笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2007年11月20日

満天の星空と中学時代の思い出・・・

実家のある和歌山南部にマッシュを引き連れて帰ってきました。


南紀と言うと、やっぱり海や、山といったものが、すばらしく自慢できるんだけど、夜、ふと空を見上げたら、めっちゃ星がいっぱいで
きれいなんですよね〜〜。




うちの実家のあたりは、夜は真っ暗って感じになるから、空の黒さ
がひときわ、星を綺麗に見せるんですよね〜〜。



昔、国語の授業で、


「東京には空がない・・・・」みたいなやつ。(智恵子抄やね)を習ったけど、ほんまそんな感じやわ。



「泉佐野の空はあかん!!」
って感じです。(笑)



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

イルカに脚!??

第4のひれ持つイルカ発見 退化したはずの後ろ脚?
2006年11月5日(日)00:08

 和歌山県太地町立くじらの博物館は4日、胸びれ、背びれ、尾びれとは別に生殖器の脇に第4のひれを持つイルカを捕獲した、と発表した。イルカのひれは通常3種類しかなく、日本鯨類研究所の大隅清治顧問は「第4のひれを持つ鯨類が見つかったのは世界初」としている。クジラやイルカはかつて陸上生活をしていたとされ、第4のひれは「後ろ脚」が退化した痕跡ではないかという。見つかったのはこの1頭だけで、大隅氏は「突然変異で『先祖返り』したのではないか」と話している。

 このイルカは体長2.72メートルのバンドウイルカ(推定オス、同5歳)。太地いさな組合が10月28日、同町沖約12キロの熊野灘で発見し、捕獲したバンドウイルカ118頭の中から見つかった。

 「第4のひれ」は、生殖器の両脇に人間の手のひらぐらいの大きさ(長さ約15センチ)で左右に一対ある。大隅氏が観察したところ、水中でも水平のままであまり動かなかった。

 大隅氏によると、クジラやイルカは、受精後間もない時期に前後4本の脚を持つが、成長とともに前脚は胸びれになり、後ろ脚はなくなる。これまでも後ろ脚が退化した「後肢突起」と呼ばれる部位を持つクジラやイルカは数例見つかっているが、完全なひれを持つものは今回が初めてという。

 5000万〜3000万年前のクジラの祖先で、まだ脚が残っていたムカシクジラの後ろ脚部分に似ているという。大隅氏は「水生の哺乳(ほにゅう)類の進化過程を明らかに出来る可能性もある」と話す。

 同館名誉館長も務める大隅氏は「外部の研究者とも協力し、国際的な研究チームを結成したい。X線による骨格撮影やDNA分析などの研究を進める一方で、最終的には繁殖を目指したい」と話している。

 太地町は、同館で餌付けし、将来は一般公開を目指すという。





続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

加太の日帰り温泉A

吾妻屋風呂.bmp



久々に、「ビバ和歌山」を更新してみました。


今回は、和歌山は、加太の温泉第2弾でございます!!



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

南紀は野生の王国か!??

今日は代休だったので、昨晩から実家に帰っていたんですが、
さっき実家から、戻ってくるときに、道中で鹿を目撃しました。


日置〜椿あたりの国道沿いなんですが、一応国道です。


ルート42



通称  しに号線という、ありがた迷惑な名前が付けられている国道の脇に鹿がでてきてて、暗闇の中、車に物怖じすることなく、
むしゃむしゃなんぞをくってる姿をみて、ちょっと驚いてしまいました。



狸がでてきたり、椿あたりでは、サルが我が物顔で、国道に座っている
姿をたまに見かけるんだけど、鹿ははじめてだったんで・・・・。



鹿って北海道なんかでは、増えすぎて困ってるんですよね〜。



結構本州でも増えているかな〜〜。



なんて、ちょっと真面目に
環境について考えてしまいました。(そんなに深くは考えてないんだけどね)←ところで、鹿の肉ってうまいらしいな〜〜。(笑)



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

桃源郷 〜旧桃山町〜

桃1.jpg



ずいぶんと春めいてきたので、今日は、春の話題を・・・。続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

白浜温泉パーク

白浜温泉パーク.jpg



今日、仕事の関係で、田辺市という和歌山の真ん中あたりの街に行ったんですが、
ちょっと早く終わったんで、



よっしゃ、白浜で、温泉でも入って帰ろう!!!


と思って、立ち寄ってみました。
続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

和歌山ラーメン・井出商店

今日は、仕事帰りに久しぶりに、井出商店のラーメンを食べました。



井出商店。




そのネーミングは、かなり地味ですが、ちょっと、ちょっと、agoに(少し昔の意)
和歌山ラーメンブームの火付け役となった店です。



決して井出らっきょの実家ではありません


(わかっとるがな!って??)



























