笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年11月15日

「できるかな」のノッポさんが・・・

ノッポさん.bmp


ノッポさん 71歳の歌手デビュー

(スポーツニッポン)



 1990年に放送が終了したNHK教育テレビの名物番組「できるかな?」で無口なキャラクター「ノッポさん」として親しまれた高見映(71)が来年1月にCDデビューする。デビュー曲は「グラスホッパー物語」のタイトルで、NHK「みんなのうた」で流されることも決定。“しゃべらないはずのノッポさん”が声どころか、歌まで披露する。 愛きょうあるキャラクターそのままの、優しい歌声だ。おっとり歌い、低い声色が哀愁あるバラードにマッチしている。




今日の朝、ワイドショーでこんなニュースを発見しました。



ノッポさん、懐かしいですね〜〜〜。


でっきるっかな♪


でっきるっかな♪


さてさて













ふぉ、ふぉ〜〜〜♪  


この雄たけびはレイザーラモンやな(笑)




もとい・・・



NHKの子供向け番組で、活躍されていたノッポさん。

相方(?)のごん汰くんが、しゃべくりやったので、番組中はまったくしゃべらず、パントマイムやジャスチャーですごされておりましたが、その、ノッポさんが71歳にしてCDデビュー
だなんて・・・







めっちゃ興味あり!


なんでも、ノッポさん、71歳になっても子供に夢を与えるようなことをしてあげたいような
内容のことがその後の記事に書かれていました。



すごいね。人生後半になっても、チャレンジするってのには、拍手をおくりたいと思います。

(いかすぜ、ノッポ!)



思えば、30代の僕たちって、ノッポさんを見て育った世代。



ちょっと、最近の世の中、暗い空気が流れているけど、ノッポさん世代としてはノッポを見習ってがんばらんとあきませんね。




さてさて・・・・・


ノッポさんというと、僕は、時を同じくして、NHKの教育番組で活躍した方を思い出します。

その方とは・・・











































































亜土ちゃん.bmp



亜土ちゃんです!!

(濃いね、この画像も・・・)




亜土っちゃんが〜〜〜♪


と、



どっから、声だしとるねん!!



ってかんじで、おとぼけな感じで歌っては、両手でかわいい絵を描いていましたね。




水森亜土嬢♪


彼女は今いずこ・・・・。



調べてみると・・・・



なんと、未来劇場なる劇団の、



看板女優であり・・・・








ジャズ歌手でもあり・・・・








レビューまでする!!




そうです。 (ひょえ〜〜、レビューやって。レビュー!!ちょっと奥さん聞いた???)


亜土ちゃんのレビューショーって・・・























ちょっと怖い。(ぼそ)


いやいや、それにしても、実に多彩な才能をお持ちの方のようですね。



こんな、才能のあるノッポさんと、亜土ちゃん。


お次は二人のコラボなんぞも見たいものです。



NHK時代の視聴者の僕たちも、すでに30を超えた大人・・・。

三十路世代に夢を与えるように、演歌のデュエットなんぞを聴きたいものです。


歌のタイトルは・・・・





















































































「ノッポと、亜土のはしご酒」



なんていかが??




亜土:(飲みすぎたのは〜〜、ノッポのせいよ〜〜♪)


ノッポ:(かわいい、亜土の強がりを〜〜〜♪)




はっ、歌詞まで作ってしまったわ。(汗)




最後に、亜土ちゃんの、未来劇場のHPアドレスを紹介しておきます。


http://www.miraigekijo.com/


上をポチッとして、亜土ちゃんワールドに入っていってください。


あなたはもう・・・・








亜土の虜♪












posted by 太郎ちゃん at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

野ばらのエチュード(松田聖子)

野ばらのエチュード.bmp


秋も深まってきましたね〜〜。


秋らしい曲として今回は、この曲をピックアップ!!




チュルリラ〜〜、チュルリラ〜〜〜♪


という歌いだしは、当時、




???  



って感じでしたが、これも聖子ちゃんだから出来たことだね〜。(^^)



歌詞を聴いていると、なんか旅に出たくなるような・・・・そんな曲です。



旅に出たいという気持ちが沸いてくるということでは・・・・・















































遠くへ行きたい♪  (by 永六輔)

永六輔.bmp

(拾い画像です)




と同系列の曲ですな〜!!  (ちゃうちゃう!!絶対ちがう!)



そんな暗い曲ではなく、とてもさわやかな曲でした。(イントロとか特にきれいだったな)


この曲は、確かグリコのポッキーのCMに使われていたと思います。



野ばらのエチュードの歌詞 →  一人旅  →  旅にグリコのポッキー ♪


タイアップした江崎グリコ、よく考えてな。侮れぬ!!


ほんまに、旅行には、ポッキー持っていこうか!?


って気になりますもんね。



ちなみに・・・遠くに行きたい  をきいたら・・・・
























































旅のお供は、











浅田飴♪
    



やね(爆)  (のどにいいぜ、ベイベ〜♪)




なんか、野ばらのエチュードを懐かしもうと思ったのに、永六輔氏のインパクトが大きくなってしまったようなので、最後は、永六輔氏の画像を拾ったところに、もっと面白い画像があったので、そのアドレスを紹介してしめたいと思います!!


http://www.pureweb.jp/~sugiud/archives/000562.html


(僕は、六輔氏以上に円楽氏にウケました。)









posted by 太郎ちゃん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(2) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

恋におちて(小林明子)

恋におちて.bmp


今回は、なつかしの小林明子の恋におちてをピックアップ!!


