笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2008年02月07日

ハリウッド有名人お宅拝見ツアー

今日、休みで昼間、関西ローカルの情報番組をみていたら、
ハリウッド有名人お宅拝見ツアーなるものをやってました。




そうそうそう・・・


ワシも行った行った〜!!!




とロス旅行したときのことを懐かしく思い出してしまったので、今回はこのネタをどうぞ!!



続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

この夏のななちゃん♪

今日は、ちょっと用事があり、日帰りで名古屋に行ってきました。




名古屋というと、みそかつ・えびふりゃ〜、味噌煮込みうどんに、、、、















大名古屋ビルジング♪



(なんやねん、それ!?)




続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

久々の海外放浪 〜香港・北京〜その@

いや〜〜、久々の更新です。



仕事もやめることやし、気晴らしに



と思って、海外逃亡してきました。




どうしても年内に行きたかったんだけど、時期的に航空券は高いということで、結局無理かと思ったんだけど、北京乗り継ぎ香港行きの、めちゃくちゃ安い航空券を発見して、飛びついてしまいました。(^^)


そんなこんなで、23日から27日までちょっくら、旅行してきたので、
またおいおいと今回の旅行記を書いていきたいと思いますが・・・






続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

沖縄南部戦跡めぐり

沖縄の旅のこと、先日少しかいたのですが、旅行中の新聞で、
沖縄に、追撃ミサイルが持ち込まれるという、ニュースを見て、


は〜〜・・・


と思ったのですが、帰ってきたら、昨日は、北朝鮮が核実験をしたと
聞いて、なんつうか・・・・複雑な気分です。








続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:42| Comment(3) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

まじめに沖縄

この週末、沖縄へ出かけてきました。


ここんところ、怪我したりして、アンラッキー&ローテンション
気味だったため、沖縄でちょっとだけ元気もらってきたような気がします。


いいですね。やっぱり沖縄は・・・・。


沖縄といえば、以前にもこのブログで、

「野生グッピーを捕まえた」というような内容の記事を書いたんですが、


http://tarotarohosigold.seesaa.net/article/2626545.html



今回は、ちょっくらまじめに「南部戦跡めぐり」なんぞをしてきました。


(いや〜、野生グッピーもとりたかったんですが、体が本調子ではないので、やめときました)



また後日、まじめシリーズで、沖縄戦跡めぐりで思ったことなんぞを書いて、行きたいと思います。
(久々に、社会派太郎で、まじめ系で行こうと思うんで、よろしく!)



とりあえず、ブログ更新をしていなかったので、ご報告でした。


〓〓〓????.bmp


画像は、他の方が撮影したものをネットからいただきました。喜屋武岬。
posted by 太郎ちゃん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

小旅行〜京都芸術の旅!?〜

今日は、吹奏楽の関西大会みたいなコンテストがあって、友達と
はるばる京都まで聞きに行ってきました。




いや〜〜、演奏は、さすが、各府県の代表が集まっているだけあって
、ハイレベルで、美しいハーモニーでございました。



なんていうんですかね〜〜・・・


続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ティファナ(メキシコ)はシマウマパラダイス!

以前、ロス旅行のことを書きましたが、そのロス旅行のときに、



国境を越えてメキシコまで


行っちゃえ〜〜!!






ってことになり、アメリカとメキシコの国境の町、「ティファナ」
つうところに行ってきました。


なんで、そんなところに行ったかというと、理由はいたって簡単。






日本に帰ったときに、


アメリカとメキシコ

2カ国に行って来た!

と自慢できるから・・・・。(笑)







続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

東京で見たきっつい関西人(ワシのことちゃうで!!)

この休み、ちょっとした用事もあり、東京に行ってきました。



いや〜〜、何回か東京は行ってますが、いつ行っても、


























おのぼりさん♪




って感じになってしまいます。


高いビル見上げて、しまうんよね〜。半分口あけた状態で、あほ面かまして・・・・(笑)

(東京の知人に、恥ずかしいといわれました。はいっ!)(汗)
続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ちょっと海外!?〜淡路・徳島〜

土日に淡路島と四国は徳島に行ってきました。


旅行というよりは、父が亡くなってから、母が四国のお遍路さんの第一札所の寺、霊山寺と、淡路の知人宅に行きたいといっていたので、連れて行っただけなのですが・・・。


まあ〜〜、でも、いいですよね〜。淡路島!!


