笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年03月20日

変な先生列伝 〜芸術編〜

昨日、実家に帰っていたら、ふと高校時代の変わった先生のことを思い出したので、今日はそれをご紹介!!



僕の高校では芸術の科目は、書道・美術・音楽の3教科からの選択だったんだけど、これがまあ、そろいもそろってどの教科の先生もキャラの濃い先生方であった。






続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

吉本看板俳優 〜たつ爺〜

たつじい.jpg



今日は昼間に、吉本新喜劇の特別番組をやってました。
なんでも、新座長就任の特別番組だったようです。


おっと、決して新座長に画像のお方が就任したわけではないのでご注意を・・・。




続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

アフェり・バナー紹介〜黒門風水〜

細木の、



か〜ずこちゃん




がここのところ、おお流行で、Dr.コパは、どこへ行った!??


って感じですが、Dr.コパがやっていたのは、風水ですよね。





続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 11:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

今日の小ネタ集

今日は、仕事で研修に参加したのだが、めちゃたるくてしんどかった。
(寝られるような状況でもなかったし・・・)


で、研修が終わってからも、疲れのためか、頭はらりっちゃってる状態だった。

(え??いつでもらりってるんじゃねーのって??)←デヘへ(笑)そうなにょ♪

そんなこんなで、ちょっとあほなことをいくつかしてしまったのでここでご紹介します!!




続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

アフェリでアヘアヘ♪計画のその後・・・

HPでもブログでも最近はよく、アフェリエイト関係の内容のものや、アフェリエイトの
収支報告をしているものが多いですね。



一応、このブログも初めて1ヶ月位の頃、 「アフェリエイトで月10万円も可能!!」


という言葉の魅力に魅了され、A8ネットという、アフェリエイトのところに登録して
一応、バナーなんぞをブログに貼り付けさせてもらったりしております!!



で、アフェリをやりだして、もう1年なので・・・・



じゃじゃじゃ〜〜ん♪


と、僕のアフェリエイト報告をさせてもらいます!!



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ブログのお掃除

前々から、他の人のブログをのぞきに行くたびに、


自分のブログももっと整理しないとな〜〜。

と思ってました。

でもなかなかしなかった。



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

脱力トイレ


「トイレ」



日本名:便所!!!




汚いイメージであるが、なんだか少しほっこり落ち着くスペースでもあります。

(え??落ち着きません??僕って変わりもんかな!?)



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

携帯電話が又壊れた。

ちょうど1年前くらいに買い換えた携帯電話の調子が悪くなった。





症状はというと、画面が表示されないのと、「切」のボタンが使えなかったのだ。





この「切」ボタンは、購入してしばらくしてから、すぐにそういう症状が出たんだけど、
知らぬ間に又使えるようになったので、気にすることもなく今までつかっていたのだが、
いまから考えると、不良品だったんだな〜〜。




DOCOMOショップとかで購入したのではなく、激安な販売店で買ったのがいけなかったのでしょうねえ。














































続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

火だるまネズミと、意地悪じいさん

【こぼれ話】火だるまネズミが復讐=意地悪じいさんの家、全焼
2006年 1月10日 (火) 07:40


(時事通信)

【シカゴ9日】老人に生きたまま焚き火に投げ込まれ、火だるまとなったネズミが老人宅に駆け込み、家を全焼させる「復讐劇」が米国で起きた。

事件があったのは米ニューメキシコ州フォートサムナー。81歳のルシアノ・マレスさんは家の中で捕まえたネズミを、落ち葉とゴミを燃やしていた庭の焚き火に投げ込んだ。ネズミは火だるまとなったが、焚き火から飛び出して木造の家に突進。家の外壁に火が燃え移り、家はほぼ全焼した。

地元消防当局者によると、ネズミは家の窓の下に逃げ込み、外壁が燃え出したという。2カ所の消防署から消防隊が出動し、消火に当たったが、消し止めるまでに2時間も掛かった。〔AFP=時事〕






なんかすごいですね〜。このネズミ!!