この曲はあの伝説のドラマ「金曜日の妻たちへ」の主題歌でしたね。


で、この曲はめちゃめちゃヒットしました。



その要因は何か??



僕なりに分析してみると・・・




メロディーラインの美しさ。



ボーカルの心地よい歌声。



そして・・・























































小林明子の


ぱんぱんに


下膨れな顔!!



(最後に落としてみた!)



が、非常にセレブな感じで、ドラマやこの曲にぴったりだったということでしょうか。




そういえば、この曲、2番目の歌詞は、全部英語だったよな。



頭のいい子が、歌詞を全部覚えて英語で歌っていたのを思い出します。

(発音もいいようにしっかり、Fの口とかしながら・・・・)←唇かむっつうやつね♪





あと、


ダイヤル〜、まわして〜〜♪




手を止め〜




た〜〜〜♪



っちゅう部分の裏声が小林明子とても、お見事でございました。
(さすが、下膨れ!!)←関係ないってな!



た〜〜〜♪の部分で音程はずしたら結構笑えるよな。(爆)

(カラオケで使えますぜ!!姉さん方!!)




小林明子はその後ももう一曲位、小ヒットを飛ばしていたように思いますが、
あんまり覚えていないな。



まあ一発屋ではなく、2発屋で消えていったってことやね。

で、彼女は、いまは、あの堪能な英語で外国で結婚して暮らしているらしいです。




さてさて・・・
この曲とはぜんぜん関係はないですが、「恋におちて」と、ローマ字打ちでうって、変換したところ、1発目、ちょっと面白く変換されたので、それを紹介して、締めたいと思います。








故意に落ちて



自分からどこに落ちると言うのだろう!??やっぱり肥だめか??おばかなパソコンである。
(わがパソコン、しっかりしてくれ!!)








posted by 太郎ちゃん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

星屑のステージ(チェッカーズ)

星屑のステージ.bmp



呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃ〜〜ん!!




つう感じでしょうか?


80年代カテを作ってしばらくたつけど、このグループはまだ取り上げていませんでしたね。






チェッカーズ!!




チェッカーズの当時の人気はすさまじいものがありました。

聞きやすくて、覚えやすい曲と、ボーカルのフミヤのええ声。そして、あの髪型や衣装。
一大旋風を巻き起こしていましたね。




そんなチェッカーズの曲から今回は秋らしく、バラードをセレクトしてみましたが、いかがかな??




チェッカーズ=日本のビートルズ



って感じがしてしまいます。

言っとくけど・・・・
























日本の



ず〜とるび


ちゃうで!!

(山田は愉快だ♪、江藤はハンサム〜♪)←知る人ぞ知る。曲やね。




話を戻して・・・


この曲はなんかのドラマの主題歌やったようですが、そのドラマを僕は見ていません。
でもこの歌はなんかすきですね。


昔よく、カラオケでうたったんだけど、絶叫して気持ちよく歌えるからすげ〜気持ちよかった。



チェッカーズというと、あの変な髪形(前髪を何本かめっちゃ長くして垂らす)を真似る
中学生が多かったようです。


ちなみに当時の僕の髪型は・・・・














スポーツ刈り


(悪かったな!!ダサダサで。しょうがないやん。規則厳しかったし)



うちの中学は田舎で、結構先生の監視の目が届きやすい人数だったので、
ちょっと悪い子でも、さほど、あほな髪型はできなかったんだけど、ある夏休みに、
都会の中学生が田舎にやってきて交流するという企画があってそれに参加しました。


そのとき、都会の中学生がこの、チェッカーズカットをしているのを見て、びっくらこいたのを覚えています。





うわっ!!都会モンはちがうわな!!



と心底驚いたと同時に、




おまん(おまえ)、その前髪、鼻へはいるんちゃうか??



きったね〜〜♪




と、心配したものです。



テレビで見るから良い髪型であって、実際にやってる中学生を見たときは、




・・・・あほ??




って思ってしまったのでした。(あんまり、良いもんではなかったな)



さてさて・・・・最後に、チェッカーズカットというと、あの人も同じ髪型してたやん!!
という人を紹介して、最後にします。それは・・・





兵藤ゆき!!



あの髪型は、チェッカーズが先なのか??歳では上のゆきネエがさきなのか???


それを考えたら、夜も寝れないかもな。






寝れるけどね。(ぼそ)









posted by 太郎ちゃん at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

聖母たちのララバイ(岩崎宏美)

マドンナたちの.bmp




ようやく秋らしい気候になってきた感がありますが、秋から冬にかけての時期になぜかぴったりと思ってしまう曲が、この、



聖母たちのララバイ   


である。(何でだろう!?)


この曲は、当時、火曜サスペンス劇場の主題歌で岩崎宏美が歌ったのだが、
当初は別にレコード化もしていなかったらしい。


それが、放送と同時にこの曲が流れたら、問い合わせが殺到し、急遽レコード化。
そして大ヒットとなった曲である。




この曲、とても、奥が深いっちゅうか、いい曲だなあと思います。


歌詞や、曲も去ることながら、やっぱりこの曲は、岩崎宏美が歌ったからこそ、
一層名曲になったんじゃないかなと思う。




岩崎宏美のあののびのある歌声がサイコーにこの曲にあってると思います!!


別に岩崎宏美ファンではないんだけど、僕は、ボーカリストとしての
岩崎宏美には、一目置いているのであります。 (この子は歌うまいよ!!みなさん!!)


この歌がヒットしたのは、まだ僕が小学生の頃だったんだけど、昨年くらいにベストテン
特番で、岩崎宏美が変わらぬ歌声で、この歌を歌っているのを聴いたときは、
もう鳥肌モノで、感動してしまいました。まさしく、現代によみがえる癒しの曲!!



