも、渡辺謙も真っ青ってかんじやね)




でもね、大人でも楽しめたというのは多分、ストーリーの他にも理由があると思うねん。



それは、





















沙織♪


(覚えてますか??海原さおりしおりと違うで〜〜)




沙織は、獅子丸や、子役のこすけとともに、悪を倒す旅にでていた女剣士(?)で
そのコスチュームが、超ミニのハッピ見たいな着物だったのだ。だから、きれいなおみ足が
あらわであった。短刀でけなげに戦う姿とあいまって、当時のおっさん心をくすぐったのも
人気の理由だと思う。





この沙織役の女優さん。今は何をしているかというと・・・・・


























































獅子丸役の俳優の


嫁さんらしい!!



(ひょえ〜〜)



当時、コスケの目を盗んで、獅子丸と沙織は、



ぱいのぱいのぱい♪


ちんちろりん♪





をやっていたんだろうか??(笑)




さてさて・・・・このライオン丸ではもう一人、忘れてならないのが、敵役というか
ライバル剣士の、




タイガージョー  である。




ライオン丸とタイガージョーの対決はなんか武蔵と小次郎を思いおこさせるように
かっこよかったように思う。



で、このタイガージョー役の俳優さんは、なんと、途中で事故で亡くなり、代役になったらしい。




小さかったので、そんなこと全然覚えてなかったけど、いろんなドラマのあるライオン丸ですね。



ストーリーなんて全然覚えてないし、顔さえイマイチ覚えてなかったんだけど、画像検索して見てみたら・・・・





かなり暑苦しい髪型ですね。(笑)



おまけに




目が怖い。




こんなライオン丸ですが、ネットで見てみた評価なんか読んでたら、かなり見てみたくなった。DVDかなんかが出ているらしいので、レンタル屋をのぞいてみたんだけど・・・・
ありませんでした。




DVD6万円弱。(汗)





























































それほどまでにして


見たくないわ。(ぼそ)









posted by 太郎ちゃん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(4) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

デビルマン

デビルマン.bmp



今回は・・・・・
















でっび〜〜る!!



の絶叫が記憶に残っているデビルマンを取り上げてみました。



デビルマンも昔はよく、夕方の時間帯にやっていて、何回となく見たなあ・・・。


荒くたい主人公の名前はなんやったっけ??(あれだけ見てたくせに、うろ覚え)



工藤君やったかな???

女の子はミキだったのは覚えているんだけど・・・・。



あと、登場人物で忘れてならないのは・・・・・・






























ぶっさいくな、



ララ♪




顔が崩れるという設定が結構笑えたけど、ララの最後は、なんか感動ものでいいやつだったんよなあ・・・・。






しかし、デビルマンはなんかかっこよかったよな。



裏切り者の正義の味方

ですぜ!皆さん!!


悪魔の力、身につけた正義のヒーロー♪なんてなかなかそういう発想は出てこんわ。



永井豪(原作者)←侮れぬ!


って感じ。

(こんな発想をするこの人の頭の中はどうなってるんでしょうね)





デビルマンの歌もめっちゃ好きだったなあ・・・・。
オープニング曲は、カラオケとかでおちゃらけで歌ったけど、
エンディングの曲のほうが、名曲かも・・・・。哀愁漂うデビルマンって感じですね。





さてさて最後に、



この記事を書くのに、デビルマンの画像を探して、アップした画像を選んだわけなんだけど・・・・・。


ちょっと、一言よろしいかしら(デビルマンなだけに、デビ夫人風味)







































このデビルマン、


顔むくんでる。(汗)



(内臓の具合がわるいんか???デビルマンよ)
posted by 太郎ちゃん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

ドラえもん音頭がリニューアル!