やられたら、やりかえす!!



ねずみの生き様像を見た感じがします。




素敵です。ネズ公♪



































































続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

紅白の出場歌手と曲が決定(毒舌バージョン言いたい放題)

みのが司会という時点で、



オエ〜、(からえずき)

絶対見ないでおこう。



と一時期思っていた紅白だが、仲間ゆき恵も司会ということで機嫌を戻した太郎であるが・・・。



































続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

津川雅彦不倫疑惑に沸いたあの日

昨日TVに、高橋克典が出ていて、見ていると、急に、




そうや、津川雅彦のこと


ブログに書こう!!




と急に思い立ってしまった。(どういうつながりやねん)←金太郎つながりやね。





僕がまだ京都に住んでいた頃のはなしであるが、金閣寺近くのちょっとこじゃれた感じの
レストランみたいな喫茶店みたいなところで、若い女と一緒に店に入ってきた津川雅彦を目撃した。(実際はもう一人、マネージャーみたいなお付きの人もいたんだけど・・・)





ひょえ〜〜、津川雅彦やん。


しかも若い女連れや〜〜。



雪路とちがうで〜〜、




























雪路変装しとるん



かい!!??(ちゃうちゃう)






驚きながらもひそひそ声で、話をする自分たちだったが、もう心の中は・・・・
















津川不倫!??

このネタ、梨本に売りつけたろかい!??
(忠明でもええわ)



と、興味津々で、しばらく観察することにした。





津川たちの声が聞こえるように、自分たちは急に無口となり、食べることに集中しているふりをしつつ、耳はダンボ、目はちらちらと、津川たちをチラリズム状態・・・。




ちょっと席が離れているので、なかなか全部が聞き取れないのが、なんかストレスに感じる。





もっとでっかくしゃべらんかい!!


ってな感じだったのだが、ところどころは聞き取れた。



「今度のパーティーには、高橋君も呼ぼう!!」


なんて、津川の話が聞こえてくる。






パーティーやって


、パーティー、ちょっと聞いた〜???





村さ来で宴会とは訳がちゃうで〜、ついでに、


パンンティーの


聞き間違いでもないで〜〜!!


(かぶって、ハグハグする変態パーティーか??)(笑)



そんな芸能人の日常的なちょっとハイソな会話を聞いて興奮しつつも、自分たちの
注目はやっぱり、つれの女だった。




いやになれなれしい感じで、パパなどといっているのが聞こえる。





そして、お連れの付き人はおとなしく、二人の邪魔にはならないように気を使っている感じだったので、なんかやっぱり怪しいよなあ・・・。
京都お忍び旅行に違いない!!


などと勝手に決め付けていた太郎たちだった。


でもよくよく、観察して、話を聞き、でた結論は・・・・・






































































津川の娘やん!♪(汗)


ってことだった。(ちゃんちゃん♪)



そう、彼女は雪路との愛の結晶の一人娘。もっと詳しく言わせてもらうと・・・







昔、誘拐騒動で世間を


騒がせたらしい、あの一人娘だったのだ。



(昔そんなことがあったんだって、しかも雪路が家にいる間にさらわれたらしい。さすが雪  路、呆けてます!?)




こんなオチで、すいません。(汗)





そういえば、あの娘、顔がどことなく、雪路に似てたわなあ・・・・。(汗)




最後に、津川雅彦は、髭面だけど品のいい感じの紳士で、店に入ってきたときから、

スターぽいオーラが漂ってました。


やっぱ、芸能人はちゃいますね。




京都時代には、他にも、芸能人を見かける機会があったんで、またおいおいと、ネタになりそうなもんを書いていきたいと思います。



















posted by 太郎ちゃん at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょいと一言!!サッチーへ♪

先ほどTVを見ていたら、そのつながりで「津川雅彦不倫疑惑に沸いたあの日」

という記事を書いていたのだが、パソコンの不具合かなんかで、途中でエラーが出てしまい、立ち消え。(チキショー!!)


