笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年08月01日

お騒がせ、フセイン、法廷で殴りあい!?

フセイン元大統領 法廷で殴り合い 2005年 7月31日 (日) 02:56


 イラク特別法廷で裁かれるフセイン元大統領の弁護団は三十日、「元大統領が法廷で殴られた」とする声明を出した。ロイター通信が伝えた。声明によると、フセイン元大統領は二十八日にバグダッドの法廷に出廷し、尋問を終えて退廷しようとしたところ、男一人が殴りかかり元大統領との間で殴り合いになったという。

 声明はその際、特別法廷の判事は殴りあいを止めなかったとしている。元大統領を警護する駐留米軍はそんなことは起きていないとしている。(カイロ 加納洋人)





なんかすごいですね〜。

法廷で男が殴りかかりに行くというのもすごいが・・・・・












やられたら、やり返す!!




つうフセインもすごい!!


ブッシュとメディアを通して、B級映画のような言い争いを展開し、戦争まで
してしまったフセインだけのことはあります!!



血の気多そうだよなあ・・・・。フセイン(汗)

(献血でもしなさい!!)


でもねえ、見ていたものたちもとめなかったというのもなんかすごい。


どうなっちゃるねん!??


って感じですね。でもまあ・・・・・

















やっとけ!やっとけ!♪



って感じです。




まだ当人が殴りあいの喧嘩してる分には、いいけどさ、フセインのおかげでイラクの人たちは
戦争の犠牲になったわけで罪は大きいよなあ・・。



あとさ、フセインに隠れてるけど、ブッシュもフセイン以上に荒くれもんの馬鹿もんやと思うんだけど・・・・・。




テロとの闘いとかいいながら、世の中大混乱になってしまっているのもブッシュのあほな
B級映画の見すぎなような発言のせいだし・・・・・。罪は大きいと思うで〜〜。




こんな人らが、

国のお偉いさんに

なってていいいものか????



(土井おたかさん風な絶叫訴え)




と思ってしまいます。





戦争で大きな罪もない人らを巻き込むくらいなら、











おめ〜ら、

どつきあいの

喧嘩でもしとけ




って感じ。







フセイン  VS   ブッシュ    





のガチンコバトルなんていかがでしょうか???

(アルジャジーラが、生中継するとか・・・・。結構視聴率取れると思うがいかが??
 テレビ東京系列で生中継とかも意外性があるかもな・・・)



でもねえ・・・・





どつきあいなら、フセインの方が強いような気がする。(汗)

勝ったら、勝ったで、また怖いよなあ・・・・。






イラクもイラクだけど、今はほんまにテロの恐怖に見舞われてますよね。




テロリストさん、悪いことは言わんからテロはしなさんなよ〜〜♪




posted by 太郎ちゃん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

またか!??今度はエジプトでテロ

エジプト保養地のテロ、死者83人・負傷200人超に

 【シャルムエルシェイク(エジプト東部)=柳沢亨之】エジプト東部の保養地シャルムエルシェイクで23日未明に起きた同時爆破テロで、治安当局は同日、外国人を含む観光客ら少なくとも83人が死亡、200人以上が負傷したと明らかにした。

 爆発は、ホテル、駐車場、市場の3か所で起きた。犠牲者数は、1997年に南部ルクソールで日本人観光客10人を含む約60人がイスラム過激派に殺害された事件を超え、エジプトで最悪のテロ事件となった。

 アル・カーイダ系組織「アブドラ・アッザム旅団」を名乗るグループが、「イラクやアフガニスタンでの犯罪への報復」だとする犯行声明を出した。真偽は不明だが、AP通信によると、同名の組織は、昨年10月にエジプト東部タバで死者34人を出した連続爆弾テロでも犯行声明を出した。一方、ムバラク大統領は23日、国営テレビを通じて「こうした行為は、テロを追い詰めて根絶しようとの我々の決意を高めるだけだ」と述べた。
(読売新聞) - 7月24日0時6分更新




ロンドンで二回目のテロが起きたと思ったら、今度はリゾート地でテロ。

なんかね〜。ほんまにテロ続いてますね。
暑い盛りにいやなニュースです。


アメリカの同時多発テロ以降、テロが問題になっているけど、
人が余暇を楽しむリゾート地でテロを起こすなんざ〜、ほんまに許せない行為です。


こんだけテロがつづくと、おちおちリゾート地やアメリカや、ヨーロッパ旅行なんて
いけやしない。


いく予定あるのかって???


























ないっ!!(きっぱり)




でもね〜、アメリカやヨーロッパばかりがテロの標的ではなくて、日本も警告されたりも
してるから、不安は不安ですよね〜。


イギリスなんてどえらい、警備体制が厳しかったにもかかわらず二度もテロが起きたんだから・・・。
今の日本の状態だったら、日本国内でテロをおこすことなんて、テロリストにとっては
お茶の子さいさいって感じなんじゃないかなあ・・・・。とか思ってしまう。




テロリストにしてみたら・・・



日本なんていつでも

できるから後回し後回し!!




ってな感じだったりしてな。(汗)

それにしても、一般市民の自分たちにしてみたら、気をつけようにも付けられないですよね。


テロリストさん、ほんまもうこれ以上やめましょう!!


つーか・・・
















するな!!(命令)




被害がこれ以上拡大しないことを祈るばかりです!!
















posted by 太郎ちゃん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

NEWSメンバーの飲酒問題について・・・

山口達也「自覚が足りない」
 TOKIOの山口達也(33)が21日、飲酒騒動を起こしたNEWSの未成年メンバーA(18)に先輩としてのアドバイスを送った。主演するテレビ東京・大阪系スペシャルドラマ「上を向いて歩こう〜坂本九物語」(8月21日、後9・00)のロケが行われた茨城県・笠間稲荷神社で語った。
 後輩思いの山口らしい言葉だった。Aが引き起こしてしまった事件は、未成年といえども芸能界で働く者として許されるものではない。「本人の自覚が足りなかった。こういう仕事をやっている。当たり前のことをやっていれば起きなかったこと」と厳しい言葉を投げ付けた。しかし、そこは団結の固いジャニーズ。山口は「失敗はだれにでもある。してしまったことは仕方ない。今後のことを考えるのが先決だと思う」とアドバイスを送った。




NEWSメンバーのゴシップ問題。もう発覚してからずいぶんとたつけど、まだまだいろいろと騒がれてますね〜〜。


世間は菊間バッシングに走っていて、当の当事者Aのことにはあまり触れないような風潮には納得していなかっただけに、この事務所の先輩山口が呈した苦言には、拍手!!