歌詞よし!!

曲良し!!


ボーカルよし!!
























顔はコロッケ!!  

(シンデレラハネムーンの顔真似はサイコーやね!!)←これは余計か!??


ってな具合で、とてもクオリティーの高い曲だと思うのであります!!

(う〜ん。ちっと、岩崎宏美褒めすぎたかな・・・・。まあええわ。)



さてさて・・・・
この曲が主題歌だった長寿番組、火曜サスペンス劇場ですが・・・・




















9月で終わってたんですね。(ぽつり・・・)



知らなかった〜〜。


昔、友達と旅行に行って、自殺の名所みたいな岩場とかを見つけては、


火曜サスペンスごっこじゃ!!


といいながら、「殺されかける図。」  や、 「おびえた表情」  などといって

写真を撮ったのが懐かしいです。(笑) ←  何をしててん、ワシ!!













posted by 太郎ちゃん at 01:40| Comment(4) | TrackBack(1) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

センチメンタルジャーニー(松本伊代)

センチメンタル伊代.bmp



今回は、松本伊代のセンチメンタルジャーニーを取り上げてみました。


以前、花の82年組という記事を書いて、その中で、


「あるなつメロ番組で、早見優、堀ちえみと順番で往年のヒット曲を披露し、次は伊代だと思ったら、CM・・・。CM明けはもう別の歌手に代わってしまい、伊代の歌が聞けなかった」


と言う内容のことを書いたのだが、2週間ほど前、バラエティー番組で、伊代ちゃんの
生センチメンタルジャーニーを聞けた。(少しだけやったけど・・・)




そん時の感想は・・・・


















































伊代ちゃん、いやいや歌ってますか〜〜!???

(あれまあ、踊りもテンポづれまくりやで〜〜)



って感じ。(笑)



恥じらいながらも、




伊代はまだ、


16だっきゃら〜〜♪


と、いけしゃ〜しゃ〜とのたまってくれておりました。

(実年齢は40近くかな?)←若く見えます!



この番組みて、伊代さん、歌はあんまりもううたいたくないんだなあ・・・。
なんて思ったのだったが、あれが、精一杯のサービスの精神なんだろうなあ・・・。



歌がめちゃくちゃうまいとかではなかったけど、特徴のある声はなかなかいい感じやったけどな・・・。



さてさて、松本伊代といえば、当時、82年組のなかでは一番先に飛び出て、その後は少し
伸び悩みといったかんじだったけど、(失礼)タレントして今も、TVでよく顔を見るし、
息の長いタレントさんですね。


なんか今は、ちょっとやる気なさげな自然体な感じでTV番組に出ていて、おもしろいことなんかもたまに言ったりして、飾り気がない、人のよさを感じます。



これからも、この、




やる気なさげキャラ



で、活躍してほしいもんです!








posted by 太郎ちゃん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

男の勲章(嶋大輔)

しまだいすけ.bmp



つっぱることが男の〜たった一つの勲章だって、

この胸に信じて生きてきた〜〜♪



と、当時、ギターを持ちながら、すんげ〜リーゼント姿で歌っていた嶋大輔。


80年代の初頭は、横浜銀蝿が旋風を巻き起こしていて、銀蝿ファミリーなんぞと
いわれる一派がいた。


嶋大輔は銀蝿ファミリーのおトンボさんだったと思う。

(ちなみに銀蝿のマスコットガールは岩井小百合。そして・・・・三原順子もいっちょかんで いたようである。)



当時銀蝿を見て・・・




ヤンキー=かっこええ   




 と思ったものですが、今から考えたら、銀蝿というネーミングがちょっと


















汚らしい。(笑)

(もっとええ名前がなかったのか??大阪背赤ゴケグモなんていかが!??)





さてさて・・・

ちょっと前、嶋大輔がこの男の勲章をリバイバルして、歌っていたようである。




有線とかで流れているのを聞いて、なつかし〜。



と思ってたら、今度は、




大人の勲章



という歌を出すそうだ。



この大人の勲章というのは、男の勲章から、成長していった人が主人公となっている歌で
大人の応援歌だそうだ。



嶋大輔、今度はどんな格好で歌うのかな??



僕としては、あのすごい ちっちの巣(鳥の巣のことね)のようなリーゼント姿もいいが・・・



成長した大人の歌ということなので、やっぱり・・・・



























































パンチがいい♪(笑)


(やくざの歌かい!??)



最後に・・・

注)
今回の画像は、当時の嶋大輔を貼り付けたかったんだけど、なかったので、おっさんになった
嶋大輔にしてみました。




うんこすわりをしていますが、


うんこはひってません♪


(当たり前や)


posted by 太郎ちゃん at 21:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

SAY YES  (菊池桃子)

sayyes桃子.bmp


さあ、今回は、現在では西川哲の嫁はんであり、それ以上に有名なところでは・・・




お暇ならきてよねん♪




の五月みどりを姑にもつ、菊池桃子ちゃんの、ヒット曲です!!




この曲は、80年代のほんと半ばのヒット曲ではないかあ???


当時、菊池桃子は文句なしに、かわいかった。


かわいい中になんか、ちょっとエロスがありましたね〜〜。(杉本彩風味とはちと違う)

舌足らずな歌声は、はっきり言って・・・

































下手だった。

(桃子、YOU  ARE  音痴!!)