その記事は、又後日書くことにして、今日は、ショートに、ニュース記事に対しての一言感想したいと思います!!




お題はこれ!!


カツノリ、母がディナーショーを勝手に引き受けて
2005年12月19日(月) 17時1分 夕刊フジ


 来年から親子鷹復活となる楽天・カツノリが、頭を抱えている。

 5年ぶりに父・野村監督の下でプレーするカツノリは「親子でも監督と選手なのだから、しっかりケジメをつけたい」とキッパリ。東京へ来たときは両親の住む田園調布の豪邸には戻らず、自腹でホテルに泊まるほど徹底している。

 ところがサッチーこと母・沙知代さんが「野村ファミリーディナーショー」(17日、福井)という、とんでもない仕事を入れてしまった。カツノリは「勝手に仕事を取ってきてしまったんですよ。ボクは断ったんですけど…。これではボクが父との関係をどう考えても、世間の人はそうは思ってはくれない。ただでさえ、いろいろな目で見られるのに…。まったく親の心子知らずではないけど、子の心親知らずですよ」と大困惑。結局、最初で最後という条件で引き受けたが、心中は複雑だった。

 さらにカツノリの悩みを大きくしているのが、野村監督就任に伴い、サッチーのメディアに露出する機会が増えていること。マツケンサンバでおなじみの真島茂樹さんが振りつけを担当したCDが発売されることも予定されているという。

 しかし阪神監督の時もテレビに出まくった揚げ句、足を引っ張られる結果になったとあって「また前のようなことになりかねない。内助の功というのなら、じっとしていてほしい」とカツノリは悲痛な叫び。

 今季のカツノリは6試合の出場にとどまったが、64試合に出場した中村が引退したため、来季はチャンスが増えることは間違いない。東京へ来ていたカツノリは18日、昨年在籍していた巨人のジャイアンツ球場へ顔を出し、気温5度を切る寒空の中、黙々とトレーニングを行った。

 「監督に有終の美を飾ってほしい。力になれるように頑張りたい」と語るカツノリの願いは、サッチーに届くのだろうか…。

[ 12月19日 17時1分 更新 ]






サッチー


久々に名前を聞いたが相変わらずですね。



サッチーが歌って踊る!???










怖いわ(ぼそ)



そういや、この人、前にも、ラップかなんかを歌ってましたね〜。



ラップというよりは、ばばあの文句と絶叫といった感じやったな。(笑)



こんどは、どんな歌を引っさげて登場なんだろうか??


踊るということだけど、サッチーのレオタード姿だけはご勘弁を!!



(目くさる〜、ものもらいできるかも・・・・)(汗)



posted by 太郎ちゃん at 02:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

あっれ〜〜!??(瞳はダイアモンド追記)

画像を貼り付けたんだけど・・・・


思いのほか、








めっちゃでかい!!



失礼!!




私の力では、

小さく出来ません。(汗)





でも、なんでこんなにでかいんだろう。


謎や。


まあいいや。




大は小をかねる!!


見やすくてよいということで・・・・。







posted by 太郎ちゃん at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ドラ焼きの誘惑。

今日の夜、仕事から帰ってきてから、仕事のかばんをのぞいて見ると、奥のほうからドラ焼きを発見した。


先週末に、利用者の家に行ったときに、もらったドラ焼きである。





あれま・・・。忘れてたよ。



と思い、賞味期限を見てみると・・・・



12/4





きょうは・・・・12/8だから、賞味期限4日切れてるのか〜〜。






そう思いながら、とりあえず、封を開けて二つに割ってみた。



いいところの和菓子屋さんのドラ焼きなので、なんかめっちゃうまそうだった。




皮は、GOO!!


あんこもGOO!!






ワシのおなかも

晩飯前で、

グーグーなっとるわっ!!