自覚が足りない!!



というのは、本当にごもっともだと思う。Aはこの言葉をしっかり受け止めて十分反省してほしいと思うな。



あと、こんなに書くと菊間アナ弁護のように思われるが・・・



菊間アナもおんなじこと。自覚が足りない!!


仕事外では、ただのミーハー尻軽女だったということが発覚してしまったが、
こちらも十分に反省して復帰してほしいと思う。

余談ですが・・・菊間アナ。
泣いて社長に謝罪とかかかれているが、本当に反省して真剣に復帰を願っているなら、
泣きながら謝罪なんてするな。といいたいですね。
この報道が本当なら、まだまだ反省がたらないというか、自分がかわいいから逃げに走っているとしか思えない。


大の大人が仕事のことで

「泣いて頼む」

なんて、世の中をなめていると思います!!
十分に反省、自分のやったことに対しての責任をとってからNEW菊間アナとして、ブラウン管に戻ってきてほしいと思う。

フジテレビジョンよ!


まだまだ復帰はさせるな!!

といいたい。








posted by 太郎ちゃん at 15:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ロンドンで同時爆破テロ!!

イラク虐殺の報復 アルカイダ名で犯行声明

 【カイロ7日共同】「欧州の聖戦アルカイダ秘密組織」を名乗るグループが7日、ロンドン同時テロについて「イラクとアフガニスタンで英国が犯した虐殺への報復」として犯行を主張する声明をウェブサイトに出した。信ぴょう性は不明。
 声明は、イラクとアフガンから撤兵しない場合、デンマークとイタリアを含む欧米諸国は「同じ罰を受ける」として攻撃を警告した。
 昨年3月に起きたマドリードの列車同時爆破テロでは、国際テロ組織アルカイダの欧州の報道官を名乗る男がビデオテープで犯行を主張したが、今回のグループとの関連は不明だ。
 また声明が掲載されたサイトはアルカイダの声明が通常出されるサイトとは違っており、アルカイダとの関係もはっきりしていない。
(共同通信) - 7月7日23時26分更新




オリンピック開催が決定したばかりのイギリスはロンドンを、恐怖のどん底、
冨士純子(寺島純子)風に言わせたら、




きょ〜ふのズンドコ♪



に陥れた形のニュースです。

ロンドンでではないけどイギリス国内でサミットをやっていたこともあって、警備も
固いやろうし、今までもテロの危険性を回避してきたっちゅうイギリスなだけに、この時期に
テロをやるとは、テロ集団、なめきっているというか、ええ根性してるやんけ、バ〜カ!!
といった感じですね。

インパクトは強いし、人を恐怖に陥れるテロの時期としてはいい時期やったんでしょうね。


日本の東京や大阪で同じことがおこったらと思うと、怖いです。


それにしても、ほんまにテロ集団のやることっていうと卑屈だよなあ・・・。



超根性くそわる集団

やな。(怒)


アルカーイダの関係機関が犯行声明を出したとか、被害者がまだ増えるだろうとか言われていていろんなことがまだはっきりしないけど、
被害が大きくならないことを祈りますね。で、

冨士純子さんより一言・・・




















犯人しゃん、

でてらっしゃい!!



こんなこと書きながら、
テロとの戦いといっても、今回の犯人がもし捕まっても、今回のテロ集団のドンを捕まえても
おなじようなもんがわんさかいて、またテロをどこかで計画して実行する、いたちごっこで
ほんまにらちが明かんのだろうなあ・・・・。



世知辛い世の中ですね。





posted by 太郎ちゃん at 02:29| Comment(0) | TrackBack(4) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ちょっとまじめに時事ネタ(じじいネタ!?)

2012年夏季五輪、開催地はロンドン…パリを破る

 
 【シンガポール=読売取材班】国際オリンピック委員会(IOC)総会は6日、シンガポールで開かれ、2012年に開催される第30回夏季オリンピック大会の開催都市にロンドンを選んだ。

 招致戦は、パリ、ニューヨークなど世界に冠たる5都市が最終選考に残り、史上最も豪華な顔ぶれとなったが、五輪は64年ぶりに、近代スポーツの発祥地にかえる。ロンドン開催は、1908年の第4回大会と、第2次世界大戦の爪痕(つめあと)が残る1948年の第14回大会に次ぐ3度目で、同一都市では史上最多の開催。


北京の次のオリンピックの開催地がロンドンに決まったそうな。
パリが有力やったらしいが、最後はベッカムが出てきたり、ブレア首相が、出てきたりと
必死の思いでの逆転っていう感じかな。


それにしてもフランスとイギリスはほんま仲悪いですね。
これと日を同じくして、フランスのシラク首相が、モスクワでのロシアとの会談で、
飯のまずい国は○○とあからさまに、イギリスに文句。それに付け足しでハンバーガー
の国(アメリカ)もいただけない。とかって発言したそうです。


なんかね〜、お国のえらいさん方もしょせんは、



ガキの喧嘩

程度のことしか

していないじゃん。



って感じです。




日本も日本で、郵政民営化の投票で退席して拒否の姿勢を示した人が何人かいるらしいけど、
これも、ちょっとね〜〜。無責任やよなあ・・・。
小泉くんも髪型へんやし・・・・。



サカイ引越センターのCMではないが、


仕事きっちり!♪

としてほしいもんだ。



それにしても、ロンドンって史上最多の、3回目のオリンピック開催になるんだってねえ・・・・。

そこまでやってるんなら、もういいやん。





北京に負けた大阪に・・・







権利をくれ〜〜!!

(おっきが〜るに!♪)
















posted by 太郎ちゃん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(3) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

復活・長島元監督!!

僕は、プロ野球中継というと、あまりにもまったりしすぎているので、結果をニュースで見る程度なのであるが・・・・












巨人はキライである。 

 (ファンの皆さんごめんなさい)




でもねえ、長島監督は好きだし、復活にはほんまに感動しました。
ファンの喜びようを見ていると、ほんまに偉大な人やなあ・・・・。と思う。
巨人ファン以外、とりわけ阪神ファンの人までもが、長島監督の復活を喜んでいたのは
とても印象的だったし、長島元監督の人徳だなあと思う。

あの天然な、しゃべくりは人の良さ感じるし、決して人の悪口とかはいわないような
やさしさがありますよね。





スーパースター


って言葉がぴったりです。
(巨人もこんな日ぐらい勝てよ!!)