なんかのんびり時間が流れているような雰囲気がたまりませんなあ・・・。
さすが、



上沼恵美子の故郷♪

って感じでした。(笑)

























続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ちょっと遅いが初詣 in 京都  

休み中久々に京都に行って来ました。


京都は学生時代から10年以上住んでたんで、なんか行くといつもほっとします。




ちょっとおそいけど、八坂さんで、初詣して、おみくじを引いたんだけど、





「吉」   でした。



まあまあぼちぼちってとこかな。(^^)



去年は父が他界したりして、あんまりよい年ではなかっただけに、今年はと意気込んで、
100円のお賽銭で、めちゃめちゃ、願かけをしてきました。



なんか、よい年になりそうだ!!(めっちゃ単純な自分)





冬の京都もなんかいいもんです。










posted by 太郎ちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

パルナスの味を求めて・・・モスクワな旅??

パルナス.jpg



関西人しかわからないかと思いますが、関西には数年前まで、


パルナス

という洋菓子チェーン店がありました。



このパルナスはそのCMのインパクトがとても強烈で、


関西人なら、パルナスの歌を歌えない人はいない!!


とまでいわれているほどでした。




続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 02:39| Comment(4) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ペンギンパレードに感動(メルボルン)

なかなか旅行に行かないんで、旅行記は滞りがちですが、ちょっと昔に思いをはせて、
以前にも記事で書いた、メルボルンでの思い出をひとつ・・・。



メルボルンで、数日滞在したあと、


「ちょっくら、ツアーにでも参加して、遠出してみようか??」


と思い立った。


「グレートオーシャンロードツアー」というのにとても、心が引かれた太郎だったが・・・



やめた!!



何でかというと、理由は・・・・






































































早起きしないと


いけないから・・・。



(そんだけの理由かい!!)



岩見るために、早起きするくらいなら、白浜の三断岩や、串本の橋杭岩でもみとくわ!!


という、考えに達したわけである。(どちらも和歌山県!!和歌山をよろしく!!つうことで橋杭岩の画像をどうぞ!!)



橋杭岩.bmp



まあそんなこんなで、グレートなオーシャンロード見学はボツ!!になったのだが、
なんか、どこでもいいから、朝があんまり早くなくて楽しそうなツアーに参加したいなと思った。


そう思って、街のツアーチケット売り場をのぞいてみると、半額にディスカウントされている、


「フィリップ島のペンギンパレードと、コアラやカンガルー見学ツアー」


なるものを発見。参加してみることにした。



正直、ペンギンパレードは、あんまり期待していなかったが、オーストラリアにきて、
まだ、コアラをまじかで見ていなかったなあと思ったので、行ってみることにしたのだ。


車中は、いろんな国の人たちのるつぼで、車内アナウンス等は、英語。
はっきりいって、




何、いうてはりますん???



って感じだった。(笑)




途中の休憩の、何時何分までに帰ってくることと言われても、時間、間違ってないかなあ???と思って、めっちゃ運転手に聞きまくるという始末だったのだが、
いろんな国の人たちと話が出来て結構楽しかった。



で、まずは、コアラを見学したが・・・・


















コアラでした。
(あんまり、感動しなかった。)





そして次は・・・・ペンギンパレード。



海沿いの見学する施設に到着。

日没になると、小さなフェアリーペンギンの群れが、この海岸に帰ってくるので、
その帰ってくる姿を待って見学するということなのだが・・・・




めっちゃ寒い!!

(まるで、MASAKO・森の悲しみ本線日本海の世界)


ペンギンが帰ってくるまで30分くらいだったろうか1時間ぐらいだったろうか??忘れたが、しばらく時間があったのだが、もう寒くて寒くて・・・・。




はよ、かえってこいよ!!