って感じだった。

そして見れば見るほど、そのドラ焼きはほんまにお上品そうな色のあんこでおいしそうなドラ焼きなのだ。


もうドラえもんなら、泣いて喜びそうな、一品であるが、あいにく僕は、未来の世界の
ネコ型ロボットではないので、腹痛くなったらつらいから、やっぱり、くれた人には悪いが捨てようかなあ〜〜〜。


なんて、ドラ焼きをまじまじと観察しながら考えていた。









しばらく観察。

(まじまじとドラ焼きを見つめる太郎)



そして・・・
















































パクリっ♪


衝動的に口に入れてしまいました。

(何してるねん!!ワシの手、ワシの口・・・)



でも、一口くってみると、めっちゃうまかったので、




あ〜、くさってないくさってない。うまいうまい。







大丈ぶぶいの 



 (^^)v






って感じで一気にたいらげてしまいました。(笑)

(残したら、やっぱ、未来の世界のネコ型ロボットに悪いしな・・・)←何の説得にもなって                                 ない。











あれから、数時間経過・・・・・


腹も全然痛くなってないし、大丈夫だよな。


大丈夫だと思う・・・・




大丈夫なはず!!

(ちょっと不安)


今の気分を松田聖子の瞳はダイアモンドの一節を引用してみると・・・





あ〜、泣かないで、胃袋〜。


お前(胃袋)はかなり強いはずよ〜!!!!



ってな感じかな。(笑)



まあ、痛くならないことを祈りつつ、ガーガー寝たいと思います!!








posted by 太郎ちゃん at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

リップとディップ

久々に高校時代の小話をひとつ・・・・



僕の高校は、上はかなり賢い子から、下はどうしようもなくおばかな生徒までかなり偏差値に幅のある学校であったため、生徒はいろんなキャラのものがいた。


しかし負けず劣らずそれを教える先生たちもくせのある奴らが多かった。


今回はそんななかで、当時50歳くらいの女教師、早乙女乙女(仮名)先生を紹介する。


この乙女先生、しゃべくりがめっちゃまったりでとろく、らりるれろの発音がよくいえば
聖子ちゃんのようになる先生だった。


だでぃでゅ・・・・見たいな感じね)



で、おまけに、お小言の言い方がかなりいやみっぽく、高校生にとっては、かなりうざい
存在だった。



以下に書くことは、そんな先生とおとめ先生が担任していた女子生徒Aの心温まるエピソードです。



ある日、Aが、廊下を歩いていたところ。乙女先生に呼び止められた。



乙女:Aさ〜〜ん。ちょっと、まって〜〜。(めっちゃまったり、ゆっくりトーク)



A: なによ???急いでるんやよ。(反抗的)




まじまじと、Aの顔を見つめる乙女。とりわけ唇のあたりを念入りに見て・・・





そして・・・






乙女: Aさ〜ん、あなた〜〜


















































ディップぬってるわね〜〜♪


いけないわ〜〜〜♪





といいはなった。






見つけてやったわ!!いっしっし〜〜。


といった感じの、乙女先生だったが、自らのカツゼツの悪さが、災いして、Aに思わぬ反撃に出られたのだった。



A:ディップら、ぬってないよ。ディップら。



リップです〜〜♪


リップ〜〜〜♪ 


 あははは・・・・。


(勝ち誇ったかのようなA)





その小生意気な、態度と、あほちゃうか??ぼけ。と小ばかにされたような乙女先生。(悲しい)
そのとたんに、いつものゆっくりまったりトークが豹変し・・・



































































な〜〜に、その言い方っ!!(怒)


ベラベラベラベラベラ・・・・・・・(延々繰り広げられる早口での説教)


そんなにはやくしゃべれるなんて思っても見なかった女性徒Aは、思わず・・・・







絶句。(負けました)



って感じだったそうである。




普段はゆっくりしかしゃべらないのに、実は早くしゃべれるという山口もえのような技を当時からつかっていた乙女先生。侮れぬというかんじであった。←もえ見たいにかわいくはないが・・・。



あと、もうひとつ、別の女性徒Bの証言で、この先生の面白いエピソードがあるので、それを紹介して終わりにしようと思う。



この女性徒Bは、下宿生で下宿先に風呂がなかったので、毎日銭湯に行っていたのだが、
そこでたまにおとめ先生と遭遇することが会ったという。


(おとめ先生は風呂好き♪やったんやね)