それから、息子の一茂氏がさんまちゃんの番組なんかでは、玉緒・美代子と並んで、
天然キャラ炸裂であるけど、しっかりとサポートしている姿も印象的だった。























日本一の

愛すべき

天然親子!!



であると思う。







これに対して、時同じくして、二子山親方の35日法要があったけど、こちらのほうは
相変わらずのどろどろ・・・・。もういいって感じです。


今日は、若が相続放棄を発表。なんでも、親方の生前から、このことは話していたそうで、

貴と嫁の景子が、












よこせ!よこせ!
銭よこせ!!




と騒ぎ立てていただけなのかな・・・・。ちょっと、みっともないですね。



貴といえば、平成の名横綱といわれ一世を風靡した。
これに対して一茂は現役時代はぱっとした結果が残せなかった。




選手としての格では、貴がずいぶんと上ではあると思うけど、人間的には一茂氏のほうがずっと上だなあ・・・・と思いました。



天然親子万歳!!

です。




長島元監督、見た限りでは、片麻痺が残っていて麻痺のほうは多少残るような気がするけど、
ほんまに完全復活を期待しています。
もっともっと、回復して、愛すべき天然キャラが完全復活することを期待しています。







天然親子万歳!!



今回はちと、真面目系で書かせてもらったなあ・・・。
う〜ん。たまには真面目なことを書いておかんとね。(笑)
posted by 太郎ちゃん at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

世の中のニュースぶった切り(小ネタ)

暑い。本当に暑い・・・。
梅雨だというのに、ここ関西地区はあんまり雨も降らず・・・。
暑さに負けてか、今日もまた早々から眠ってしまい、今になって目がぱっちりの太郎です。
暑さで、日中もいらいらモード。


そんなこんなで、今回は、時事ネタを軽くぶった切りします。
(前ふりの文章と、時事ネタぶった切りがどう、つながりがあるのか!?自分でも疑問。
暑さで頭がらりっちゃってるので、あまり気にしないように・・・)


では・・・・このお題からどうぞ!!


「逮捕する」効果てきめん 反則金納付、アクセス急増
 「出頭しなければ逮捕する」と悪質ドライバーの逮捕予定を事前公表した大阪府警で反則金納付が急増し、納付方法を解説したホームページへのアクセスが通常の250倍に急増したことが28日、分かった。
 「逮捕されてはかなわない」と出頭したドライバーも2人現れた。府警交通指導課は「予想以上のすごい効果」と驚いている。
 府警は今月21日、再三の出頭要請に応じず、反則金を払わないなど悪質なドライバー124人について「1週間かけて逮捕状を一斉に執行するが、出頭すれば任意捜査に切り替える」と発表。報道を通じ出頭を呼び掛けた。
(共同通信) - 6月28日18時28分更新




出頭しなければ逮捕する!??ってどうよ!??


ポリさんのやることもちょいとむかつくねえ・・・。
確かに、悪質ドライバーも悪いんだけどさ。交通関係のポリさんは、楽してもうけようと
言う意図が見え見えでむかつきます。
以前、15分ぐらいしか、車を止めていなかったのに、レッカー移動させられている途中で
帰っても、レッカーをやめず、車を持っていかれ、点数と、反則金を取られたことがあります
。この時は、あまりのはらだたちさに、まだ、レッカーの魔の手にかかっておらず、すごすご
と車に帰ってきて、逃げるように去っていくほかのドライバーをみて、逆上。


「あいつらも、

ひっつかまえろ!!」


と駄々をこねた経験あります。(若いときね!♪)

あとは、Uターン禁止のところを知らず、Uターンしてしまうと、待ち構えられていたかのように、つかまえられて、パトカーの中で、キップを切られました。
パトカーの中で、駄々をこねていると、

「あんまり、うるさいと、この車の中、録音とカメラで撮ってるから・・・」

とポリさんに、脅迫され、急におとなしくなってしまったことがあります。
よくよく考えると・・・・・



そんなことあるか!???


ほんまに、こんなかんじで、時々小さなことでつかまってしまい、なかなかゴールド免許に
ならないのが腹立たしい。いつも、ちゃんと運転してるちゅうねん。




◎カレー事件のますみ、2審も死刑。


ますみ側、また無罪やとか、娘と見間違いやとか、のたまっているようですが、

お前がやったにきまっとるやろうが!!

って感じです。カレーくって、亡くなった方や、その家族、被害者で精神的にも今でも
傷ついている人なんかを考えたら、ほんまに早く解決してほしいです。
死刑つうのが、どうか??というと、ちっと疑問もあるけど、反省していないような
態度が、このますみのむかつくところですね。ほんまに、和歌山の恥だわ。
ええかげんにしろよ、ますみ!!



<漂流救助>静岡の漁師、37キロ離れた千葉・館山沖で 静岡県熱海市の初島沖で素潜り漁をしていた近くの漁師、橋本晴彦さん(40)が27日正午前に行方不明となったが、28日正午ごろ、東に約37キロ離れた千葉県館山市沖約17キロの海上で、航行中の東海汽船(東京都港区)の旅客船が漂流中の橋本さんを発見、救助した。橋本さんは衰弱しているが意識ははっきりしており、けがもないという。(毎日新聞)


すごいです。かっちょいいです。この漁師さんのコメント。


浮いていれば助かる!!

かっこいい〜ねえ。熱海の鳥羽一郎!!って感じ。(笑)
ほんまに助かってよかったですね。精神力も強いし、運も強い方なんだろうなあ・・・。
僕も、何かのときのために、背浮きと背泳ぎの練習をしとこうと思う今日この頃です。



ナイフ投げ頭部に刺さる 山梨の中学校

 28日午前10時半すぎ、山梨県甲斐市竜王の市立竜王北中学校で、同校3年の男子生徒(14)が、同級生の男子生徒(14)に工作用ナイフを投げつけ、後頭部に刺さった。ナイフは頭蓋(ずがい)骨に約5ミリ刺さり刃が折れた。命に別条はないという。(共同通信)

兄弟、殺し合い喧嘩のあとは、又こんな事件ですか〜!??
って感じ。ここ最近、こんな少年犯罪が続いていますね〜。
こわいこわい。休みが多くなったゆとり教育になったのとも関係してるんやろうか??
学力も落ちてるとかどっかで読んだし・・・・。
若者たち、ナイフとかもつのはやめましょうね。(怖いです)



◎久々に見た、奈良の騒音女。


前にも記事に書いた、奈良の騒音女、今朝のテレビで久々に見かけました。
こちらも裁判では、ますみ同様、反省してるのか??って感じの態度やったようですね。

「騒音って程のものとは思っていなかった」とか、「困らそうとは思っていなかった」
とか・・・・・。のたまっている様子。


おまえさん、あれだけのことしとるやん!!