ペンギン!!



なんて思いながら待っていた。

(これまた、バックミュージックは、松村和子の、帰ってこいよ♪ やね。)



すると、第一陣が、帰ってきた。


もう・・・・























































太郎ちゃん、感動!!  

(鼻水もたれるわ〜)



って感じだった。



なんかね〜、ちょっと荒い波の暗い海を、波に打たれるっていうような感じで、
海岸に到着する小さいペンギンたち。


海岸に着くと、ちょこちょことのろまな歩行で必死で歩いて、巣のある、草葉なんかまで
の距離を必死で歩いていく姿を見ていると、



厳しい自然の中で


必死で生きているんやなあ・・・・。




なんて、思って、かわいいというより、感動してしまいました。


ほんまに、必死に帰ってきて歩いているって感じなんです。




その後、次々と、帰ってきて波に打たれては、ヨチヨチと歩くペンギンは半端じゃない数
だった。


動物の群れ、とりわけ鳥の大群というのには、少々嫌悪感のある太郎でありますが、
このペンギンたちの大群は全然気持ち悪くなかった。



ちょうど、失業して、やる気なく、これからどうしようかなあ・・・。

なんて思いながらの長期旅行だったので、なんかすごく感動してしまって、


「ワシもがんばろう!!」


なんて思ってしまったものです。


メルボルンに行かれることがあったら、絶対、フィリップ島のペンギンを見てほしいものだと思います。




さてさて・・・・




ツアーからメルボルンに帰ってきて、メルボルンの滞在ももう少しという頃に、
(多分、最終日かな?)メルボルン植物園に行きました。


ここは、とてもきれいで広い公園のようだった。
眺めの良いところのベンチに座り、一休み・・・・。




メルボルンやシドニーでの、思い出を思い起こしていた・・・



「あ〜、ペンギンよかったよなあ・・・・」
なんて、思っていると・・・・



























































ボトン!!



空から何か落ちてきて、僕の服にその物体が付着!!



ビッグサイズの


鳥の糞だった。(汗)




せっかく、メルボルンでは、ペンギンに感動したと思ったのに、最後の最後に、
同じ鳥類に、やられちまったよ!!って感じ。



まあ、


うんこがついた。=運がついた



ということで・・・よしとしよう!!と思ったのだった。

(その後、運が良かったはいささか疑問ではあるが・・・)



ペンギン.bmp






















posted by 太郎ちゃん at 21:28| Comment(2) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ロスの安ホテルでウィッキーさんに会う!?

3・4年ほど前、友達とロスに旅行に行ったときのこと。



アメリカに行くのは初めてだったんだけど、アメリカ、特にロスは犯罪都市
というイメージが強くって、いつも以上に・・・・













武器もっていかんと!!





などと、考えていたんだが、結局このときは、一人旅でもないし、ピストルに対抗してヌンチャクなんて持っていってもしょうがないので、もって行かなかった。



さてさて・・・・
そんな犯罪都市ロスで泊まったお宿は・・・・・







カワダホテル

というところだった。(ロスでありながら実にジャパニーズチックな名前である




このホテルは日本からネットで、予約を入れたんだけど、決め手は、ツアーなどでも
日本人客が良く利用するということと、なんと言っても、安い!!ということ。



実際、値段のわりには、部屋もきれいだったし、いいホテルだったのだが、
立地は、ちょっとこわいダウンタウンの中だった。



そんな怖いイメージを一掃するように、このホテルでは、二人の楽しい現地人キャラ
と出会った。



一人は、ホテルの日本人フロントスタッフ、 


  かおり(仮名)。



彼女はとてもさっぱりしており、楽しく親切な人だったが・・・・・・






















































朝はめっきり

弱いようだった。



(低血圧万歳!!)