「ドラえもん音頭」リニューアル!
2005年 7月29日 (金) 09:39


 「マツケンサンバ2」でブレークしたダンサー、振付師の真島茂樹(年齢非公表)が、26年ぶりにリニューアルされる「ドラえもん音頭」の振り付けを手掛けた。新音頭は「踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭」。ドラえもんやのび太が腰を振るシーンもあり、8月5日放送分からテレビ朝日「ドラえもん」(金曜午後7時)の最後に「おまけコーナー」として放送される。真島は「サンバステップも入っています。音頭も全身を使ってハジけて踊ってほしいな」。歌はドラえもんの声を演じる水田わさび(30)が担当する。



いやいやいや・・・・


ドラえもんの記事を以前にも書いて、新しいドラえもんは2度ほど目にしたんですが、
ドラえもん音頭もリニューアルなんですね〜〜。


昔のドラえもん音頭つう〜と、






は〜〜ああ〜〜♪
(細川たかし風味)


踊り踊れよ〜

ドラえもん音頭〜〜♪




ちゅうやつだよなあ・・・。



その後どうだったかはさっぱり記憶にないが、歌ってみるとその続きとして・・・




























同じのれ〜んの〜〜〜♪

(ちゃらら・・らららららん〜)←伴奏


別寅!!



と別寅かまぼこのCMが続いてしまう。(汗)

(なぜだろう??ドラえもんを良く見ていた頃の提供が別寅かまぼこだったのかな!??)





にしても、新しいドラえもん音頭は、ノリノリサンバ系のようだねえ・・・。

どんなだろう??


腰を振るドラえもんや、のび太かあ・・・・。ちょっと興味あり。(笑)




というか、腰を振るドラえもんというと・・・・






























盛りのついた〜

猫型ロボット♪



ってかんじだね〜〜。 (ほんわかぱっぱ、ほんわかぱっぱ、ドラえ〜もん〜♪)



今年の幼稚園や小学校の行事では新ドラえもん音頭がおおはやりになるのかな!??



腰を振る園児や児童の集団を想像すると、ちょっとおぞましい気もするが・・・。









まあええか!!(笑)














posted by 太郎ちゃん at 03:40| Comment(2) | TrackBack(2) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ハクション大魔王

ハクション大魔王.bmp



なつかしのマンガなる新カテゴリを作って見ました。(あえて、アニメとはせず、マンガ!と名づけてみました。)


第一弾は、




呼ばれて

飛び出て

ジャジャジャジャ〜ン!♪




のハクション大魔王です!!



大魔王で検索してみると、こんなのを発見!!

なつかしの大魔王の声が聞けるので、ちょっと、ポチっとなしてみてください!



http://www.sammy.co.jp/product/pachislot/daimaou/




どうでしたか???

なんかぼくは、うれしくて笑ってしまいました。



ハクション大魔王って、ほんまに人のよさそうな脳天気おっさんやよなあ・・・。(笑)


このマンガでは、いろんな個性の強いキャラがいましたね。

大魔王の娘のあくびちゃんに、つぼの持ち主カンちゃん。CMのときの


「それから、どしたのっ!!」

おじさん!



でも忘れてならないのは、やっぱり・・・・

























ブル公♪




ウシシシシシ・・・・


という笑い方が維持くそ悪いが憎めないキャラだったなあ・・・。



あと、忘れてたんだけど、「しゃっくり」というのが、大魔王の妻らしい。





大魔王は、妻と離別!!


と勝手に思っていたので、ちょっと驚きました。(笑)←どこでこういう発想が出てきたのだろう。(汗)






大魔王は、ハンバーグ好きで食いすぎると、じんましんが出来るっていう体質だったけど、
幼い頃、


ジンマシンになってみたい!♪


と強烈に思った太郎だった。



実際に小学生高学年のころ、エビバーガーを食ってジンマシンが出たが、あんなもんなるものではない!!と、大魔王の気持ちがはじめてわかった。

まさに




かゆいのよ〜〜お♪


かゆいのよ〜♪



の世界だった。(笑)




このハクション大魔王のマンガ、内容はかなりおばかなものだったけど、
最終回は子供向けマンガの域を超えた、かわいそうというか泣ける話だったように覚えています。




あらびんどびんはげはびんちょっちょ♪
の魔法の呪文をもう一度聞いてみたいなあ・・・・。


そうそう・・・
ハクション大魔王のマンガは、ネットで100円くらい出せば、見れるみたいです!!


興味のある方は・・・・







































ご自分で検索

してみてください!!



(不親切でごめんなCHAI!!)←めんどくさがりな性格なもんで・・・。





 













posted by 太郎ちゃん at 20:54| Comment(0) | TrackBack(3) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。