と、少々あきれました。
にしても、このおばはん、ほんまに迫力あるよなあ・・・・。
怖い怖い。布団干しでラップのリズムを披露していたのも印象的だったけど、
今日は、カメラに向かっての、お尻ふりふりダンスを疲労している映像も目のあたりにしました。
見たのが朝だっただけに、かなりきつい映像で、思わずえずきそうになりました。
あさから、ババアの尻ふりダンスは、公共の電波で流すな!!といいたい。





は〜〜、書いたわ。なんか、往年のいとしこいし師匠のぼやき漫才を彷彿させる今回の
文句ブログ!!
自己満足の極地やねえ・・・。(笑)


まあ、これで、又眠れそうや。
ではでは〜〜。これにて終了!!










posted by 太郎ちゃん at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

モノは投げ込むな!!


<高校爆弾事件>逮捕の生徒、買った花火の火薬で自作

 山口県光市の県立光高校で授業中の教室に爆発物が投げ込まれた事件で、傷害容疑で現行犯逮捕された3年生の男子生徒(18)が、花火をほぐして得た火薬で爆発物を自作していたことが県警の調べで分かった。男子生徒は「(爆発物を投げ込んだ)3年1組の生徒に恨みがあった」と、特定の生徒との確執をうかがわせる供述をしている。県警は10日夜、生徒の自宅を家宅捜索し、爆発物の作製方法を知った経緯などについて調べを進めている。(毎日新聞)




これまた、すごい衝撃的な事件です。


以前、公園で爆弾小僧に遭遇した記事を書いただけに、かなり驚き!

(下は、爆弾小僧の記事です!、ぽちっとな)
http://tarotarohosigold.seesaa.net/article/2287414.html


まじめな何の問題もなかった子が、恨みあるからと、夜な夜な爆弾を作っていたなんて
かなり怖いなあ・・・。


そして、その威力も・・・・


















桃レンジャ〜爆弾

より強力そうやし・・・・。(汗)



それにしても、爆弾つくりってもしかしてはやってるの??


ほんま、怖いご時世じゃ。




爆弾投げ込みで、思い出したんだけど・・・・


僕が社会人になった最初の頃に、仕事の関係で、山奥の人を担当したんだけど、
この人が、かなりの偏屈もんだった。


だいぶ以前に担当した人は、家を突き止められ、



ヘビを家の庭に投げ込まれた!!


などという、噂を引継ぎで聞いたので(どういう引継ぎやねん!!)
めっちゃびびりながら、訪問していたことがあります。



絶対家が突き止められないようにしないと!!

と、気合入れながら訪問したある日、この山奥おんじが、庭先に出ていたので
外で用件を済ませることに・・・・。


と、ヘビならぬ、ぴょんぴょんと跳ねる、アマガエルを発見した太郎、








お、カエルやん!!



と思わず、口から出てしまった。

このことがきっかけで、かえるは珍しいか??とってみるか??
などという話になり、少し山奥おんじともフレンドリーになったかと思った。
と、そのときに、おんじからからでたひとこと・・・・















お前、田舎もんか??

家どこや!???





あちゃ〜〜。と思いつつ、

「出身は和歌山の田舎ですわ〜。今は街中に住んでるねんけど、住所は教えられないんですわ〜。ごめんなさいね〜〜。」


と、適当にごまかし逃げるようにかえってきた思い出があります。
ヘビ投げ込まれたらどうしよう!!


ヘビヘビヘビ・・・・

おんじくるかも、おんじくるかも・・・
一瞬パニくったフレッシュマン太郎だった。





ここで、久々に今日の格言:



爆弾でもヘビでも変なもんは投げ込んじゃあきません!!


ただし・・・

























お金なら

OKやで〜〜♪


(おっきが〜るに!♪)







posted by 太郎ちゃん at 11:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

実録・家政婦は見た!!?

わかたか.bmp


元家政婦は見た!!TVで証言、若貴問題


 二子山親方の死去から始まった遺産相続、年寄株紛失など一連の騒動について、渦中の花田家に出入りしていた元家政婦がTBS系『きょう発プラス!』で、芸能リポーターの梨元勝氏のインタビューに応じ、消えた二子山株をめぐって注目発言した。花田家の内情を知る女性だけに、波紋を広げそうだ。(夕刊フジ)



二子山親方がなくなって、勃発した若貴問題。

貴乃花が、インタビューに答えた後は、
今度は、元家政婦が証言だそうである。


このタイミングのよさには・・・・・














市原えっちゃん

もびっくり♪



ではないだろうか・・・。


なんやらかんやら、貴乃花の肩を持つような発言が目立つようであるが、
なんかそういうところが、ちょっと、くさい感じがする。



貴乃花というと、ちょっと前は、変な整体師に、マインドコントロールされているやらと
世間を騒がせたが、そちらのほうはどうなったんだろうか?


ここ最近の、あの80年代アイドルを思いおこさせるような、髪型と、いような目つきと
しゃべくりの貴乃花を見ていると、





こいつは絶対、

イカレてる!!



と思う太郎である。(目を覚ませ〜!!)


遺産相続やらでやっぱりごたごたしてるんだろうとは思うけど、
今までブスっっとした態度でいた、貴が、ここに来て、
俄然しゃべりだして、






しゃべらないのは罪


なんていわれてもねえ。(ナルシストかい!!)


罪でも何でもいいからしゃべるな!!


変なことしゃべるのは・・・・・・・


























この口か〜〜〜!!!!


と、口をつねりきってやりたい衝動に駆られます。


まだ、喪も明けていないような段階で、家の問題をしゃべりまくってるような、もんは、
人間としてどうよ!??

と思ってしまいますね。



で、梨本に担ぎ出され、のこのこと出てきたこの家政婦は絶対に・・・











大沢家政婦紹介所出身

ではないな!!



と思う太郎でした。

(市原えっちゃんに、鍛えてもらいなさい!!)














posted by 太郎ちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

カレー事件のますみの夫が、出所。

「真須美被告の無実信じる」林健治元受刑者が出所

  和歌山市の毒物カレー事件で、殺人などの罪に問われて1審・和歌山地裁で死刑判決を受けた元保険外交員・林真須美被告(43)(控訴中)の夫で、詐欺罪の共犯として懲役6年の実刑判決を受けた健治・元受刑者(60)が刑期を終え、7日午前、服役していた滋賀刑務所(大津市)を出所した。(読売新聞)


ますみの夫が出所か〜。カレー事件自体はまだ解決していないけど、どう考えても
やっぱりますみでしょう、犯人は・・・・。

健治はん、和歌山にはいずれ帰りたいといっているようです。


そりゃ帰りたいという気持ちはわからんでもないが・・・・・





おまはんらなにしでかしたんや??