続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

那智の滝


今月末でこのブログもおかげさまで1周年を迎えます。

1しゅうねんを変換したら「執念」と変換されるように、3日坊主な自分がここまで続けられたのは、奇跡というかまさに「執念」かもしれません。(笑)


で・・・


すこしこの一年間のこのブログのことを振り返ってみました。
最初のころの目的は、





「癒し」をテーマにしようと思っていて、笑いの中にもきれいな風景画像やらを織り交ぜながら、少し、賢いところも見せようと思っていたわけです。


で、さあ、ふたを開けてみると・・・・








ただのにぎやか兄さんのあほブログ♪



って感じになってるんじゃないかなあ・・・・。と知的な部分をさらけ出すことを忘れて
いたことを少し反省。


今回は、当初の目的にふさわしい、「癒し」にぴったりな画像を皆さんにPleseです。

さあ、どうぞ!!





























那智の滝.jpg



どうだ!!


これが、日本一の高さを誇る那智の滝でございます。



日本一でございます!!



山は富士山!!湖は琵琶湖!!そして、滝は・・・






那智の滝!!




壮観です。


那智の滝は、ほんまにきれいというか、見に行くと、もうマイナスイオンバリバリって感じで
すごく穏やかな気持ちになれる究極の癒しスポットではないかと思います。

(2回しか言ったことないけど)←それならえらそうなことをいうな!!


いや〜、それにしても、この滝にしても、海でも川でも水辺って言うのはやっぱりいいもんですよね〜。


マイナスイオンっちゅうのは確かに存在するもんだ!!ちょっと気分的に疲れたなあと思ったら、みなさん近くの噴水のある公園にでも出かけて見てはいかがでしょう。

(頭、水の中につけたらあかんで〜〜♪)



さてさて・・・・


この那智の滝のあるのは、和歌山は南部の、那智勝浦町ってところなんですが、
ここ最近は、世界遺産になった熊野古道があるところで、観光客も増えているようです。
近くには、熊野那智大社もあるので、那智の滝・熊野古道・那智大社の3点セットで楽しむ方が多いようです。



あ、3点セットじゃねーや!!もうひとつ!!
お土産には・・・・




那智黒.jpg




那智黒飴♪



をお忘れなく!!(知る人ぞ知る。関西では結構有名であり、この画像のばあちゃんと
黒人さんのダンスのCMも懐かしい)





いや〜〜、なんか今日はすごく知的な部分を見せたって感じ〜〜。

(え??いつもとあんまり変わってないって???)


変わってないついでに、関西人には懐かしい那智黒飴のなつかCMの動画が見れるサイトのアドレスと、那智黒製菓のHPアドレスを下に添付しときますね。


楽しんじゃってください!!


(那智黒なつかCM)

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bucdo107/cm%20zyuugo.htm


(那智黒製菓)

http://nachiguro.co.jp/











posted by 太郎ちゃん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

白浜アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド.bmp




久々の、ビバ和歌山です。


近畿の人たちの間では、有名な観光地、 「白浜」。


関東方面でいえば、伊豆とか熱海とかそういう感じの観光地になるのかな。


(僕は、大学時代、白浜〜勝浦間は、近畿のハワイだ!!と大見栄をきっておりました)



白浜は、景勝地あり、温泉ありとほんま気軽にリゾート気分を満喫できるところですが、

そんな白浜で、ひときわ目立つ観光地が、ここ、





アドベンチャーワールド♪


です。


とっても、パラダイスっぽいネーミングでしょ?


簡単に言うと・・・・




サファリパーク


です。(動物うようよいてるで〜。気色悪いくらいに)




そして、地元民たちは、通っぽく・・・











アドベンチャー♪


と呼びます。



東京の人が、六本木ヒルズをヒルズといったり、ディズニーランドをランドといったり・・・大阪で言うと・・・・天神橋筋6丁目を・・・













天六♪



というような感じかな。(なんか大阪の略し方ってコテコテっぽいよな)(笑)




さてさて・・・



このアドベンチャーワールドというと、昔はサファリパークと、シャチ、イルカなどのショーが目玉だったんだけど、ここ最近は、いっちょ前に、






パンダ  





がいるらしい。(ほんまにくそ生意気に!!いつの間にパンダなんかゲットしたんやろ!?)