ある日、いつものようにBが銭湯に入ると、ちょうど、乙女先生が浴室から出てくるところで
脱衣所で一緒になった。




いやだなあ・・・・。



とおもいながら、とりあえず挨拶だけして、さっさと、風呂に入ってしまおうと服を脱いでいると、乙女先生の、念仏のようなささやきが聞こえてきたらしい・・・。














































あ、ぱんつ〜〜♪


ぱんつ忘れたよ〜〜〜♪


どうしよ〜。



どうしようといっているわりには、とりたてて、あわてるわけでもなく、飄々したいつものペースでささやくおとめ先生だったが、




パンツ忘れた



が、この女性徒B、とても気になり、その後の動向に注目してしまったそうだ。



乙女先生、あわてることもなく・・・ためらうこともなく・・・




































まあ、ええわ。(ニコっ)



と女性徒Bに笑顔をみせて、



はいてきたパンツをはいて帰ったそうだ。








パンツ忘れて、はいてきたのをはいてかえるのは別にいいが、念仏のように人にわかるように
ささやくなよ!!


しかも、笑顔で・・・・。やっぱりおとめ先生侮れぬ奴だった。






















 




posted by 太郎ちゃん at 01:49| Comment(2) | TrackBack(2) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

めくれた大女優、沢口靖子

澪つくし.bmp



正統派女優の自虐ネタCMが好評!
 週刊エンターテインメントビジネス誌「オリジナル コンフィデンス」は11月7日号で、オリコンの自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】によるF1層(女性・20才〜34才)、F2層(女性・35才〜49才)にインターネット調査した『テレビCM 好感度ランキング』を発表した。、今回の結果では、コミカルな演出で人々を惹きつけた大日本除虫菊『タンスにゴンゴンα』の沢口靖子最終シリーズが、6位にランクインしてきた。(オリコン)



沢口靖子の「たんすにゴンゴン」のCMが大好評のようですね。




このたんすにゴンゴンシリーズは、これで一応、終わりのようですが、長く続いたよなあ・・・このシリーズ。


最初の頃、たんすにゴンに登場した沢口靖子を見たときは、かなり驚いてしまいました。


(なんせ、東宝シンデレラ・ガールであり、正統派大女優ですから・・・)



シリーズの途中からは、


「沢口靖子よちょっと痛いよ〜。なぜにそこまで自分を捨てるのか??」


「おまえさんは、大女優なんだぜ!!」




なんて、思ったもんだけど、なんかこのシリーズ最後のCMは、心から笑わせてもらったというか・・・。











































これぞ、大女優よ!!


大女優は何でもできるの!!





って感じで、確かに好感持てました。



電話での一人芝居で、楽しそうに、大阪弁で母親と話している設定。



そして・・・・・



私も、いつまでも、あほなことやってられへんやろ??



私、もう、









































26やでっ!!








ってのたまう、間の取り方や、表情・・・・。






サイコーです!!



そこいらの、若手お笑い芸人よりも、ずっと面白く、笑いのつぼを押さえてはるというのは、
さすが、




大阪の女


(沢口靖子は、大阪は堺市の出身で、堺では学生時代、美人で、有名だったらしい)

って感じ。


あの間の取り方と、表情で笑わせられるのは、






沢口靖子と



































未知やすえねーさん!!




くらいなもんでしょう。(きれいなぶん、沢口靖子に、今回は軍配やな!!)




沢口靖子というと、きれいだけど、演技派ではない。どっちかというと・・・


ちょっとへたっぴ♪(へたくそ)



というイメージが、強かったんだけど、今回で、すごく、僕の中では、イメージアップしました。






たんすにゴンのCMは、人気が落ち目になってきてしまったから引き受けたのか??


なんて最初は思ったんだけど、演技の幅が広がって、いろんな役柄に挑戦していく!!