どの面下げて帰ってくるんじゃ???


って感じです。


この事件のとき、僕はまだ和歌山には住んでいなかったんだけど、それはもうすごい騒ぎだったようです(和歌山市園部の事件現場近く)



事件のあった当初、僕はよく京都から和歌山の実家に帰っていたんだけど、
京都の知人たちからは・・・・







犯人おまえちゃうか!??





などと、言われていたのが、つい最近のことのように思うけど、もう6年もたってるんですね。


6年たっても、被害者の人の心の傷は癒えずやよなあ・・・・。



ますみと決め付けるのはあかんのかも知れんけど、ますみの態度とかを見ていると、
ムショーにむかつくなあ・・・・。


二度と起こってほしくない事件ですね。マジで・・・。


posted by 太郎ちゃん at 23:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

日本のギャートルズじい、三四造さん!

“縄文人”20年ぶり“現代人”に 三重の「三四造」さん
考古学熱から竪穴式住居生活 「経験、後世に」引退


 竪穴式住居で寝起きし、木の実や野生動物を食べるなど縄文人さながらの原始生活ぶりが注目を集めていた三重県一志町井関の「縄文人・三四造(みよぞう)」さん(74)が、約二十年に及ぶ古代暮らしから“引退”した。五十五歳で会社を退職して縄文人に、そして再び現代に帰ってきた三四造さん。まれに見る縄文人ライフを後世に伝えようと、自らの経験を記録する「第三の人生」に踏み出した。 (産経新聞)



こんなニュースを発見!!

いやはや、すごいですね〜。三四造さん!!あんんか浪漫を感じるこのニュース。

こういう人好きだなあ・・・・。

(さすがにちょっと、真似は出来ないけど・・・・。)

それにしてもかなりのこだわりようだったようで、畑に竪穴式住居を作り、
フナをとったり、罠を仕掛けて、野うさぎや鹿を捕まえ、鹿の皮で衣服を作り・・・・


そんな感じで生活していたんだってさ。


あっぱれ!!


である。

当時話題になってTVなどでも結構取り上げられていたらしいけど、
僕は始めて知りました。すごいですね〜。本当に。


今後、三四造じいは、この生活ぶりをまとめるらしい。(儲かるね!これは!)



縄文時代の生活というと、はじめ人間ギャートルズで育った世代としては、かなり興味ありで、三四造じいの生活ぶりを除いてみたい太郎である。


そういえば、瀬戸内海のどこかの島で、縄文時代を体験できるところがあるというのを
数年前に見つけ、周りのものに、体験しに行こうと誘ったが、みんなに









いやじゃ!

あほか!!




と、散々に打ちのめされたことがある。(当たり前やね)


数年前に三四造じいの存在を知っていれば、じいを誘って縄文ライフのノウハウを
襲われたのにと思うと残念でならない太郎である。


posted by 太郎ちゃん at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

物騒で摩訶不思議な事件

ガードレール金属片、国交省が全国に緊急点検を指示 (読売新聞)

 国土交通省は2日、全国の地方整備局を通じ、同省が直接管理する直轄国道のガードレールに金属片が付着していないか調べる緊急点検を指示した。

 3日午後3時までに報告を求め、実態を把握したうえ、警察とも協力して対応する。都道府県にも情報提供への協力を求めた。

 同省によると、金属片は2日夕現在、北海道から沖縄までの41道府県の直轄国道800か所以上で見つかっている。長さは5〜30センチとまちまちで、ガードレールの継ぎ目やボルトのすき間に端が差し込まれていたという。ガードレールの資材販売会社などは、工事に伴う付属品のようなものではないと話しており、同省では、どのような形で付着、または取り付けられたのか、全くわからないという。




なんやら、これまた物騒で摩訶不思議な事件である。
ひとつの県とかなら、同一犯とかとも思うけど、北海道から沖縄までの41都道府県で
見つかっているというのは、ちょっとくさいですよね〜〜。


これは絶対、なんかどっかの訳わからんような新興宗教団体とか、テロ集団とか、はたまた










超根性悪グループ



なんていうような、組織的な犯罪やよなあ・・・・。きっと。



それにしてもこれだけの数はっけんされてるんだったら、















しごんでいるとこ目撃してる人とかいそうなもんちゃうの???

というのが、僕の素朴な疑問。



ただのいたずらとかではどう考えてもありえない話だけど、

ただただいやがらせでやってるだけの、



根性くそ悪グループ

の仕業だったとしたら、犯人たちは















生粋の根性くそ悪ですね






早く解決してほしいものです。


警察さん、シートベルトやってないってこちょこちょ取り締まってないで
こういうのがんばって捜査してくれ!!

(おまけに、10年ほど前の空き巣も捕まえてくれ〜)
posted by 太郎ちゃん at 02:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ニート急増中!?

ニートという、人種が急増中だそうである。


ニート!??なんじゃそれ??肉の一種かい!?


などと思った人に解説すると、ニートというと、社会人になる年齢になったいるのに、
仕事はせず、かといって求職活動も職業訓練の学校にも通わないでいてる人のことを言うそうである。


簡単に言うと・・・・















ぶらぶらしてる人



先日、TVでニート歴1年半という人の、一日を取材していたが、昼1時半ごろに起きては、
テレビ見て、外ぶらぶらして、飯食って、また寝る!!


という、めっちゃ、まったりとした一日だった。
その怠け者振りにはある種、





あんたには負けた!

と思った太郎である。


ニートには、今の現実に失望してしまっ手いる引きこもり型と、ワシはもっとビッグなはずだという夢見型があるそうである。



かくいう、自分も4年ほど前、転職後、転職先を1ヶ月でやめてから、半年ほどプ〜をしていた時期がある。まあとりあえず、ハローワークにはいき、資格取得の勉強などはしていたであるが、そんなプチニートな生活を送っていた時期がある太郎としては、このTVで見た、
ニートの一日を、


あ〜自分もやったやった!こんな暮らし!!


とおもいつつ、その期間の長さにはちょっと脱帽。そして、






こやつ、ほんまもんの怠け者かも・・・・。



と他人事ながら心配してしまった。



失業してプ〜になった1ヶ月ぐらいは、


ワシは何にも縛られていない自由の身!!イエ〜イ!!