そしてそして・・・なんとそのパンダが子供をうんで、子パンダが見れるらしいのです。




すげ〜ぜ!!アドベンチャー!!いつの間にそんなにうで上げた!??って感じやな。




以前ブログ記事で、鳥の大群に襲われて、えさをなげつけまくった。という、動物虐待チックな内容の記事を書いたことがあるんだけど、何を隠そう、このアドベンチャーワールドの「ふれあい広場」ってところでの出来事です(笑) 




さてさて・・・・



注目のパンダのあかちゃんですが・・・名前が決まったらしくて、その名前がちょっと
渋いのでご紹介しますね。



命名



















幸浜(こうひん)







なんて、きれいな名前で〜・・・・・









ん???





ちょっと待て・・・


なんか、ちょっと解せないような・・・・とおもったら・・・・



この名前って












































ハマコーっぽいやん♪(笑)



気性の荒いパンダにならないことを祈ります。




動物ずきのみなさん、ぜひ一度、ハマコー、もとい、幸浜にあいに行ってみて下さいね。


(ふれあい広場では、鳥の大群がお出迎えしてくれますよ。)←虐待しないように!!




http://www.aws-s.com/index.html

(アドベンチャーワールドの公式HPです)






























posted by 太郎ちゃん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

熊野古道

熊野古道でストレス解消 歩く前後でホルモン量変化 


「語り部」とともに熊野古道を歩くとストレスが解消される―。世界遺産をめぐるこんな調査結果を、和歌山県や和歌山健康センターなどが28日までにまとめた。
 昨年11月から今年2月にかけ、20―70代の男女延べ約120人が、案内人の語り部とともに3.4―7.1キロのコースを歩き実験。ストレスの指標となる唾液中のホルモン、コルチゾールは、歩く前に比べ歩いた後は約7割に減少し、和歌山市内で8キロ歩いた前後では変化はなかった。
 唾液中の免疫グロブリンAを調べると、和歌山市から参加、熊野古道に移動した人は1.7倍になり、熊野古道を歩いた後も1.3倍を維持、免疫力が強まっていた。
 県は、語り部と話しながら歩いたことが“癒やし”効果を高めたと分析。語り部に、健康への知識を習得してもらうよう研修を始めた。
(共同通信) - 7月28日6時27分更新



あんまり売りのない、近畿のおまけといわれている和歌山が、世界に誇るものといえば、
世界遺産の熊野小道ですが、熊野古道についてこんな記事を見つけました。



いや〜、やっぱりねえ。自然はストレス発散にはいいんよ〜〜。
癒しよ癒し!!


なんて、思いつつ・・・・実は僕は、
























































熊野古道

行ったこと

ありません。(汗)



(多分同じような県民は多いと思う)





それにしても、世界遺産に登録されるまでは、熊野古道なんてさほど注目もされてなかったのに、登録されたとたん、観光客も増えてにぎわってるみたいですね。


写真とかで見る限り、この記事の結果もなんとなく納得してしまうほどきれいだもんなあ・・・。←行ったことないくせに、語る太郎。(和歌山県の観光大使を目指そうかなあ・・)(笑)




さささ・・・みなさん、この夏は、熊野古道へGO!!

そして・・・・
















和歌山へお金を

いっぱい落として

いきましょう!!



(弁当カスはだめやで〜。もちかえりましょう!!)




これだけかけば、県知事からでも表彰してもらえるかな。(笑)←あくまでも観光大使を目指す
太郎だった。


県知事さん、表彰はいらんで〜〜。(金一封はありがたくもらうが・・・)
































posted by 太郎ちゃん at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

和歌山ラーメン・・・○イ

数年前に、和歌山ラーメンブームなるものがおこった。

ブームの火付け役となったのは、和歌山駅近くにある井出商店である。


この井出商店、一時期はあまりの人気に、嫌がらせか・・・



忙しすぎて、客が残したスープをもう一度使っている!!

なんて噂を流されたらしい・・・・。(多分そういうことはしていないと思う)
そんなこんなで、井出の人気も一時期よりは落ち着いているようだ。



しかし・・・・


味は確かにおいしいけれど、食べたときの感想は・・・

















大騒ぎするほど

の味かい!!(ぼそ)






というのが僕の本音でした。





僕は本当の生粋の和歌山市民ではないけれど、生粋の和歌山市民は、
それほど、井出商店には行かないらしい。




で、僕が何軒か、食べた和歌山ラーメンでのお奨めは、



○イ!!



(マルイって東京のほうでは、デパートか服屋かなんかがあるみたいだけど、それとは違うで〜)




この○イは、和歌山の寂れた、飲み屋街、



アロチ   の近くにあります。(アロチって名前もださださやねえ・・・)




で、ラーメンの特徴はというと・・・・・・














ネギだらけ・・・






ラーメンが運ばれてくると、






緑色である。




一瞬、きっつ〜〜。なんじゃこりゃ!??グロテスク!