って言う、沢口靖子の






女優魂


だったのかな・・・。なんて思う今日この頃です。



さすがは、新人時代に、澪つくしという、朝ドラで、あの、大女優








きゃぎゃまりこ   (加賀まり子)


と競演して鍛えられた訳ではないな。(きゃぎゃゆずりの女優魂よ!!)







沢口靖子の今後の活躍に期待しましょう!!

















posted by 太郎ちゃん at 22:03| Comment(21) | TrackBack(2) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

なまり方言ネタそのA

今回は、先日、マシューTVの記事で、書けなかった自らのなまり方言ネタを書きます。


◎早く言えよ!!(気弱上司の一大決心)


京都で働いていた時代のこと、上司の係長は、別に悪い人ではなかったのだが、
少し気が弱いというか、部下(自分たち)になめられているようなかんじで、
思っていることがあまりいえないような人だった。


(注意:別に僕がいじめていたわけでもないのでそこんとこよろしく!!)


自分の仕事は福祉関係の仕事だったので、仕事の終わりにはいつも、個人の利用者の
一日の様子などを日誌として書かなくてはいけなくて、その書いたものを、この気の弱い
上司が毎日目を通すというようなシステムであった。



ある日の日誌ということで、FOR  EXAMPLE  してみると・・・

(上の英語わかるか??例えばって意味やで例えばって!!自らの恥をさらす前に少し学のあるところを見せておいた♪)



例)   Aさんの日誌

午前:  運動グループにて昨日訓練
     マットを使ってストレッチをするが、筋緊張が強く、なかなか力がぬけぬくい


昼食:  全量摂取
     スプーンをもって、ほとんど自分で食べるが、今日は、つかみぬくいのかよくこぼ
     す。食べこぼし等はたべぬくそうにしていたので、介助。


午後:  帰りの送迎の際、いつもより、足が上がりぬくいようで、乗降に苦労している。      



まあ、例えばであるが、こんな感じで書いたとしよう・・・・

この日誌を、上司が見て、非常にもじもじとしだした・・・・・




上司:う〜〜ん


太郎:(心の中で)  何うなっとるねん!!  ふんづまりか??


上司: 太郎さん・・・非常に言いにくいんだけど・・・・・
    いつも思っていたことなんだけど・・・・・・



太郎:  (心の中で)   は??なんですか??早く言え。おまけにトイレなら早く行っ      とけ!!  あんたの下のお世話はノンノンよ!

上司:  ・・・・・・(まだ考えている)

そして意を決したように



上司:  前から言おうと思ったんだけど・・・
    









     〜〜しぬくい。  


     ではなくて・・・・


     〜〜しにくい。



     が、正解よね〜。和歌山の方言だと思うんだけど・・・・・



なんか、少し拍子抜けした太郎だったが、それまでぜんぜん気にせず、しゃべくりでも
仕事などでの文章にも、



ぬくい!!ぬくい!!


と連発していた自分に気がついたのだった・・・・。(汗)




つ〜〜か、上司よ、思ってるならもっと早く言えよ!!



と思ったのだった。




◎タクシーでの絶叫


学生時代、飲み会で飲んだくれ、タクシーで家に帰っていたときのこと・・・

レロレロだった自分は、後部座席で、ご機嫌さんで、うとうと気分を満喫していた!!

すると急に・・・




キーーーーッ!!


とタクシーが急ブレーキをかけやがった。




幸い、驚いてゲロをはくことはなかったのだが、うとうと気分での急ブレーキだったので、
状況がまるでつかめず驚いて出てしまった言葉が・・・・
























おらいや!!


(田舎でおっさんがよく使う言葉)



この言葉を発した後、ハッとわれに返り・・・



おいよ、びっくりしたよ!!