が、特徴のある声だったと思う。(声自体は決して悪くないと思っています!!)←妙に桃子びいきの太郎である!!(悪いか!??かわいかったんやもん)




このSAY YESは、学校の制服風な衣装を着て、健康的に歌う応援歌って感じでしたね。
聞いていて元気になるような曲。




菊池桃子というと、他にもヒット曲はたくさんあるし、その後は、トレンディードラマ女優
として、キュートな魅力全開。


そして今も、姑の五月みどりと、CMで競演したりと、活躍していて、歳をとってもめっちゃかわいいというイメージがありますが・・・・・




アイドルからトレンディー女優になるちょうど、イメチェンの時期に、桃子最大の汚点
ではないかということをやっていたのを思い出します。(菊池桃子風に発音すると、ぼぼこ最大の汚点)


それは・・・・























































ラ・ム〜〜♪



覚えてますか??みなさん???



あ・い・はっ・・・こころの魔法よ〜♪

























しっか〜りっ!!♪
(英語だがこう聞こえていた、太郎)



っちゅうやつ。(笑)




黒人さんたちと、グループを組んで、へんなダンスを踊る桃ちゃんを見たとき、

太郎ちゃんもう・・・・










びっくらこいて目ん玉、

呼ばれて飛び出て

じゃじゃじゃじゃ〜〜ん♪






ってかんじ。おしっこちびりそうになりましたよ。

(踊りも、なんか吉本新喜劇のギャグ風やったし・・・・。)



こんな、ラ・ム〜〜時代を経て、今も魅力的な菊池桃子。

いつまでもかわいい桃ちゃんでいてほしいものだ!!


(もう二度と、ラ・ム〜にはなるな!!)








posted by 太郎ちゃん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

山口百恵

無題.bmp


今日、金スマを見ていたら、ザ・ベストテンの裏側というのを特集していた。


ゲストはもちろん、われらが・・・







徹子♪




たまねぎ頭があいかわらず、キュートな徹子だった。

(徹子、HOW  OLD  ARE  YOU??)






おっと!



こんなことはどうでもよい。徹子にかまっている場合ではない。


この番組では、ベストテンの裏側の秘話をしていてなかなかの感動ものであった。

懐かしい歌手の映像が流れていたが、そこで久々に百恵さんの当時の映像が流れていた。




スターのオーラである!!


(まぶし〜〜)

なんかね〜〜、やっぱりちがうんよなあ・・・。



決して、めっちゃべっぴんさんでもないし、めちゃくちゃ歌がうまいわけでもないし、

目のはなれ具合は、


































あほの坂田師匠か


ハイヒールモモコクラス






なんだけど、ちがうんだよね〜〜。光ってた!!(あほの坂田師匠も頭は別の意味で光ってるけど)




やっぱり、伝説になるだけの事はあるな〜と思った。



百恵さんというと、70年代に活躍、80年に引退だったんだけど、1年でもかぶってるんで
80年代のカテに入れさせてもらった。



80年代百恵ちゃんの引退とバトンタッチするように、聖子ちゃんがデビュー、ザ・ベストテンでは一度競演しており、百恵さんは、聖子に、「がんばってくださいね」と声をかけ、
聖子はえらい喜んだそうな・・・・。



タイプも生き方も違う二人であるが、このスターのバトンタッチって運命って感じがしてすごいよな。って思う。




画像には、百恵ちゃんの「さよならの向こう側」あたりを探したかったのだが、見つからなかったので、だんなの友和との、若き日のツーショットを採用してみました。いかがかな??

(目は少しはなれてるやろ???)






百恵ちゃんの生歌きいてみたいな〜〜。


って、彼女の場合は、引退してからは出てこないっていう潔さがこれまた魅力やねんな。


そうそう、伝説のスーパースター山口百恵なんですから・・・・・


(う〜ん。でもちと見てみたい)










posted by 太郎ちゃん at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

生理でポン(野沢直子)

野沢直子.bmp



先日何、なつかしのアニメ見たいな内容のTVをやっていて見ていると、
頭の中を、何気に、



日本昔話 =  市原悦子

ムーミン =  岸田今日子


だよなあ・・・・・。


と訳のわからんことを考えてしまった。

そしてふと思い出したことが、



そういえば、昔、野沢直子が、岸田今日子をもじった歌を歌っていたっけ〜。


ということだった。(笑)




この生理でポンというアルバムは、購入はしなかったけど、当時テレビかなんかで、
野沢が歌っているのがとても面白くて、レンタルで借りてテープにとって聞いていた。



内容は、みのもんたや、岸田今日子などを題材に小ばかにしたような歌ばかりなんだけど、



はながぴょーん。



と、



きょうこのくちびる。




は、かなりはまって好きでした。




きょうこのくちびるの歌詞だけですが、うろ覚えの記憶ながら、ちっと、ここで紹介。




<きょうこのくちびる♪>


きょうこ〜。きょうこ〜。きょうこのくちびる〜。



私は真っ赤な口紅なの。


お店に並んで売られるのを待つの。


素敵な人に買われたいな♪


そんな気持ちでまっているのよ。


だけど・・・私は高級品。お店じゃなかなかうれないのよ。


そんな  私を手にとって   いとも簡単に買った人。


だ〜れ??   だ〜れ??   誰なの〜〜〜???
うそでしょ??  うそでしょ??   うそでしょう??


