笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2007年11月15日

人生いろいろわんこもいろいろ〜いけず犬〜

久々に我が愛犬、マッシュの近況を書かせてもらいます。




マッシュは、今日ワクチン接種のために動物病院へいったのですが、来た当初は1.7kgだった体重が、今日計ったら、なんと3.7kgでした。(倍以上やん。ええんかいな!??。)


まあ体も大きくなり、ついでに態度もでっかくなってきたマッシュですが、散歩のときは結構、何にでも注意をひくようです。立ち止まってふしぎそうにおっかなびっくりに通る人や動物なんかも見る姿はかわいいものです。
















まあ、こんなマッシュなんですが、散歩コースで、何匹かの犬に遭遇するんですよね。



犬の性格ももいろいろですね〜。


一匹は、ものすごくフレンドリーな、でっかい黒いラブラドールがいるんですよね。
マッシュはこの黒ラブラドールが大好きなんです。


黒ラブも、マッシュが子犬やから、すごく気を使って遊んでくれてます。


この黒ラブが、マッシュが遭遇した犬第一号で、おかげで犬嫌いにならずにすんでいるんだけど、他の犬で、一匹、ものすごいいけずな犬がおるねん。名犬ラッシーみたいな犬(コリーやね)なんやけど、目つきがめっちゃ悪くて、もろいけずって感じ・・・。




最初、マッシュがその犬の家の前を通ったら、どこからともなく
門のところに走ってきて、





ギャンギャンギャン(怒)




って、吠え立ててきててん。




ほんま、日本語になおしたらきっと、




怒るで、しかし、あほ!ぼけ!かす!!


ってな横山やすし見たいな感じなんやと思う。(笑)



横山やすし犬にいきなり吠えられて、びっくりのマッシュは、さいしょめっちゃびびってたんやけど・・・・



犬の飼い方の本では、犬嫌いにさせず、怖がったり反対に攻撃的に吼えかえす犬にしないために、




「犬に吠えられると、おやつをあげるようにすると犬にとっては、良い印象になる」




と書かれていたので、太郎もそれを実践してみたんですよね。




おかげで、マッシュも吠えられても、多少のことでは別に怖がることもなくなったんだけど・・・。




マッシュ、良い印象がかなりぶっとんで好印象になってしまったらしく、ある日その横山やすし犬に吠えられて、そこをちょっと通りこえたところで、おやつをあげると、なにを思ったのか・・・・












尻尾をふりふりしながら、

けたたましく吠える続けて
いる

横山やすし犬に近づいていこうとしてん。




まあ門越しやから、その犬が飛び掛ってくることもないし、
まあマッシュの思い通りに近づかしてあげたんですが、、、
驚いたのはその犬のようで、なきやんだんだよね〜。



で、挨拶のように鼻を近づけたりしたあと、うちのマッシュは



「遊んで〜♪」



ってな感じで、クンクン♪  泣き出したんだけど、その犬はどうしていいかわからない様子。



で、その犬もクンクン泣き出してん。





あ、この凶暴犬も意外とかわいいとこあるんや〜〜♪



と、思った太郎だったんだけど、そう思ったのもつかの間、





クンクンしいながら、そわそわしだし・・・・















































片足あげて


マッシュめがけて


しょんべんかけようとしてん!!






すんでのところで、ヒモを引っ張ってそれを阻止した太郎だけど、やっぱりこいつ、根性悪いわ〜〜。


と思ったと同時に、あっぱれ!!



って感じでした。



で・・・しょんべんをかけられかけた当のマッシュですが、その後どうしたかというと・・・・
































かけて〜かけて〜〜♪






って感じで、面白がって尻尾ふりふり再度近づいていこうとしているのでした。(汗)




我が犬ながら、あまりのおばかかげんに、、、









わしのしつけはまちがっているんだろうか!???



と、行く末が心配な太郎です。(汗)


ま、脳天気わんこに育ってくれたらそれはそれでおばかでもかわいいからいいか。(笑)










そういう時は、


posted by 太郎ちゃん at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。