笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年09月07日

あなた誰ですか!??と思った瞬間。

父が亡くなってからもうすぐ1ヶ月です。


はやいなあ・・・・。


というのが実感。



さてさて・・・・それはそうと・・・・。


忌引休暇で実家でいた間、葬儀が終わってからも、生前親交のあった方々が、やってきて仏前におまいりに来てくれたのだが・・・・・。



ぼくは、19歳の頃から家を離れていたので、15年も田舎を離れていると、来てくれた人と
実際は面識があったとしても、その姿は15年以上も前の姿であり、ぱっと見ても名前すらでてこない人も多いわけである。



そんな、こちらの事情もお構いなし、相手は、「〜〜さんの息子の太郎ちゃん」
と思っているわけで、お互いを知っていると思って話しかけてくれる。

こちらとしては・・・・・























































「あんた誰やったっけ???」

(名札しといてくれよ)





と聞きたいのだけれど、そういうわけにも行かず、

「あなたのことは知ってるよ〜〜」


と言う顔をしながら対応するわけである。

(演技派太郎ってかんじやね)






ある白髪のばあさんが、来てくれたときも、そんな状況。



「やばい、このばあさん誰やったっけ???」



と思って、名前を聞こうと思いながらも、白髪ばあさんは、すでにお構いなしで親しげに話しかけてくる。



しょうがないので、適当にごまかして、仏前にとおして、


「ちょっと、まってくださいね。母を呼びますから・・・」



といって、おかんにエスケープを求めた。



「かあちゃん、どっかのばあさんが参りに来てくれたが、誰かわからん!適当に話したから」



こう母に説明して、母がそのばあさんと対面したとたんに言った一言は・・・






























太郎、あんた


この人しらんのこ〜〜???



○○さんやんか????








その母の言葉を聞いたとき、この○○さんの顔は一瞬、
















わからなんだんかい!!

どら息子!!





といった表情になり、僕はというと、











やばい!!(汗)




アハハ・・・・。とごまかすしかなかった。







もちろんその人は知っている人で、小学生ぐらいのときに、何回か会ったことのある人だったのだが、もう20年前のことだし、




あのおばさん=このばあさん!???






というのが正直なところだった。(わかるかいな!!そんなもん)



それにしても、おかんにひとこといいたかったのは・・・・







ごまかしてるのに、本人の前でそんなこというな!!


ってことだった。(笑)

(父が亡くなってからまもなくで動揺してるからしょうがないんだけど・・・・。)




それにしても、15年、20年も見ていないと本当にみんな歳とるなあ・・・・・。
と思った出来事だった。みんな老いていくんですね。






















posted by 太郎ちゃん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特選!!笑っちゃって!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6669891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。