と、フォローをいれたのだが・・・(この言葉も少し方言チック)



第一声の、おらいやの絶叫に運転手はかなりびっくりしたらしく、
(多分僕がすごく怒っているように思ったのだろう・・・)




ものすごくあわてて何度も何度も謝ってきたのだった。

「驚いたから方言が出た。」というと、少しほっとしたようだった。



とっさに出る言葉ってやっぱり方言だなあ・・・・。なんて思ってしまった出来事だった。


それにしても、実家にいた頃でも使わなかった、めっちゃディープなおっさん言葉
が、20歳そこそこの頃に出てしまったということに当時とても驚いたのと、多少ショックを
受けた太郎だった。







そして・・・・現在。





おらいや♪


なんて日常茶飯事に使ってるわ。ガハハ・・・・

(どうせ、おっさん!!)











 



     


  





 


posted by 太郎ちゃん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

黒髪ブーム到来??浜崎あゆみが黒髪に。

ちょっと前、マイブログで、「赤毛のアン」のタイトルで髪の毛を真っ黒に染めたということを書いたのだが・・・・(赤毛のアンの記事は、下をクリック)


http://tarotarohosigold.seesaa.net/article/7659368.html


なんやら、今日はこんなニュースを発見してしまった。




あゆ黒髪に変身!!



歌手・浜崎あゆみ(27)が18日、都内で行われたパナソニックのCM会見にこれまでの金髪から黒髪に“変身”して登場した。ファッションリーダーの“黒あゆ”をお手本に、この秋は久々に黒髪ブームが到来しそうだ。
 ファッションだけでなく、茶髪、メッシュ、バービー人形のような金髪…と髪の色でも流行を作ってきたあゆが、デビュー当時以来7年ぶりに“黒髪”に戻した。あゆはデビュー直後の1998年8月に発売した3枚目のシングル「Trust」で黒からメッシュを入れた明るい茶髪にイメージチェンジ。同時にこの曲で大ブレークし、ファッションリーダーとしても注目を集めるようになった。
 黒ずくめのファッションで現れたあゆは「秋冬ものは黒ばかりなので髪も黒に染めました。『あゆ=金髪』のイメージだったので、これで街中を歩きやすくなりました」と笑顔。デジタルオーディオ「D―snap」とSDミニコンポ「D―dock」をPRした。
(デイリースポーツ) - 10月19日10時51分更新








おいおい、

あゆちゃんよ〜〜、

真似すんなよ〜〜!!(照)





って感じである。(なんでやねん!!)




まあ、浜崎あゆみがこのブログを見ていたという確立はゼロに等しいが、世の中もしかして
黒髪がブームになるのかな?



ということは・・・・



浜崎あゆみより先に黒髪にしたワシって、流行を先読みしたってこと????



う〜ん。


太郎ちゃん、


まんざらでもないね〜〜♪





(まあ、ワシの場合は、白髪染めですが・・・。) ←  悪いか!!



それにしても、浜崎あゆみって、今もそんなに人気あるんでしょうか???


曲とかは盗作疑惑やらよく言われているけど・・・

ぼくは、ちょっとあのかなきり声みたいな声が苦手なんで、曲はほとんど知りません。



もし黒髪がブームとなり、



あゆが流行らせたの〜〜♪



ってな風潮になったら・・・


























わしじゃ!!わし!!!


ワシが先じゃ〜〜〜!!





と主張したいところである。(笑)
































posted by 太郎ちゃん at 23:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

名物ばかりを食うと思うな!

今日は用事で大阪に出たのだが、帰りに以前にに前を通って気になっていた洋食屋に入った。



そこは、古びた感じだが、昔からやっているというような、レストランではなく洋食屋
という呼び名がぴったりな感じの店。



以前見かけたときは、客も少ないようでいい感じだと思ったのだが、今日は前に行ってみると、狭い店内に。いも洗い状態に客が入っていた。



げげ・・・。



一瞬、「間違えました〜〜。」


といって去ろうかなと思ったのだが、店のおばはんが、そんな隙を与えることなく



「いらっしゃい。」


と、がっちりと芋をキャッチ。(同じ芋なら僕は高級感のある紅芋でありたい。)←なんのこっちゃ。


素早く、座る席を指定され、注文を聞かれる。



う〜ん。何にしよう??