きょうこ〜。きょうこ〜。



































岸田今日子に買われたの〜〜


わたしは3日で、なくなるのね〜〜〜。(涙)




というようなものでした。

野沢の下手な歌が一層曲にマッチしてかなり笑えました。



今は、このアルバムは、今は杯盤になっていて、SOLD  OUT  だそうな。

残念。





それにしても、この岸田今日子にしても、みのもんたにしても、かなり本人が聞いたら
おこるだろうなあ・・・。なんて内容の曲を勢いで歌っていた野沢直子に拍手である。



野沢は今は、外人と結婚してアメリカにいてるのでなかなかTVに出てこないが、






出稼ぎ



に期間限定で、日本に来て、金を稼いでアメリカにかえるという生活を送っているわけようだ。だからあんまりTVには出てこないけど、またへんな歌を歌ってほしいなあとおもう。



  








posted by 太郎ちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

大きな森の小さなおうち(河合奈保子)

河合奈保子.bmp



はいはいはいはい・・・・

久々の80年代ソングは、



聖子ちゃん、トシちゃんの同期、(ついでにボディー三原とも、こけしの芳恵とも同期)

そして、、、、、



秀樹の妹の、



河合奈保子のデビュー曲です。



河合奈保子というと、とても真面目そうで、清純そうで、お乳がでかくて・・・・


とにかく・・・・



性格がよさそうなお姉さんだったなあ・・・・。


この曲も、デビュー曲ということで、とても一生懸命に歌っていた記憶があります。




さびの部分の、


とびだせっ、 


 まいはっ〜〜♪  (マイ・ハート)



というところのジャパニーズイングリッシュな発音がなんともたまらん。(笑)

(帰国子女の早見優とは一味違う発音で、GOOD!)




とにもかくにも、河合奈保子はとても、真面目なアイドルだったとおもう。
そんで、何をするのも


一生懸命やってます!!


ってかんじで、ほんまもんの清純派アイドルやったよなあ・・・・。と思う。


歌を歌うのも一生懸命なら、ハウスバーモンドカレーを作るもの一生懸命!!みたいな。(笑)



河合奈保子。引退はしてないと思うんだけど、今は、結婚して母親だそうです。
なんか家庭が似合いそうだしきっと幸せそうな生活おくっているんでしょうね。


河合奈保子は別にファンではなかったんだけど、すごく人がよさそうだっただけに、
芸能活動より、今みたいな暮らしで幸せに暮らしてるっていうのは、なんか喜ばしい
ことです。



河合奈保子も今年が25周年!!


今どんなになっているんだろう??ちょっと気になるなあ・・・・。と思う太郎であります。
本格的に復帰はしなくとも、



秀樹との、25年ぶりの

ハウスバーモンドカレーCM!!



あたりで、姿を見せてもらいたいものである。












posted by 太郎ちゃん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

タッチ映画化

タッチ.bmp


長澤まさみ興収20億円にタッチ!! 公開初日は超満員スタート

 女優の長澤まさみ(18)が主演する映画「タッチ」(犬童一心監督)が10日、初日を迎え、長澤、斉藤祥太(19)、慶太(19)らが東京・日比谷シャンテ・シネ3で舞台あいさつした。観客の満足度数は94・8%と異例の高評価。この日は超満員スタートで、東宝関係者によれば、興収20億円突破が確実な勢い。既に台湾、香港など6つの国・地域での海外公開も決まっている。

 興収20億円に“タッチ”だ。累計6500万部の売り上げを誇る、あだち充さん原作の人気漫画を実写化した映画「タッチ」のメーン館は超満員。入場できなかったファンで、劇場の周辺にも人だかりができるほどだ。

 観客の大きな拍手に迎えられた長澤は「公開初日から同世代の子たちが見に来てくれてすごくうれしいです」と満面の笑み。「映画って作り上げるまでが大変なので、できあがると我が子のようにかわいいです」と出来栄えに満足げな表情を見せた。

 祥太も「今日の公開がすごく不安だったのですが、映画を見終わったみなさんの顔が『楽しかった!』と物語っているので、ほっとしています」。慶太も「こんなにたくさんの人に見ていただけるなんて、信じられない。とてもうれしい」と笑顔がはじけた。

 長澤と同世代の中高生はもちろん、30代の原作コミック、アニメファンで熱気はムンムン。東宝が独自に行う作品の満足度調査も94・8%と異例の高さを見せているという。「満足度が70%を超えれば、手応えを感じる」(関係者)というから、かなりの高評価といえる。

 現在、台湾、香港、シンガポールなど6か国・地域での海外配給も決まっており、7日発売のYUKIが歌う主題歌「歓びの種」もオリコン・デイリーチャートで3位を獲得。ユンナが担当した挿入歌「タッチ」も自身過去最高の12位を記録しており、関係者は「相乗効果の大きさにびっくりしている」という。
(スポーツ報知) - 9月11日8時0分更新




80年代、大ヒットしたアニメ、タッチが映画化とは聞いていたが、もう公開なんですね〜。
yahooニュースではじめて知ったんだけど・・・・・






めっちゃみたい!!



すごい面白そうですね。




しっかし、ここ最近TVや、映画で、アニメを実写化というのが多いですよね。

エースをねらえ、アタックNO1、

おまけに・・・ハットリくん。(ニンニン)←伊藤四郎じゃないで〜〜♪



さてさて・・・・

アニメのタッチは、当時大人気だったし、ストーリー自体とても引き込まれる内容でしたが、
岩崎良美の、テーマ曲も、記憶に残ってます。


岩崎良美の声って、宏美に似てますよね〜〜。



岩崎姉妹で姉妹デュオのCDをちょっと前に出したようなんだけど、それを聞いた由紀さおり・
安田祥子姉妹は・・・・・






























私たちの後を

告げるのはあなたたち、

岩崎姉妹よ♪




と太鼓判を押したそうである。


ちょっとこの会話を想像したら笑えるが、まさにそのとおりだとおもう。
岩崎姉妹バージョンのトルコ行進曲を聴きたいものである。

(シャバダバシャバダバ・・・・・♪)



はなしがそれてしまいましたが・・・・・

タッチの原作者、あだち充は、ほかにも、みゆきとか、H2とかの作品があるんだけど・・・・




































絵がどれも一緒ですやん!!