と思うんだけど、麺とネギとチャーシューの絶妙な味わいに、





















幸楽のピン子

も真っ青!!






って感じです。





いやいや、真っ青って書くとまずそうやなあ。ほんまにめっちゃうまいです!!


餃子もなかなかおいしいしい!!(またまたピン子もびっくり!!)




和歌山ラーメンを食べに来る機会があったら、是非お奨めです!!


注意:食べに来ても幸楽のピン子はおりません!!(赤木春恵はいるかな・・・うそ)



それから、もっと和歌山ラーメンを詳しく知りたい方は、知らない人だけれど、
和歌山ラーメンをとても詳しく説明しているHPを作っているようなので、こちらをごらんあれ・・・・。(人任せな太郎)


http://www.jtw.zaq.ne.jp/neko-mimi/rahmen/















posted by 太郎ちゃん at 02:50| Comment(5) | TrackBack(2) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

白崎海岸

白崎.jpg




みなみ〜に

むい〜てる

窓をあっけ〜〜♪




という、ジュディ・オングの歌が聞こえてきそうな、

エーゲ海ぽいスポットが和歌山は中紀(和歌山の真ん中あたり)、由良町というところにあります。


白崎海岸というところなんだけど、画像を見てもらうとわかると思うが・・・・




岩が白い!!


(どうだ!!)


僕は、3年ほど前、友達と初めてドライブに行ってこれを見たのだが・・・・



思わず、ジュディーを思い出してしまいました。(知り合いかい!?)


画像ではあんまりきれいに見えないかもしれないけど、
白いでっかい岩と、海の青、空の青のコントラストが、かなり






グ〜〜♪


なかなかの癒しスポットやと思います。


もっときれいな画像とか詳しい方は、下のアドレスを  ぽちっとな♪
すれば、白崎海岸の説明HPに飛びます!!(なんとも人任せな説明のしかた)



はい!!




ぽちっとな♪



http://park18.wakwak.com/~teramoto/umi/siraset.htm


この周辺には、他にも日の岬というところとか、ちっちゃい鍾乳洞なんかがあって
結構楽しめました。(温泉施設みたいなところもありました)


温泉に入ったときに、じもとのおっさんに、近くで寿司のうまいところとかないか??


と聞いたら、あるあると教えられ、ちょっと離れた御坊市というところの
すし屋を紹介され行ってみたんだけど・・・・




高いだけやった。(汗)





こんな素敵な白崎海岸周辺
(がせねたをつかますおっさんには注意)


一度行ってみてはいかが・・・・。


注意:


魅せられてをうたっても、ジュディーは現れません!!(当たり前)


posted by 太郎ちゃん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

和歌山ブルースと、ぶらくり丁

和歌山ブルース.bmp

大阪をタイトルにした歌はとても多いですね。

大阪で生まれた女、大阪しぐれ、大阪ラプソディーに・・・極めつけは、


お〜やん、ふぇ〜ふぇ〜

の、雨の御堂筋など・・・。

このほかにも神戸や横浜、長崎などなど、有名な街や大都市をテーマにしたご当地ソングというのはいっぱいあって、結構有名な歌が多いですね。


そんな中、ここ和歌山にもご当地ソングがありました。


和歌山ブルース!!  

by古都清及(だれやねん!それ?)


いやいや、僕は結構子供のころからこの歌の存在を知ってました。ずいぶんと昔の歌らしいのですが、ほんのちょこっとヒットしたらしい。
(ほんのちょこっとね。鼻くそ程度!)

この歌は、和歌山を代表する繁華街、ぶらくり丁や、真田堀。和歌山の名所、和歌の浦などを舞台にした悲しい大人の女の恋物語の歌のようです。

歌詞を少し抜粋してみると・・・


会いたい見たいすがりたい
そんな気持ちにさせるのは
ブラクリ丁の恋灯り
真田堀ならネオン川
和歌山 泣きたい
あゝやるせない


誰にも言えぬ思い出を
夜が優しくくれたのも
あなたと私の和歌浦
夢は消えないいつまでも
和歌山 泣きたい
あゝやるせない



そう、この歌は、「やるせない」  歌なのである。

こんなやるせない歌に出てくる、ぶらくり丁は、当時はめっちゃ光り輝いていた繁華街だったのである。


が、いまはどうかというと・・・・














昼でもシャッター

閉まってます〜〜♪


(やる気ないの〜!商売したくないの!!)

