笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2007年11月20日

満天の星空と中学時代の思い出・・・

実家のある和歌山南部にマッシュを引き連れて帰ってきました。


南紀と言うと、やっぱり海や、山といったものが、すばらしく自慢できるんだけど、夜、ふと空を見上げたら、めっちゃ星がいっぱいで
きれいなんですよね〜〜。




うちの実家のあたりは、夜は真っ暗って感じになるから、空の黒さ
がひときわ、星を綺麗に見せるんですよね〜〜。



昔、国語の授業で、


「東京には空がない・・・・」みたいなやつ。(智恵子抄やね)を習ったけど、ほんまそんな感じやわ。



「泉佐野の空はあかん!!」
って感じです。(笑)



さてさて・・・・



こんな綺麗な星空を見てたら、ふと中学時代のことを思い出しました。





僕って、星座、オリオン座しかわからへんのやよね。




中学時代にもうひとつ何とか座っていうのを習って、1泊学校に泊まるみたいな行事のときに、理科の先生が実際に




「あれが、オリオン座で、あれが、何とか座」






ってな感じで、丁寧に教えてくれてたんやけど、自分はどうしても何とか座がどこにあるか、わかりませんでした。



同級生が、




「あ〜〜、わかった。あれや。あれや〜〜!!」



なんていってるんで、最初は、



「どこどこ???」





なんて、聞いてたんだけど、どう見てみても、その何とか座は、わからんかった。



最初は自分とおんなじようにわからんやつが何人かおったんやけど、だんだんその数も減ってきて・・・・




それでもわからん。なんか面倒になってきた自分は・・・・





















































あ〜〜、わかった。


あれやあれ〜〜♪


ごっつ、きれいやな〜〜♪













などと、見つけてもないくせに、めっちゃオーバーリアクションで、わかったフリをしたのでした。(爆)









今現在の、ええかげんで、


テキトーな性格は、


中学1年生にして、


すでに出来あがってたんやなあ・・・・。






なんて、綺麗な星空を見上げながらふと思った、三十路半ばの初冬の夜でした。





で、今はわかってるのかって・・・・!??

















































わかるわけないやん!!(きっぱり)





つ〜か、きれいやなあ・・・。いうだけで別に星座までは面倒だから探しません!!


(ずっと上見てたら、肩凝るわ〜。そういう、お・と・し・ご・ろ♪)









全国の中学生の皆さん、星座がわからなくても、星が綺麗と思えば、おとなになれるんだよ〜〜ん!!





posted by 太郎ちゃん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67691726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。