なんて思っていたけど、3ヶ月も立てば・・・・・・





















給料ぎょうさんもらえるいいとこ早く僕を、



束縛してくれ〜〜!!



なんて、反対に泣きが入るように思ってしまったもんなあ・・・・。


なんか、社会から孤立しているような劣等感みたいなもんにさいなまれてきて、
そして、ちょっとしたことでもいらいら・・・・。
あるとき、家の前の駐車場のまん前に犬のでかいうんこをひり逃げされているのを
見つけて、めちゃむかつき、
うんこの横にペットボトルに水入れておもしにしてそこに張り紙して




こんなとこに、うんこするな!!車止められません。
やった飼い主はすぐに、処分しろ。処分しないときは見つけだす!!



などという文句をたれたことがある。
ある種異様な心理状態やったんやと思う今日この頃。

そのうんこ、別に飼い主でもない近所の人が処分してくれようとしているのを
見つけて、あまりにも悪く思い、一緒にかたずけたのだが・・・。
(だれがやったのかという話でわいたのだが・・・・)




なにを書いているかわからなくなってきたが、犬のうんこの主が誰かではなくって・・・



ニートの皆さん、早い目の社会復帰したほうがいいよ!!

といいたいです。




posted by 太郎ちゃん at 02:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

新聞勧誘の思い出

「購読しろ」押し売り2時間=朝日新聞販売店員を逮捕−千葉

 新聞購読契約を2時間以上しつこく迫ったとして、千葉県警生活経済課と千葉西署は30日、特定商取引法違反(禁止行為)容疑で、千葉市花見川区幕張町、朝日新聞販売店員鈴木淳容疑者(32)を逮捕した。容疑を認めているという。
 調べによると、鈴木容疑者は5月3日午後8時50分から11時ごろまで、県職員の男性(35)の住むアパートの玄関先で、同新聞を購読するよう強引に契約を迫った疑い。
 男性が「新聞はいいです(要らないです)」と断ると、「ありがとうございます」と応じて揚げ足を取り、「ごみになる」と言うと「ごみとは何だ」と怒鳴っていた。
 契約しなかったのに翌朝、新聞が配達され、男性が交番に相談した。 
(時事通信) - 5月30日19時1分更新



いや〜、怖いですね〜。えぐいですね〜。新聞勧誘。



いらんちゅうてるんやったら、とっとと帰れ!!

って思うんやけど、このケースかなり悪質やったみたいですね。
関西で言うところの(うちの地元だけかもしれんけど・・・)




やから


っていう人種ですな。(ヤクザみたいな意味)


新聞勧誘というと、僕も苦い経験があります。

大学時代の話だけど・・・・

どこの新聞か忘れたが、勧誘にやってきた。


いま、6ヶ月契約してくれたら、2ヶ月は無料で配達する。


という言葉と、

映画のチケットやら、遊園地の割引券やら、洗剤やらと
いろいろなものをくれれる!!


という甘い言葉に、



ほんじゃ半年だけ!!でも半年したら絶対やめるから・・・・。



といって契約。(モノに弱い太郎である)




そして、この半年間は特に何の問題もなく過ぎていった。

「もう契約が切れる。」という月に、購読料を集金に来た、おっさんに、


来月で契約切れるんで、もういいです!!

という意思を告げて、それでジ・エンド♪


と思っていた。


ところが・・・・

契約が切れた翌月になっても、新聞は配達されてきた。

ここで、ちゃんと、新聞の販売店に連絡して文句のひとつでも行っておけばよかったのだが、

なんせ・・・



自分に都合

のいいように

解釈する性格



だった、太郎。


これは、間違って届けられてるんかな??それとも、サービス!??


そう考えながら、自分は断るって言ってたんやから、これはサービスと思って
とっといてやろう。



なんて勝手に解釈して、そのままほっておいた。 ← いい解釈でしょ!?

そしたら、また一ヶ月後、集金のおっさんがお金をとりに来た。(当たり前か)

そこで、太郎の言った返事は・・・・






















払わへん!♪




あせって、料金の支払いを求める集金のおっさんに、対してたたみかけるように暴言を吐く太郎。


やめるって言ってたからサービスやと思ってたわ〜。だから・・・・・





絶対払わん!!!(断言)


と、言い切っておっさんを追い払った。(わしもある種、やからやね!)


その翌日くらいから新聞は届かなくなり、これで、ほんまに、 ジ・エンド♪


と思っていたのだが、数日後、

めっちゃ、怖そうな男が家にやってきた。(マジっすか!?って感じ)





お客さん、

お金払って

くれますか〜〜!!
  (ジロリ)


と言葉は丁寧だが、めっちゃ威嚇するように言ってくる、パンチパーマにグラサンおやじに、



太郎ちゃん、も〜〜〜〜う・・・












びびんちょ!
(大汗)










って感じだった。



先日とは打って変わって、



はいはいはい〜〜♪


と、めっちゃ愛想良く、支払った太郎だった。(われながら、屁たれである!!)


でも、あのおっさん、ほんまにでかくて怖そうやったもん。


皆さんも、新聞の勧誘にはくれぐれもご用心を!!




posted by 太郎ちゃん at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

石油王の夢

サンデージャポンを見ていたら、
秋田の田んぼから、石油が湧き出たそうである。


石油ですよ!みなさん!!!










せ・きゅ・う!♪





ぐふふ・・・・

お金のもとやん!!お金のもと!♪

(味の素や、だしの素とは訳がちがいまっせ〜〜!)


この、話題への、飯島愛の妙な食いつきに、とても納得した太郎であった。(笑)

僕も、思わず、この田んぼの農家の人の名前を調べだし・・・























ひさしぶり〜、

元気か〜い!



なんて、遠い親戚のふりをしようかなんて思いましたもん!(できるか!そんなもん)


でも、よくよく、放送を見ていくと、この石油が使い物になるぐらい湧き出るかを調査するの
は、数億円の費用がかかるらしく、専門家みたいな人の推測では、



無理なんじゃない!?