って感じの、完全にゴーストタウン化した繁華街である。
(何年か前、つぶれてしまった丸正百貨店という和歌山のデパートがあったあたりである。)

これが和歌山の繁華街かといわれると、ちょっと悲しい限り。ビブレや、タワーレコードも
あったんだけど、これまた数年前に・・・・





つぶれました!!

(ばんざ〜い♪)



そして、ぶらくり丁の近くにある、

真田堀なら、ネオン川〜♪

と歌っていたネオン街も今は・・・・



明かりなんて

ありません。

(ひょえ〜〜)



鉄の街だった、和歌山が鉄鋼業の不振から不景気になり、丸正百貨店がつぶれてしまってから
は一層この、ぶらくり丁界隈が寂れてしまったそうです。(悲しいね〜)


古都清乃が、歌う和歌山ブル〜スは、とてもまったりしていて、




あ〜あ、

やるせない〜♪


というところをかなり情念をこめて歌っていたのですが、今のこのぶらくり丁の寂れ具合を
予想していたのかと思うほどです。ほんまに、(古都清乃は予言者か!??)


やるせ〜ない〜〜♪

って感じがぴったりなこのぶらくり丁界隈。ゴーストタウンを見たい方には超お奨めスポット
である。(太郎的に、さびれ具合では、北ぶらくり丁通りがお奨め!!)

和歌山ブル〜スを覚えて、口ずさみながら、そぞろ歩いてほしいものである。
(やるせなくって、しかも、さびれ具合に笑えます)

ぶらくり丁の復活を期待します!!古都清乃も応援してるで〜♪(古都清乃ってほんま
だれよ!??)






posted by 太郎ちゃん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

イブ王国で、GOGOブータン♪

いのぶた2.jpg


和歌山県民として、和歌山というとなんかとてもマイナーな県で、近畿のおまけ的存在
よなあ・・・・。なんて、常々おもっていました。
で、ちょっくら和歌山を紹介する意味で新しいカテゴリを作ってみた。その名もずばり


ビバ!!和歌山!!


(コテコテやね!!)(汗)


さささ・・・

第一弾は、イブ王国です!!

皆さんイブ王国って知ってますか?
イブ王国は実は、和歌山県でもなければ、日本国でもないねん。
れっきとした


独立国家


なんだそうだ。(実際は和歌山県の南のすさみ町がやっているパロディー国家なんやけど)

毎年、GWの時期に、建国祭といって、祭りが催されるんだけど、
そこで、かわいいイノブタの子供が疾走するイノブタダービーというのが人気です。


かれこれイブ王国が出来て、20年近く立っているようです。

その昔、


イノブータン王国



と名乗っていたんだけど、ほんまもんの、ブータン王国(中国とかインドとかの国境近くの国)から・・・・








ざけんじゃね〜よ〜〜!!

(絶叫)


とクレームがきたそうで、国名を改名したらしい。(これは実話です)


僕が高校生のころは、イブ王国のこのイノブタダービーとかを見に行ってたんだけど、
あれはあれでおもしろかったなあ・・・・。
(イノブタの子供がめっちゃかわいいねん)


あとね、画像は国王のイノブタ大王と妃なんだけど、
最初のころ、イノブタ大王がまだ独身の頃、お妃を探さないといけない!!
といって、なんと・・・・


































今くるよ師匠


が候補に挙がっていたそうだ。(汗)


くるよ師匠・・・





いややんかいさ〜!!

どやさ〜どやさ〜♪

(ポンポン♪)




と腹をたたいて断ったそうだ。(腹たたいたかはわからんが、妃話は実話らしい)(笑)




そんなこんなで、妃は画像のぬいぐるみさんになったようだが・・・・



断ったくるよ師匠もいまだ独身・・・・


イノブータン大王とのロマンスを成就してほしかったなあ・・・。
などと思う太郎であった。


大王と二人で腹ポンポンたたいて、



どやさ〜♪


って言っているのを想像したら結構わらけるよな。(笑)



先日の新聞に5/3に今年もイブ王国の建国祭が開催されたという記事がのっていて
懐かしかったです。

あ、それからイノブタ王国国家の、


GOGOブータンは名曲です。(あほっぽくてグー!!)


今年の宴は終わったようだが、毎年5月3日に開催されているようなので、
来年のGWは、イブ王国を訪問なさって、イノブタダービーを見られてはいかがかな。


余談ですが・・・・



イノブタの肉

はうまいよ!♪


(イブ王国にいくと売ってます)



(#イブ王国のHP貼り付けときます。見て笑ってみて、イブ王国国家)

http://www2.ocn.ne.jp/~aritafum/inobootan1.htm














posted by 太郎ちゃん at 03:30| Comment(2) | TrackBack(2) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。