笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年06月15日

ちょいと一言・・・。

衆院職員の「乱闘手当」廃止、「時代遅れ」などの声で

 衆院議院運営委員会は14日の庶務小委員会で、日米安保条約の改定で国会が紛糾した1960年度から導入した衆院職員の「乱闘手当」を廃止することを決めた。

 「乱闘手当」は、与野党対立により国会で乱闘があった時代に、「勤労の強度が著しい事務に従事する職員」を対象に、危険手当の一種として創設された。

 実際には乱闘がなくても全職員に年に1回、本給の一定割合を支給している。2004年度は衆院職員1674人に計約3億6400万円が支給された。「時代遅れで、税金の無駄遣い」との批判が高まったため、06年度から管理職、08年度から一般職への支給を停止することにした。

 参院でも「乱闘手当」は60年度から支給されている。

 また、衆院は、国会の自動車整備士への自動車整備手当(月500円)や、高圧変電所で働く技術者への危険手当(月550円)などの特別手当も06年度から廃止することにした。
(読売新聞) - 6月14日22時34分更新






乱闘手当てって

どうよ!??



最初記事を見たときは、乱闘を促す手当てかとおもいました。
どうやらそうではないみたいだけど、乱闘手当ってってね〜〜。


場外乱闘好きなレスラーや、プロ野球選手に支給されるならまだしも・・・

こんな手当てもらってるなら、国会中継のたびに、見せ場として乱闘してもらわんと
なあ・・・・。


完全廃止までには、あと、3年かかるようですが・・・・・
















とっととやめろ!!



といいたい。





posted by 太郎ちゃん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | むかつくぜ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4364827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。