笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2007年04月10日

夜桜お七(坂本冬実)

夜桜お七.bmp




今回は、桜咲くこの時期にぴったりのこの曲をピックアップしました。






いや〜〜、冬美ちゃんです。



我らが和歌山の出世頭です。


(同県人というだけで、めっちゃなれなれしい太郎。)←ちなみに同県人ですが、何の面識もありません。



この曲、正確には多分90年代初頭の曲だと思うんですが、







好きだから80年代に入れてみました〜♪





幻想的に静かに曲が始まり、静かなままでずっと曲が続いて
いくのかと思いきや・・・途中から

































冬美、狂い咲き♪






ってな感じで、ノリノリテンポで舞い踊る。そして最後に
ど演歌ってなかんじで、うんこ気張ってるように、









はあんな〜ふ〜ぶ〜き〜〜♪




とこぶしをまわすのがなんとも聞いていて、いい感じでした。




初めてテレビでこの曲を聴いたとき、演歌らしからぬ曲と、冬美
のノリノリ具合に、思わず笑ってしまった覚えがあります。(^^)




「ポップス演歌」っていうんかな。こんな聞きやすい演歌だといいですよね〜〜。



その後、カラオケとかいくとうけ狙いで、よく歌い踊ってました。(照)





坂本冬美の発音も和歌山県人ということもあるのか、サ行の発音が、どことなくぎこちなく、


























しゃくら〜、しゃくら〜♪



と聞こえるのも、花見で酔っ払い、脳みそに桜吹雪舞ってるような状態で歌ってるような感じがしてグッド!!



何気に聞いていると、しゃくらが、




しゃくれ♪



に聞こえてしまうのは、僕だけでしょうか!??






冬美ちゃん、そんなに自分のあごのこと強調して歌わんでもいいやん!!

って感じでした。(爆)






うん。でもまあ、この曲は聞きやすい演歌として今までにない
曲調で、新境地を開いたつう意味では、すごいなと思うし、
冬美の冒険心に脱帽です。





桜、今年は今がピークでしょうかね。先ほど散歩してて、桜が綺麗なところを歩いてきたんですが、ライトに照らされている
淡いピンクの桜は、やっぱり幻想的で美しいですね。
綺麗な桜を見上げながら、ついついこの曲を鼻歌でくちづさんでしまった太郎でした。




最後に、冬美ちゃんの、狂い咲き具合を動画でお楽しみください!!


http://www.youtube.com/watch?v=uwcYQprK6eA



posted by 太郎ちゃん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。