(みゆきとみなみちゃんなんて、実際にいてりゃあ、よく見りゃにてるこの二人!!
として、いいともあたりに出れそうなくらい同じ顔だ)




あだちさんよ・・・・・












原作は面白いのが多いのだし・・・・・・

絵ももっとひねりましょう!!




あだち充が、これみてりゃ、ほっとけ!!と苦情がきそうなのでこのくらいにしておきます!!












posted by 太郎ちゃん at 02:15| Comment(2) | TrackBack(2) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

人生いろいろ(島倉千代子)

ちよこまち.bmp



実家からの帰り、車の中でラジオを聴いていると、島倉千代子とジョージ山本のジョイント
ステージなるものがかかっていた。
何気に聞いていたのだが・・・・


もう〜〜〜

























































千代子サイコ〜〜!♪



島倉千代子は芸能生活50周年だそうです。
なんかすごいよな・・・。半世紀やもん。




でラジオでこの、人生いろいろも歌っていました。



演歌って若いときはあんまり好きではなかったけど、当時からこの歌は好きだったなあ・・・。


なんて考えながら聞いていたんだけど、島倉千代子って、すごい苦労人で、波乱万丈の人生
をおくってきたというのを前から聞いていたので、今日ラジオで聞いたお千代さんの歌声に
思わず車の中で・・・・











うううう・・・・

お千代さん!!



って感じで、曲の重みを感じてしまいました。
(ほんま人生はいろいろです!!)




しかし、お千代さんは、えらい!!
50周年の今年はプライベートでは決していい年ではなかったようなんだけど、
落ち込んでいるときに、こんなことじゃだめだと、リリースしたという新曲も披露して
いたのだが、この曲が、また実に千代子チックな、曲でした。

タイトルは・・・・




















































ちよこまち♪


(なんじゃそりゃ!?でも・・・いかせず、千代子!!)



なんか、元気になる曲でした。


昔、よく千代子ダンスの物まねをして、香港では、千代子ダンスを披露した太郎としては、
心からエールを送りたいと思うし、自分自身も、がんばらんとなあ・・・・。


と渋滞中の車の中で思ったのでした。


posted by 太郎ちゃん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

デカメロン伝説(少年隊)

デカメロン伝説.bmp




少年隊といえば、「君だけに」や、「仮面舞踏会」など、もっといい曲があるんだけど・・・・


僕としては、何故か・・・



















































ワカチコン!!


の、デカメロン伝説をセレクトしてみました。(笑)



このデカメロン伝説って、はっきり言って





???



って感じな曲です。
少年隊というと、結構歌うまかったし、歌唱力で聞かせることもできるグループだったのだが、この曲はまるで・・・・









































シブガキ隊みたいやん!

(じたばたするなよっ♪  byやっくん)



じゃないか???って感じです。



それにしても、「デカメロン」ってなんか深い意味があるんですかね??今になっても不明です。

(でっかいメロンちゃうわな〜)←当たり前。



この曲って昔ひょうきんベストテンで太平シローとかが、パロってましたが、
かなりその印象がつよくて、妙にまったり演歌チックな曲のイメージがあります。
(少年隊はちゃんと歌っていたで〜〜)



最後に、少年隊ってまだ解散してね〜んだよね。すごいね。
当時は、ニッキがリーダーで、東は男前、かっちゃんは・・・・・






















かっちゃん!♪

(形容しがたいわ)


ってかんじだったけど、今は、かっちゃんが、稼ぎ頭ですよね〜。
(すが子ファミリーやもんなあ・・・・)


かっちゃんのプッシュからか、渡る世間にニッキが少し出ていたけど、
頭の毛の具合が、年月を感じた太郎でした。


東は???最近見ないね〜。
森光子と仲良くやってるだろうなあ・・・・。



少年隊、ここまできたら、じじいになっても少年隊として活躍してもらいたいものです! 
























posted by 太郎ちゃん at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

二人の愛ランド(石川優子&チャゲ)

久しぶりの夏の歌特集です。



ナツナツナツナツ、ココナッツ♪

ア〜イ、アイアイアイ













































エテ公♪


である!(ちゃうちゃう、もとい!愛らんどよ)




この曲は80年代半ばのヒット曲ですね。


石川優子と、チャゲ&飛鳥のぶっさいくな方、のチャゲがデュエットしてました。(笑)



この曲も夏の歌らしく、イントロからノリノリモードで、歌詞の言葉遊びも絶妙でウキウキしてきます。



ウキウキウッキ〜〜!

