朝の対応は、必死で明るく勤めようと努力している、プロ根性のあるかおりだったが、
低血圧なのは、一目瞭然って感じだった。



そして、もう一人出会った楽しいキャラは・・・・







ウィッキーさん似の黒人さん宿泊客だった。名前は、



ウイスキ〜(仮名)



ウイスキ〜さんとは、ホテルのコインランドリーコーナーで、お友達になった。
とても人懐っこい感じの人のよさそうな奴だった。(多分50歳位だろう)


はっきり言って、僕は英語が得意ではない。

得意ではないので、しゃべりかけてくれても、ノリだけで




お〜!!いえ〜い♪ふ〜♪


(わしゃ、レイザー・ラモンかい!!)


ってな感じなので、どんな話をしたかは、話の内容はほとんど理解できなかったが、多分彼は、シカゴかどっかから、仕事の関係でやってきて、長期間このホテルに宿泊中だったようだ。





ウイスキーとは、よくホテルのロビーやらランドリーコーナーでその後も会ったが、挨拶してくれたり、

「どこ行くんだ??」  「気をつけて!!いってらっしゃい!!」



見たいなことを言ってくれた。


一緒に言った友達は、最初、


「しりあい??」


とか聞いていたが、


「コインランドリーで知り合いになってん。名前も知らんわ。」


というと、かなりこのウイスキーとの出会いと、その後のアメリカチックな太郎と
ウイスキーの挨拶をみてウケていた。


最終日は、友達ともども、お別れの握手と抱擁をかわして別れたのであった。
そして、、、、、こんなに仲良くなったウイスキーだったが・・・・・・










































































名前は不明の

ままだった。


(聞いとけよ!!太郎。お前はもっとしっかり者じゃないか!!)



とにもかくにも、ちょっと怖い立地に立つホテルであったが、
かおりとウイスキーのおかげでとても印象グッドなロスでのホテル滞在であった。



ロスに行くときは皆さん、カワダホテルお奨めです!!





















posted by 太郎ちゃん at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

愛・地球博3(小ネタ最終章)

◎三菱未来館のかわいげのないロボット


 三菱館のテーマは、「もしも月がなかったら」という壮大なテーマをきれいで大迫力な映像 で説明してくれるものだった。
 月がもしなかったら、地球はどうなるか???





  どうなるんでしょう!!??

 (みたんかい!?ほんまに!!)


 簡単に言うと、人間は存在することなく、へんな恐竜みたいな畜生どもが徘徊する世界にな るようです。(めっちゃ簡単な説明)


 僕としては、三菱館での印象が強かったのは、本題の映像に入る前に、出てきたロボットア テンダントの 「ワカマル」で ある。
 こいつは、とてもハイパースーパー賢いロボットで、6ヶ国語くらいで、三菱館の説明をし てくれるという優れものだった。
 日本語での説明のときは、亡き大屋政子嬢を髣髴させる、甘えたさん声のまったりトークだ ったんだけど、外国語で の説明になると、しゃべくりは一転。めちゃめちゃ早口でしっかりもの
 っぽいいやみなロボットに成り下がった。この豹変振りに驚いた。
 三菱館にこれから行く人は、ワカマルのしゃべくりに注目してください。(かわいげないか ら・・・)

 三菱館とワカマルの説明です。

 http://www.expo2005.or.jp/jp/C0/C3/C3.7/C3.7.5/index.html






◎マンモスと月の石


 楽しみにしていたマンモス!!
 友達が事前予約してくれていたので、なんと、2回も見ることが出来た。
 冷凍保存されていた太古のマンモスの顔や足をみて、ぎゃーとるずの時代に思いをはせてし まった。なんと、





 マンモスの毛

 まで、くっついたのには、驚き。
 のりP風にいうと・・・まんもすグロイ!!  ってかんじかな。(笑)

 あと、大阪万博のときに大人気だった「月の石」も展示されていたが、
 さほど人の注目を引くこともなく、ひっそりと展示されていた。ちょっと寂しげで
 世の中の流れを感じてしまいました。
 石の感想は・・・・う〜ん



 ただの石やん!(ぼそ)