ってことだそうである。(それを聞いたとき、僕の親戚計画も尻すぼみ)


でも、ちょっとした浪漫ですよね〜〜。

いっぺん、このミニ油田を見てみたいもんだよ。


さてさて、他人から見てれば、この程度の感想なんだけど、当のこの農家の方は、


役に立たないかもしれない油田の調査をしようとおもえば、数億円の費用がかかるし、
田んぼは油だらけで、米が作れない。と、踏んだりけったりのようである。
ちょっと気の毒である。



何とかならないのかなあ・・・・。石油は、国の資源になるそうで、個人のものにならないそうだし、政府さんちょっと、なんとかしたってよ!!
っておもうなあ・・・。



それか、太郎のように、油田を見てみたいという人目当てに、ちょっとした観光スポットにでもして、温泉饅頭ならぬ、石油饅頭でもうりだすか!??(まずそうやな)


どうするにしても、この農家の人の大逆転を願っています。

そして・・・・・


大逆転した折には・・・・・















親戚にならして〜〜♪  

(ぐふふ)



posted by 太郎ちゃん at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

<旧日本兵>フィリピン・ミンダナオ島で生存情報?


 【マニラ大澤文護】在フィリピン日本大使館は26日、フィリピン南部ミンダナオ島で旧日本兵と思われる80歳代の男性2人が大使館員との面会を求めてきたと明らかにした。大使館員が27日、同島ジェネラルサントス市内のホテルで2人と面会する。
 大使館関係者によると、面会要求の情報はミンダナオ島在住の別の日本人から大使館に提供された。2人は同市に近い山中に暮らし、日本兵だったことを示すものを所持しているという。2人の名前、元所属部隊に関する情報、第二次世界大戦の終戦を知らずに暮らしていたのかや、どのような状態で生活していたのか、などは不明だ。
(毎日新聞) - 5月26日23時15分更新




えええ????

というような大ニュースですね。
僕がまだ、しょうねもついていない、小さいころに、グアム島で横井さんが
発見されて帰国したそうだけど、それが戦後27年目のこと・・・。


今回、この二人が旧日本兵だったら・・・



戦後60年


この人たちが日本兵だったら、戦争が終わったのを知っていたのかな?
どんな暮らしをしてたのかな??どんな思い出生活してたのかな??



なんて考えてみるけど、想像もつきません。


この二人は八十代だとのこと・・・・。戦争中は二十代だったんですね。


もし終戦を知らずに、ジャングルを逃げ回ってたとかだったら、
どんなおもいだったんやろうなあ・・・・。

この人たちの人生ってどうなんやろ・・・。
戦争の犠牲者やなあ・・・・・。


って思って、なんともいえない気持ちになる。

八十代の元日本兵・・・
遠い日本に思いをはせていたんやろうなあ・・・・。
家族は?友人は??好きな人は??

人生も終盤を迎えて、再会できない人たちは多いだろうけど、せめて
日本の土地を早く踏んでもらいたいと思うばかりだ。



(今回、ちょっとまじめ系、あまりに衝撃的だったので・・・)

posted by 太郎ちゃん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

ニュータイプ(進化型レッサーパンダ)

今度は「直立2足歩行」するレッサーパンダが現れた。横浜市旭区の「よこはま動物園ズーラシア」の「デール」(雌、3歳11カ月)で、2本足で立つだけでなく、そのまま人間のようにスタスタと20歩前後歩くことができる進化型<激bサーパンダだ。

 ズーラシアによると、デールは生後、実の母親が育児放棄。その後は飼育員の田村理恵さん(31)が母親代わりとなって育ててきた。生後半年たったころから、田村さんに飛びつくような動作をし始め、その後、徐々に歩くようになったという。

 デールは昨年秋から今月15日まで、週1回イベントに登場し、平均台渡りなどを披露してきた。ただ、暑さが苦手なため、15日を最後に一般公開されておらず、見ることはできない。今後いつ見れるかは、未定という。



レッサーパンダの風太君騒動以来、あっちでもこっちでも、立てるレッサーパンダが
いてると報道されて大フィーバーだ。

最初は、風太君の写真を見たときには、


なんじゃこれは!??


と興味を持ったのだが、ここんところ、こうも、あっちでもこっちでも

うちのも立つぜ!!的報道をされていると、正直・・・・














もうええっちゅうねん!!


って感じだ。


レッサーパンダはもともと立てる動物らしい。
それが、こんなに最初に報道されたのは風太君の姿勢とかがかなりかっちょ良くて、
着ぐるみ来た人間みたいな不思議さだったからなんだろうとおもう。

今まで動物園では、さほど注目されもしなかったレッサーパンダがここに来て
注目を浴び、どっと客が押し寄せ、じろじろ見られていたら、レッサーパンダも








どこみてんのよっ!!

(青木さやか風)

といいたいことだろうなあ・・・。
なんて思ってしまう太郎である。ストレスたまって病気なんかにならないといいんだけど・・・。


ま、そんなこんなで、レッサーパンダについては、特にかわいい生き物でもないやん。
と思っていた太郎だったが、この、
歩くレッサーパンダ「デールちゃん」の歩く姿を見たときは、


かわいいなあ・・・。


と思った。そして、じろじろ見られてかわいそうやん!!
なんて思っていたくせに・・・・






みたい!♪


と思ってしまったよ。(我ながらミーハー)


残念ながら、このデールちゃんは早々は登場しない(一般公開はされていない)らしい。


ちょいと残念ではあるが、当のレッサーパンダ、デールちゃんのことを考えると、
それのほうがいいんだろうなあ・・・・。なんておもう。

それにしても、進化型とはえらい書かれようだ。
ガンダムでいう・・・





ニュータイプ
って奴やねえ・・・。(爆)
前に書いたレッサーパンダの記事にレッサーパンダが進化して人間以上に賢くなったら
こわいなあ・・・。見たいな内容のことを書いたが、その日は近いか!!??

人間もおちおちしてられまへんなあ・・・・・。

まあ、デールはそうそう見られないけど、他の動物園のレッサーパンダは見れるので、
もうしばらくこのブームは続くのかな・・・。

レッサーパンダがストレスたまらないように、見学してあげたいものである。







 
posted by 太郎ちゃん at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ピアノマンはいったい何者!?

 【ロンドン=土生修一】先月初め、英国南東部ケント州の海岸で保護された「謎のピアノマン」に、ピアノを使って意思疎通を図る試みが始まった。
 この男性は、保護されて以来、見事なピアノ演奏を披露したものの、一言もしゃべらず、依然、身元不明のまま。男性の収容先である精神病院は、部屋にピアノを持ち込み、音楽療法を試みていることを明らかにした。

 病院によると、まだこのピアノは弾いていないが、これまでに作曲をしたこともあるという。

 各国メディアで大きく報じられたため、世界中から1000件以上の身元に関する情報が寄せられているが、まだ身元は特定されていない。外見から東欧出身ではないかとの見方もあり、これまでポーランドやバルト出身者が話しかけたが、まったく反応はなかった。

[ 2005年5月21日23時37分 ]





ここのところ、よくこのピアノマンが話題になってますね。

知ってますか?