お猿さんだ〜よ〜〜ん♪

(あかん!暑さのためか、エテ公が頭から離れられまへん)




昔よくカラオケに行っていた頃、デュエットというと、この曲を良く歌っていました。

(さびの部分をはもれるねん!!ぶっさいくなチャゲみたいに!!)←ワシも不細工かっ                                 て!?ノーコメント。



最近はカラオケに行かないからよくわからないけど、結構息の長い曲だと思うし、楽しい曲だから、今でも、デュエット曲として歌われているんでしょうね。




そういえば、カラオケってほんまにいってないな〜〜。
ちなみにデュエット曲というと、



ほれたはれたの関係のない面白い女友達がいて、その子とデュオするときよく、
受け狙いで、めっちゃ流し目しあって歌い。受けをとっていました。曲目は、







恋は〜魔法っさ〜〜♪(男)


お酒のようね〜〜〜♪(女)


    中略


今夜は離さない。離れられない〜〜〜♪


ちゅうやつ。(曲目が出てこない)




飲み会などで、笑いを取りたいとき、流し目しまくって歌ってみてください。(かなり笑い取れますぜ!!)←恥ずかしがっちゃだめやで〜〜♪中途半端はただのエロとして、引かれます



最後に、この記事のためにと、二人の愛ランドの画像を探していたんだが・・・・
ありませんでした。

やっぱり、チャゲがブサイクだからだろうか・・・・。(汗)

(チャゲ、ネタにしてごめん)












posted by 太郎ちゃん at 13:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

C-girl (浅香唯)

浅香唯.bmp



この曲は、1988年のヒット曲です。

高校3年の夏にはやっていた曲でよく覚えてます。
この曲が流れたら、妙に高校3年の頃にタイムスリップしてしまうような
懐かしい曲です。



浅香の唯ちゃんかわいかったですね〜。


ちんまいちんまい(小さい)女の子って感じだった。(笑)

浅香唯ちゃんは、特にファンというわけでもなかったんだけど、
この曲は・・・








すげ〜好き!!

(ちょっとボビー・オロゴン風な発言)



くちづけじらしてえい〜〜えい〜えい〜えい〜〜♪

と異様に語尾にビブラートかけて歌う浅香唯ちゃんの歌声が妙に印象的でございました。(笑)
(当時、浅香唯の物まねといって異様なビブラートをもっと強調して歌ったものだ)


このビブラートの物まねは、同じように中森明菜にも応用できるし、もっと激しくすると・・・
























サブ北島にもなる!!


(は〜るばるきたぜ、はこだって〜いえい〜えい〜♪)




夜な夜なブログを書きながら、サブ北島の名前をだすと、妙に永谷園のサケ茶漬けが食いたくなってきました。(たらこ・梅干し・ノリ茶漬け〜♪)





おっと、話がずいぶんとそれてしまったが、浅香唯のC-Girlも、夏っぽくてめっちゃいい曲だと思います!!


(そういえば、浅香唯も最近テレビにでてこないな〜〜。)






posted by 太郎ちゃん at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

君たちキウイパパイアマンゴーだね(中原めいこ)

80年代半ばくらいのヒット曲でしょうか?


この曲、変なタイトルと、派手なイントロがノリノリで結構好きでした。

確かこの曲も化粧品のCM曲だったんだよなあ・・・。

当時って



化粧品のCM曲=ヒットする!!



っつう神話のようなものがあったよなあ・・・・。








高見知佳や、

香坂みゆきでも

ヒットしてたもん(ぼそ)




っさて、この曲の意味はなんかようわからんが、























果物食って

恋しよう!!







ってことか!??(いやいやもっと深い意味があると思います。はい・・)




まあ歌の意味などよりは曲調がとてものってくる感じの夏らしい曲でした。




「キウイ・パパイア・マンゴーだね!♪」


とは、トロピカルな南国のいい感じの果物をイカス女の子にたとえるんだろうなあとおもう。


これが、



















「君たち、

きゅうり、

なすびに

サンボウ(みかんの一種)だね♪」




などと歌われた日にゃ〜〜





ただのコミックソングやな!(笑)





中原めいこは、このほかにも「鏡の中のアクトレス」などという曲も後にヒットさせ
ましたね。一発屋ではない実力者でございました。


最近は出てこないですね〜。


この夏、



「君たち、きゅうり、なすびにサンボウだね!!」



で、華やかに復活してもらいたいものである。

(誰が歌うかっちゅうねん!!)   ←めいこの叫び♪












posted by 太郎ちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

不良少女と呼ばれて

不良少女.bmp


yahooのニュースでこんな記事を発見した。


暴走族OBの組織が各地に 「旧車会」と称し違法行為

 暴走族OBを中心とした比較的年齢の高いメンバーが、古い型のバイクに乗って違法行為を繰り返す「旧車会」と称するグループが、全国各地に200以上あり、メンバーは計2000人を超えることが14日、警察庁の調べで分かった。
 6月の暴走族取締強化期間にも、宮城、高知の両県で、集団走行などを行った旧車会と称するグループを道交法違反容疑などで摘発した。違反行為を行っている旧車会は、34都府県で確認され、警察庁は「さらにグループの実態把握を進め、対策を検討したい」としている。
 旧車会の名称は、古いバイクの愛好者グループも使用しているという。
(共同通信) - 7月14日10時17分更新



ちょっと前にも、年齢の高い30代の暴走族たちがいてるというのをどこかで読んだことがあるのだが、







いいかげんにしろよ!


って感じですね。


さてさて、暴走族などというと、このドラマ、不良少女と呼ばれてを思い出しますね〜。

伊藤麻衣子が、昔の つるべ師匠 のような、超きもいカーリーへアに、口サケ女のような
メイクをして、







袋にしな〜〜♪


なんて、台詞をはいていましたなあ。(笑)



これぞ大映ドラマって感じのくささがたまりませんでしたね。



時はすぎ、不良のモナリザ役をやっていた伊藤かずえは、最近ではナースのお仕事で
黒ブチめがねの大島ナース役を熱演。








ダメね!!(ニヤ)


などと、コメディエンヌぶりを発揮しておりましたねえ。



モナリザも更生したというのに、中年暴走族の皆さんも迷惑行為だけはやめてほしいもんです。
(幹線道路を走っていて、暴走族に遭遇したときのあのいや〜な感じ。)




大島ナースに、




ダメねっ!!(怒)



とダメだししてもらいたいもんです!!??