 って感じだった。





◎その他、むかついたこと。


 万博会場に開場1時間半前に到着して並んでいたんだけど、それでもすでにたくさんの人が
 並んでいた。
 のどが渇いたんで、友達に並んでもらっておいてちょっとジュースを買って煙草でもすおう と思ったんだけど、販売機まではめっちゃ遠かった。やっとの思いでジュースを買い、他の 人も販売のところで煙草をすっていたから、自分も吸おうと思うと・・・・
 めっちゃ無愛想に注意された。

 そうやね。そうやね。ごめんなさい。(反省)

 とおもい、喫煙スペースを聞いてそちらにまた移動したんだけど、
 教えてもらったのを聞き間違えていたようで、別のところに入っていこうとしてしまった太 郎。すると、また警備員に通せんぼされて、注意された。←めっちゃえらそうに!!

 なんか暑いのもあって、かなりカチンときた。


 喫煙スペースちゃうん??

 どこよ??


 とやけっぱちで訴えてしまった。
 そしたら、又えらそうに、あっちやわからんのかい!??見たいな態度をとられた。
 腹立つので、



 もっとわかりやすく表示してほしいもんやね!!(怒)


 と捨て台詞をはいてその場を去った太郎だった。


 地球博のテーマは、「自然の叡智」 環境がテーマなこともあり、
 中に入ってからも、喫煙スペースとかが少なくわかりにくかったです。
 テーマがテーマなだけにしょうがないんだけど、もう少しわかりやすく表示してほしいな。
 とおもってしまった。

 スモーカーのかたは、喫煙スペースのチェックをお忘れなく!!
 (いくつかのトイレの横に、ひっそりと喫煙スペースがあり、そこに、スモーカーたちが
 たむろってます。








posted by 太郎ちゃん at 22:05| Comment(33) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

愛・地球博A(小ネタ)

森ぞー.bmp


自分の体験したことをかこうと思ったら、一緒に言った友達の知人から、めっちゃ面白い
ネタを提供されたので今回はそちらを紹介します。


モリゾー出現!??(ネタ提供:金シャチおさん♪)


万博のイメージキャラクター、 「モリゾーとキッコロ」

誰にもこびを売らないようなあの目つきがたまらなく魅力的なモリゾーであるが、
そんなモリゾーとキッコロが、万博会場をたまに歩いているとのこと。
その遭遇率はきわめて低く、あえればラッキーというような状況だそうだ。


僕たちがいったときは、残念ながら、モリゾーには会えなかったんだけど、
その前日に、金シャチおさんたちが行ったときには、ラッキーなことにモリゾーに遭遇したそうだ。


金シャチおさんたちが会場をあるいていると、周りが妙にざわつき始めたらしい。


なんなんだろう!??


とおもうと、モリゾーたちがいたそうで、周辺はえらいフィーバーぶりになったそうである。


このフィーバーぶりの中、あるおばさんが、モリゾーに会えたことに、えらく感動。そして、
極度の興奮状態となり、大声で叫んだ。






























もっこりはどこ!??



もっこりと写真撮る〜〜♪



えらい興奮状態で雄たけびをあげ、いのししのように、モリゾーの元に突進していくおばはん!!

想像したら、わらけます。(ちょっと怖い)




もっこりってなんでっか???

とおもわずツッコミをいれたくなるエピソードである。



「週の真ん中、水曜日♪真ん中もっこり、夕焼けニャンニャン♪」

ってその昔、おニャン子クラブが無邪気に元気に叫んでいましたが、
このおばはんは、ただ、


モリゾーとキッコロの、略称、 「モリコロ」  を、あまりに興奮してしまったために
いい間違えて、「もっこり」「もっこり」と連呼してしまったようだ・・・(爆)



それにしても、


もっこりはどこ!??



といって、おばはんが突進していったとき、モリゾーの着ぐるみのなかの兄ちゃんは
どう思ったんだろう!??


え??もっこりしてる??


と慌てて確認したかもな。(笑)


モリゾーさんご苦労さん!♪



萎えたらだめよ!!