なんやら、公開されてる映画の内容と似通ったシチュエーションの人物ということと、
男前でミステリアスということが重なって、世界中で、注目の的となっているらしい。

テレビでよく、写真とか、ピアノマンが描いた絵とかが公開されているが、
僕としては、


自閉傾向の人と違うん!??


とかって思ってしまいました。


で、ピアノマン、ピアノマンって言われて騒がれているわりに、


弾いたピアノの演奏とかは、特に流されないですよね〜〜。
うまいうまい!!とか言われながら、実は・・・・







































猫ふんじゃった♪


とかのレベルちゃうん!??(笑)
なんて思ってしまう太郎だった。


それにしても、自閉傾向の人で、映画の宣伝とかにもし利用されているとかだったら
ちょっとかわいそうだなあ・・・。
ともおもうし、なんか事件に巻き込まれている感じもするし・・・・。



ほんま、誰なんでしょうね。ミステリアスですなあ・・・・。


病院のベットでカメラに撮られているのに、気づき、毛布にくるまるようにして
おびえているピアノマンの写真が公開されているのをテレビで見たんだけど・・・


















魔王か!!??

(意味不明!?)

と思ってしまった太郎でした。(音楽の授業とかで教わった、魔王って言う曲のイメージやってん)




横山たかし・ひろしのギャグでハンカチかんで、




つらいの〜〜♪

きばれよ〜〜♪


ってのも、ちょっと思い出してしまったんだけどね。(笑)



まあ、もうしばらくピアノマンが世間を騒がせそうですね。





posted by 太郎ちゃん at 01:13| Comment(1) | TrackBack(14) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ブログ人気

簡易HP「ブログ」335万人が開設 (読売新聞)
 総務省は17日、日記形式の簡易ホームページとして人気の高まっている「ブログ」の開設者数が、今年3月末時点で延べ約335万人にのぼり、2007年3月末には約782万人に倍増するとの予測をまとめた。
 月に1度はブログを閲覧している人は、今年3月末に1651万人、07年3月末には3455万人に達すると予測している。予測通りになれば、日本人の4人に1人が、何らかの形でブログを閲覧することになる。

 


こんな記事を見かけましたが、ほんまブログってえらい人気ですよね〜。
2月からブロガー(っていうんか!?)の仲間入りをした太郎。
心は・・・・















流行の先端

いってるじゃん!!




と、自己満足である。

この自分のブログも、最初のころはほんま、10くらいの訪問しかなかったのが、だんだんと訪問してくれる方が多くなり、コメントやトラックバックしてくれる。ほんまにうれしい限りである。


手軽に出来るのもブログ人気の理由だろうなあ・・・。


後は、商品を売る・買うみたいな感じで閲覧するのが多いみたいですね。そっちのほうでの人気がブログは高いんだろうなあ・・・。

僕も、





アフェリエイト

で月10万も可能!!



なんてのをブログをやりだしてから聞くようになり、A8ネットやらに登録してみた。
そして・・・・


うほうほ〜!!10万円!!カモ〜ン!!

なんて、思っていたが、こちらのほうはバナーを貼り付けているだけなので

全然儲かりまへんわ。


トータルしても200円くらいやねん。(あれ〜、煙草も買えまへんわ!!)



でもね、やっぱりブログで思ったことなどをつらつら〜と書いていってそれを見てもらって
笑ってもらったり、共感してもらったりしてるのはやっぱなんかうれしい。


これからもブログはもっとブームになるんだろうなあ・・・。


細々とではあるが、長〜〜くやって行きたいと思うので、これからもよろしくお願いします。






posted by 太郎ちゃん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

死球王、清原番長!

清原.jpg


よけるのも技術…清原セ・トップの死球6個なぜ?

 ぶつけた投手は即退場という警告試合になった15日の西武Vs巨人戦。発端は初戦(13日)で清原の左前腕に西口が当てたこと。清原は2戦目でも森から同じようなところに死球を受け、セ・リーグトップの6個目だ。

 そういえば、清原は内角に来た球を全くよけようとはしない。11日のオリックス戦で山口から頭部に死球を受けたが、その時も球に向かっていっていたほどだ。

 なぜ清原は避けないのか? 入団時の恩師である西武・土井打撃コーチは、「普通は松井稼頭央(メッツ)にしても、下(二軍)から上がってきた選手は、ケガしないところに当たるように避け方を練習した。でも、清原に関しては(入団後)2年間のうちに、キャンプとかで、教えるヒマがなかった」と明かす。

 清原は1年目からレギュラーとして活躍し、シーズン終盤には4番に定着。基本を叩き込まれる前に、土井コーチは退団してしまった。清原は球界を代表する打者となったが、「若い時にできなかった。そこだけは悔いが残っている」と振り返る。つまり、清原は避けないのではなく、避けられないのだ。

 今回の死球禍も、「清原は避けてるつもりかもしれないけど、その後に出られなくなってるということは、避け方が悪いということ。だから死球1位(191個)になった。避けるのも技術のうち。選手生命にかかわる大ケガをしかねない」(土井コーチ)。

                 〜後略〜 




清原番長、えらいかかれようである。(汗)
僕が中学時代に、PLの選手として甲子園のヒーローだった清原。
ドラフトでくやし涙を流して西部入団。そして一年目から、大活躍。


清原はやっぱり清原や!

と当時、応援していたが、死球の避け方を



教えてもらって

なかったってか〜〜!??



この記事を何気に読んでいたんだけど、思わずずっこけ気味。
飲んでいたコーヒーを、

ぶぶぶ・・・

と吐いちまいそうになりました。(爆)

でもなあ・・・逃げない(逃げられないのかもしれないけど・・・)清原は
なんか番長って感じでこれもこれで清原らしいよな。


最近は、頭も坊主になり、若いころに比べて恰幅も良くなり、
あんな、ヤクザな清原にあててしまった投手はそれだけで、おしっこちびりモード
になるんちゃうか!??

と思う太郎である。(最初逃げずにあたるのは作戦かな!?と思っていたほど)


巨人はあんまり好きではないんだけど、清原は好きだな。

長島さんや王さんようなどえらいヒーローがいた昔に比べると、今は、イチローや野茂、
松井なんぞ、人気者はみんな大リーグに行ってしまっっている今の球界で、
清原は、唯一のスター選手じゃないかな〜と思う太郎である。


清原選手、

気をつけて、

たまにあたって

ください!♪








 
posted by 太郎ちゃん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。