話はそれるけど、不良少女と呼ばれての主題歌は、MIEの「ネバー」でした。
この曲もヒットしましたね。




当時、授業中に鼻くそをほじっては、机に並べているというキモイ趣味を持つ同級生の
女性徒を発見。



この鼻くそ女のテーマ曲がネバーでした。


ネバーネバーネバーネバー♪

と歌いながら、親指と人差し指で、鼻くそをのばすしぐさを表現し小ばかにしていたことを
思い出してしまいました。(今となってはいじめか!??)←いえいえ、本人の前ではやってなかったからいじめではない!!(あくまでも自分達を肯定する太郎。)



鼻くそ集める

ほうがきもいねん!!


(居直る太郎)
















posted by 太郎ちゃん at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

渚のハイカラ人魚(小泉今日子)

なぎさのはいから人魚.bmp



夏の歌特集、今回は82年組の、キョンキョンの、渚のハイカラ人魚です!




キュートなヒップに







ズッキンドッキン!♪(強調)


ちゅうやつやね。(笑)




キョンキョンはちょっと変わったキャラでしたね。
よく言うと個性的。悪く言うと変わりもん。って感じ。



でもかわいかったですよね〜。キョンキョン。


このころのキョンキョンはまだ、普通ののアイドル路線を行っていたけど、
後の、なんてったってアイドルあたりから、変わりもんのキャラが光りだしたよな。



人と違うキャラがあるからこそ、スター性があったんだろうなあ・・・。
なんて思う。
今となっては、82年組の中では、格が違うおおものというかんじだもんなあ・・・。
(最近、ちょっと見かけませんが・・・・)




この曲は、やっぱり


ズッキンドッキン♪


がインパクト大ですね。


この歌の意味とか特に考えてなかったんだけど、なぎさのハイカラ人魚って




はいからさん


な人魚なんだろうか????




僕は今まで、「はいから」っていう部分を勝手に、端っこのほうとか思っていたんだけど、
この記事を書くのに、考えたら、




???


って感じです。



う〜ん、やっぱりハイカラものって感じの意味なんかな。

よくわからね〜〜。



こんなこと考えてたら・・・・






夜も寝れなく

なっちゃう!


(なつかしの三球・照代師匠のギャグ風)



まあいいわ。キョンキョンだもん!!

何でも



OK!!


posted by 太郎ちゃん at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

おにゃん子結成20周年!〜セーラー服はどこ行った!?〜

新田恵理.bmp



15年ぶりソロ歌手で復活の新田恵利

 
 元おニャン子クラブのタレント、新田恵利(37)が、15年ぶりにソロ歌手として復活。ヒットDVD「スキージャンプ・ペア」の“実況”で知られる人気ナレーター、茂木淳一(32)と異色のデュエットが実現。

 新曲「真夏のアルバイト」は20日発売の、団塊ジュニア対象のCDマガジン「30−35(サンゼロ・サンゴー)」(ソニー・ミュージック)のおニャン子クラブ結成20周年記念特集号に収録。他にデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」やメンバーのソロの楽曲も。

 新田は「ついに来たか! という感じ。楽しかった」と感激している。
(夕刊フジ) - 7月1日17時2分更新




元おにゃん子の新田ちゃんふぁ、久々に企画もので歌うそうだ。





デ〜トに誘われて、バージンじゃつまらない!♪




と、公共の電波で、舌ったらずな歌い方で歌っていた新田ちゃんも、もう37歳なんですね〜。

もちろん今は、バージンではないですなあ・・・・。(笑)



しかし、懐かしいというかなんかうれしいなあ。
新田ちゃんを特に好きというわけではなかったんだけど、懐かしくて買ってしまいそうです。


当時僕がファンだったのは、ナカジこと、中島美春ちんと、何故かしら、勝気な国生ねえさんが好きでした。
(歌は、色物グループ、ニャンギラスの、私は里香♪が好きなんだけど・・・)




国生といえば、離婚してから、今は、格付けなんかで、おばはんキャラではじけてますね〜。
なんか丸くなって、離婚してから元気になったって感じかな。


ナカジは・・・・


























志村けんに

似てたよなあ(ぼそ)




ヅラかぶせて、バカ殿で、登場してもらいたいなあ(笑)


話はそれたけど、今回の新田ちゃんのデュエット曲の内容は、

昔の恋人同士が離れた場所で同じ“夏のにわか雨”を眺めながら当時を思い出す

といった歌詞なんだそうだ。ほんま三十代男をターゲットにした商法よなあ・・・。
と思いつつ・・・・興味深々。(思惑にはまってるねえ。ワシ!)



ところで・・・


ワシらって、






団塊Jr世代!!





っていわれてるん??!!(知らんかった〜)


団塊の世代の人が、今になってお荷物のように扱われているようだけど、自分たちもそんな扱いをうけるんだろうか???

ふん。ほっとけ!!って感じやな。



同世代の皆さん、逞しく生きていこうね!!(数が多いのはいいことや!!)



最後に余談ですが、今回の添付画像、新田恵理と、デュエット相手の男ですが、
ボーっとしているときに、この画像を見たら・・・・



















南海キャンディーズか!?

(静ちゃん、ぺっ!♪)


って思ってしまうような写りですな。(笑)

くれぐれも間違わないように!!
posted by 太郎ちゃん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。