(ちゃんちゃん♪)












posted by 太郎ちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛・地球博その1

日曜日に行った万博。


いっぱい書きたくなってうまくかけそうにないので、今日はとりあえず、
総論を書くことにしようと思うが・・・・・


とりあえず、人の数にびっくりだった。
朝は、気合を入れて開場1時間半ほど前についたというのに、ゲート前はすでに人人人・・・。って感じ。この日は、なんと14万人の入場者数だったらしい。
(ちなみに前日は17万人と過去最高だったようだ)


なんかさ〜、開幕当時や、GWの頃って、あんまり人が入ってなかった見たいやのに・・・・。






なんで、梅雨に入って

こんなに人多いねん!!!




って感じ。



梅雨時は人少ないだろう!!なんて、自分たちは最初考えたけど、みんな考えることは同じってことかな。


で、自分たちはは、三菱館やマンモス、JRのリニア館、メキシコ館なんかに入りました。
人気のトヨタ館なんかは、最初からあきらめていたのもあるけど、2時間も待つとかそういうのはなく1時間ぐらいで入れたのでこれはよかった。


とはいいながら、アメリカやらドイツやら・・・もっとそれぞれの国のパビリオンをのぞきたかったけど、やっぱり時間がなかった。(外国館も結構待ちの列が並んでいた)


で・・・・・・













暑い!!

しんどい!!



つうのが一番のネックだった。


気持ちはあるけど、体力がついていかない。って感じでした。(汗)
その証拠に、僕は、JRのリニアの紹介のところでビデオ映像を見る場で、
眠ってしまったようです。しかも・・・・










































いびきを

かいていた

らしい。(汗)



(ちょっとはずかしい太郎ちゃん)



とにかく体力勝負の万博、これから行く人は、脱水症とか起こさないように
気をつけてください。



僕も機会があれば、また行きたいなあ・・・。



あ、ここで、万博のえらいさんに一言!!




僕の行くときは、

入場者制限

お願いします。



(何様のつもりってか??太郎様や!♪)(照)



ま、冗談はこのくらいにして・・・
ちょっとしたエピソードなんかは、又今度かこうと思いますんで、よろしく!!






















posted by 太郎ちゃん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

ななちゃんだがや〜♪

ななちゃん.bmp


この土日に、愛知の知人宅に遊びに行き、愛知万博に行ってきました。

愛知万博のことは、とりあえずめっちゃハードで、疲れたので今度書くことにして、
とりあえず・・・・・



















ななちゃんだがや〜〜♪

(名古屋の皆さん、よそもんが、方言使ってごめんなさい!)




名古屋名物、ななちゃん人形の画像をアップ!!

友達に迎えに来てもらうのに、待ち合わせ場所は??
といわれて、




























ななちゃんの

股の下!!






とおもわず指定してしまいました。


(そういいながら、股の下は、根性なくて待てなかったんだけど・・・。みんな股の下通っているし・・・。)


名古屋では待ち合わせ場所として、人気のななちゃん人形。
大阪で言えば、ビッグマンやロケット広場前、京都で言えば、阪急百貨店前、
東京で言えば...ようわからんが、ハチ公前といったところでしょうか??


(ちなみに和歌山ではと考えてみたけど、例えるところがなかった。悲しい。みかんの木の下や、漁港の波止場前ということにでもしておこう)




いやいや・・・・しかしこのななちゃん人形、なんかインパクトがあって好きです。
名前のわりには特にかわいくはないんだけど、足が体の2/3はあるという、スタイルのよさ
のわりに・・・・・・



















乳なしです。(悲)



そんな、ななちゃんが、夏を先取りでビキニの水着を着ていたところが、涙ぐましいプロ根性だと思いました。
あと、手を横にして広げているところは、ドリフの、


























髭ダンス



を想像させ、陽気なななちゃんを演出していると思います。






ななちゃん人形サイコー!!


ななちゃん

ばんざ〜〜い!♪













posted by 太郎ちゃん at 00:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

イエローモンキーで悪いんかい!??

僕は、旅に出ると日本人に思われないことが多い。
香港旅行の際は、一緒に言った友達が、観光客の呼び込みをされていても
少し離れていたら、自分だけ声をかけられなかったとかということもあった。


香港の現地人と思われて立ってことか!??