と少し考えていると、このおばはん、いらちのようで(気が短いの意味ね)



まだ決めてないの???といった感じで、



うちは名物カレーが

有名ですけれどもっ!!



とカレーを薦めてきた。辺りを見回すと。ほとんどの人がこの名物カレーを食べていた。



そうなのだ、知らなかったがここは、名物がカレーで、TVでも取り上げられたことがあるらしい。店の壁に来店の有名人の写真やらが飾られていた。




だから、僕のような初物の客は、ほとんどがカレーを食べるようだ。




でもね・・・・僕は、


























































辛いカレーが食えないの!!


(詳細は以下のページをぽっちとなしてみてください。)


http://tarotarohosigold.seesaa.net/article/5171188.html



そんなにカレーが有名なら食っても見ようかなと思ったが、とりあえず、



「カレーからい!??」


と小学生のようなことを聞いてみる。



「そうですね。若干辛いです」と、おばはん。



きっとこの時点で、おばはんは、僕が辛いカレーが好きで名物カレーにすると思ったのだろう。


でも、辛いのがだめな僕は、























「じゃあ、エビフライ定食」


と、別のものを注文した。



この注文におばばは、ちょっと納得いかないのか、自分の耳が悪くなったのか
といった感じで、もう一回聞き返してきた。









だから・・・・







エビフライ!!

やっていっとるやろ!!




って感じの太郎であった。(笑)





ごめんね、おばはん、決して、からかったわけじゃないねん。で、あんたの耳は悪くない。



でもな・・・・



みんながみんな、

名物とかお勧めを

食うと思うな!!





今日は、商売の難しさを教えてやったような気分であった。(ガハハ・・・)



そんなことを言いつつ、ほとんどの人がカレーを食う中、とても肩身の狭い思いでエビフライ定食を食ったのだった(汗)←ちなみにエビフライ定食は特に可もなく不可もなくって感じの味だった。












posted by 太郎ちゃん at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

レイザーラモンHGと、ハードボイルドDB(?)

フォー





という、絶叫とすさまじいまでの腰ふりの吉本の若手芸人、レイザーラモン
が大人気である。



取り立てて、しゃべくりが面白いわけではないが、ハイテンションさに妙にわらけてしまうのは納得である。


あの腰のふりには、きっと、往年のスター、


ヒロミ郷も、

にしきのあきらも



びっくりなことだろう。




さてさて・・・・


今日は、テレビを録画するのに、ビデオテープがなくて古いテープに録画しようと思って
見ていると、5,6年ほどまえの「恋の空騒ぎ」のテープが出てきた。



アジャとか、エイコ、そして、


「ご立腹よ♪」


のゆりたちが出ていた頃のものである。

懐かしくて少し見入ってしまったのだが・・・・
その中で、、、






ハードボイルドDB、


の話題が出ていた。



ハードボイルドDBってなんぞや????

数年前に、すでにレイザーラモンHGに対抗するようなこのネーミング。




































ハードボイルドなデブ♪



なことだそうだ。(エイコ談)



なんでも、電車の中で、ハードボイルドな、悪っぽいデブ女をみかけて、うざかった。



というような内容の話だったが、このネーミング、素敵です。(爆)


でもね、よく考えてみると、DBと省略したつもりかもしれないが・・・・















デブっていっても、対してかわらないんじゃないでしょうか???


かえって、DBよりは、デブのほうが短いかも・・・・(汗)



さてさて、そんなことはまあいいとして・・・


レイザーラモンですが、彼もやっぱり一発屋なのかな??


なんでも、同志社大学出で、頭は結構良いようですね。
で、大学時代は、プロレス研究会に所属していたそうで、今度は、プロレス界にも
進出するらしい。同志社大学のプロレス研究会つうのは、学生時代、僕も学園祭で見たことがあるのだが、かなり本格的。レイザーラモン、ほんまにやっていたの??とちょっとびっくり。




プロレス界にもきっと、ハードボイルドなDBがいるから、HGパワーでがんばってほしいものである。


posted by 太郎ちゃん at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。