フッ!

どうせ俺は、

金城武さ!!



(なつかしの故、若井こづえ・みどり師匠のギャグ風)





また、現地で、


どこから来たの??

という質問では、たいてい、



コリアン??とか、チャイニーズ??
とか最初に聞かれることが多いです!

(生粋の日本国の関西人じゃ〜〜!)



まあこういう風に思われることが多いんだけど、


オーストラリアに行った際に、自分が日本人。いや、黄色人種だからといって
ちょっと、むかつくような扱いをされたことがあります。





それは、メルボルンから、帰るときだったんだけど、空港のチェックインカウンターで

荷物の持込を聞かれて、

別に預けるほどの大きな荷物でもなかったんで、
機内持ち込みにするけど、大丈夫!??


ってことを、身振り手振りと、つたない英語で伝えた。

受付の金髪ねーちゃんは、


大丈夫だよ〜ん!!


と太鼓判を押してくれたし、それぐらいの大きさの荷物はどんな旅行のときでも
機内持ち込みにしているので、自分も大丈夫だと思っていたのだ。



で、飛行機に乗り込む前に通る、荷物検査の列に並び、自分の番がやってきたんだけど、

愛想のない、めっちゃデブの(渡る世間〜の幸楽の聖子以上)のおばはんが、


僕と、僕の荷物を見たとたん・・・




NO!??


といって、シッシッ!!あっちへ行け。後ろへ行け。

見たいな合図をしてきた。


最初、何をされているかわからず、(空港でこんなことされたのは初めてだったので)

戸惑って、立ちすくんでいると後ろの人たちが順番にチェックを受けだす。

その飛行機は、タイ航空でタイに向かう飛行機だったので日本人はほとんどいなかった。
最初は戸惑っていたんだけど、冷静に考えてみると・・・・










おかしいやん!!??




荷物のせいやないで!!これは!!


と思った。荷物なんか調べる以前に、シッシッ!!


ってされたことが、やっと理解できてきた。





なめられてるんや!!


って。


シドニーの町では、黄色人種やということで、ちょっと、冷たい視線を浴びているなあと思うことがあったんだけど、メルボルンにきてからは、
すごく人もよくって街もきれいで、


メルボルン最高!♪


と思っていただけに、なんで、こんな扱いうけなあかんねん!!


ってめっちゃ腹が立ってきた。

ひるんじゃあかん!!


と思って、

豚女に、

チェックインカウンターでは、大丈夫やといわれた。なんで、調べてくれへんの?

ということを英語を使って必死に伝えようとするんだけど、
俺の英語力では到底、伝えることができない。
腹立ってきて、


ちゃんとしらべてくれや!!


なんて、日本語も混ざってきて、ちょっと興奮気味の太郎になってきた。

すると、ちょっとした騒ぎだったのか・・・

この豚女の同僚か上司というような、やさしそうな、白人男性がやってきて

どうしたの??

見たいな感じで聞いてくれた。


つたない英語とジェスチャーで、
豚女が、やったことをちくってやった。


なんとか意思が通じたのか、このおっさんが
ちゃんと、やってくれて、荷物の重さやら、金属探知やらを調べてくれた。


OK!!がでて、

問題なく通過できた。


通過するときに、ことが大きくなってちょっとあわてている、豚女に



イエローモンキー

ってなめんじゃねーぞ!!



とばかりにガンとばして、通過したのは言うもでもない。



オーストラリアの別のところにすんでいる日本人の知り合いがいるのだが、後にこのことを
話すと、公にではないが・・・

オーストラリアでは仕事を探したりする際とかなど、やっぱりまだ人種差別のようなものは
どこかで残っていたりもするとのことでした。



メルボルンの最後はこういう結果に終わりちょっと残念ではあったけど、
メルボルンの街や親切な人々のことはやっぱりいい思い出です。


人種差別や、民族差別などいろいろあるけど、みんな同じ人間やんなあ・・・。

なんて思う太郎であります。






















posted by 太郎ちゃん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

旅先での買い物は・・・

バリの土産.bmp



GWも終わりに近づき、そろそろ帰省ラッシュ・帰国ラッシュだろうなあ・・・。


海外からの帰国組もたくさんのみやげ物などを持ってドカ〜ンと帰ってくるんだろう。
うらやましい限りである。


さてさて、旅行に行った後、帰ってきてよく思うことがあるんだけど、それは・・・








なんで、こんなもの

買ったんやろう!?




ってこと。

普段の思考回路では絶対買わないような一品を買っている。(旅の心はキチガイ!?)


例えば、その地名を書いたTシャツとか、わけのわからん置物・・そういう類モノ。



そんなまあ、普段なら絶対買わないものの中でも、僕が一番今までで、
なんで、こんなもの買ってしまったんやろうっておもうのが、
画像アップしたものです。




タイトルは





空飛ぶ天女♪


これは、前にアップしたバリ島旅行の際、市場でに買ってしまったものなのだが、
木彫りの手作り。値段は多分・・・



50円くらいやったんちゃうか??(やっす〜)


値段がそうさせたのか・・・。それにしてもねえ・・・。
同じシリーズで、





空飛ぶかえるの神様♪


ってのもセットで買ってきてます。(汗)
(こちらをアップしようかとも思ったが、あまりにも馬鹿っぽいのでのでやめました。)




この珍品たち、捨てるにもバチあたりそうやし・・・。
今も自分の部屋で飛んでくれてます。(笑)


果たして、神様として守ってくれているのかは不明ですが・・・。




この空飛ぶシリーズ。
うちに来客が来たときにめちゃ受けている。
まあそれだけでも良いか。と思っいる太郎である。



旅は、人の心をぱ〜ぶりんにしてしまうのか!??

まあ、そんなことも楽しみの一つやな。

GWの旅行帰りの人たちのなかにも、絶対、わけのわからない、ぱ〜ぶりんな思考回路で
買ってしまった珍品が必ずあるんだろうなあ・・・・。


珍品を見ながら旅行の思い出に浸ってください!!














posted by 太郎ちゃん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

神戸で見つけた地面画(!?)

神戸.bmp


上の画像、昨日神戸に行ったときに、三宮の駅前の近くの小さな通りで見つけたんですが、
さてさて・・・・


この壁画ならぬ、地面画(そんな言葉あるんかい!?)なんで、出来てると思います!?


この絵は、なんと、




チュ〜リップの花びら



からできてるんです。すげ〜!



携帯画像なんで、きれいさをうまく表現できないんだけど、(あくまでも自分の腕のせいにはしない太郎。そう、携帯のせい!!)
それはそれは、見事でございました。



こんな感じでいろんな絵が続いているんですよ。


なんでも、神戸復興を願って、震災後にやりだして、今年ではや、9回目(やったかな)
らしい。
絵には、
KOBEという文字が入ってるものが多くて、それぞれの絵にどういう思いやら、意味が入っているかというのが解説されておりました。

この画像の絵は、復興に向かってみんなで手を合わせてがんばっていくという意味で木の枝みたいなのは団結とか、実りというかそういうものをあらわしているらしい。(めっちゃ、簡単な説明で悪いっすね)


この、催しの名前なんですが・・・・















忘れました。・・・・(ぽつり)



なんでも、イタリアが、本家本元らしく、イタリアではこの絵を踏みつけて楽しそうに
歩いている写真が展示されていた。(もったいないな。なんか。)
もちろん神戸のは、踏みつけられませんでした。



(なんやったかな・・・。名前。カプリチョーザでもないし・・・。)
まあ、イタリアっぽい名前です。



ルミナリエは、めっちゃ有名で、規模も大きいですが、こちらの奴は全然僕は知らなかった。
(有名なん!?)


でもね、ルミナリエほどの華やかさはないけど、これも、めっちゃきれいやったよ。
花粉もぷんぷんって感じやけどね。(笑)







posted by 太郎ちゃん at 10:43| Comment(2) | TrackBack(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。