笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年12月31日

今年の紅白は!?

視聴率低迷を問題視される紅白ですが、今年は目玉がないなどと、結構散々たたかれてましたね〜〜。



でもまあ、腐っても鯛ならぬ、腐っても紅白です。

40パーセントか、50パーセントかの視聴率を稼ぎ出すんだから、まあええがな。って感じですよね。
大晦日を実家で過ごさないといけないここ最近の太郎としては、やっぱり紅白は楽しみです。(多分チャンネルはかえまくるとは思うんだけど・・)


ということで、今年の紅白直前のホットな話題をピックアップしてみました。


アッコvs進一 昌子巡り壮絶口ゲンカ
12月30日10時44分配信 デイリースポーツ



 大みそかに行われる「第57回NHK紅白歌合戦」(総合などで後7・20〜)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。森進一(59)が森昌子(48)と離婚をした際、昌子を擁護してテレビ番組で森を非難した和田アキ子(56)と激しい口論を展開し、周囲を凍りつかせる一幕もあった。
 “事件”は先に司会者との面談、取材対応を終えた森がNHKホールの通路を引き揚げる時、反対側から司会者面談に向かう和田とすれ違いざまに起こった。
 何やら詰め寄る森に対し、和田も反論。双方の関係者が間に入り、人目を気にするそぶりも見られたが、約3分間ほどの応酬。和田の「番組ではそう言ったけど、あの時はテレビ全体があの話題だったでしょう」という声が聞こえ、森の主張は昨年3月、昌子と離婚した際に番組などで森批判を展開したことに対してだったようだ。森は実際、当時も「言いたいことがあるなら、僕の前に来てキチッと言いなさい。NHKとかで会っても『あ、おはよう』というだけで何も言いませんからね」と反撃していた。
 和田は会見で“森さんとは何か話しましたか”と問われると「『いろいろ、ありましたね』、向こうもお母さんの歌ですから『お互い、頑張りましょう』と言いましたよ」と述べただけで真相は明かさなかったが、森との別れ際にはぶ然とした表情を浮かべていた。
 森は、昌子と離婚後は初めて一緒に出場することに「全然、意識してません」と平静を装ったが、昌子に対してもチクチクと非難するコメントを連ねた。昨年も「おふくろさん」を歌った時に昌子が森のスタッフに泣きながら電話してきたとし、「どういう意味か分かりません。会ってませんから」と突き放した。さらに「子どもたちにも会ってないみたいで、かわいそうだな、と心配してる。仕事が忙しいみたいでね」と昌子の復帰の“弊害”を強調した。
 一方、昌子は午前10時46分ごろ、クリーム色のコート、マフラーに身を包み、関係者約10人に囲まれてNHK入り。音合わせ、司会者面談を終えると、取材に応じることなくノーコメントでNHKを後にした。


最終更新:12月30日10時44分




また、和田アキ子かいっ!!って感じですが、この人この時期になると、絶対誰かと喧嘩してるわなあ・・・。(笑)

まあ、森進一と、和田アキ子じゃ、目玉にもなりはしませんが、紅白の途中で、「アッコVS森進一の口喧嘩対決」なんてコーナーでも、作ってくれたら
裏の格闘技よりも面白いかもナ。


二人が喧嘩してる横で、昌子が、




ヒュルリ〜〜、ヒュルリ〜ララ〜♪




って、越冬ツバメをBGMがわりに歌ってるなんて想像したら笑える。(爆)





総重量1トン小林幸子の豪華衣装

 第57回NHK紅白歌合戦(31日午後7時20分放送)に出場する小林幸子(52)が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われたリハーサルで、おなじみの豪華衣装を公開した。高さ8・3メートル、総重量は1トン。鳳凰→龍→火の鳥に変化するイメージの衣装で、龍の刺しゅうが入った布が最上部へ移動して四方に広がる。

 幸子は「本当に高くて足場も揺れますが、最高に気持ちがいい。皆さんの幸せを願って歌います」と話した。前日は初出場の絢香(19)が、幸子の半分の高さ4メートルの台に乗って悲鳴を上げたが「こればかりは経験しかないわね」とアドバイスしていた。

[2006年12月30日20時49分]




さっちゃん、今年も化け物になるようですね。(笑)
これまた、マンネリという感はありますが、まあ・・・・















幸子の化け物具合を

見んことには、


年は越せません!!





ということで、化け物画像をどうぞ!!

































さちこ.bmp


こ・こわいっ(汗)





サブちゃん苦言「ストリップ劇場で」
12月30日10時44分配信 デイリースポーツ


 大みそかに行われる「第57回NHK紅白歌合戦」(総合などで後7・20〜)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。最大の見ものとなる白組・DJ OZMA(年齢非公表)と紅組・小林幸子(53)の激突では、DJ OZMAが“逮捕”覚悟の開○ンを約束した。
 OZMAの“開チン”予告に御大、北島三郎(70)が「チンチン出すのは、ストリップ劇場でやってほしい」と苦言を呈した。大トリの抱負を語っていたサブちゃんだったが、-OZMAの話題を振られると「遊びとか、笑いじゃなくて、ちゃんとしたものを伝えないといけないんだ。オレは違うと思う」と厳しい口調で切り捨てた。
 北島御大は「歌手は、言葉を大事にきちんと歌って、聴いてくれる人に歌で何かを伝えなきゃいけない」との信念を持っている。紅白は1年の最後を締めくくる歌謡界最高のステージ。お祭りの色合いはあるにしても、派手なパフォーマンスだけで、伝わるものがあるのか疑問を持ったようだ。
 自身は「まつり」で大トリを締めくくる。出場者、ゲストらが勢ぞろいし、まさにお祭り騒ぎでフィナーレを飾るが、エンターテインメントの神髄がどこにあるのか-。そのパフォーマンスで自身の思いをお茶の間のファンに問うつもりだ。





う〜〜ん。さすがサブちゃん!!
ええこといいますなあ・・・。


だてに、鼻の穴おっぴろげて・・・



















































きゃ〜〜らめる


ひろたら、


箱だけ〜〜〜♪


            (By函館の女)




と歌ってるわけではないわ。


そうそう、年の瀬にちんちん見せられてもね〜〜。


歌ってても、発音がわからず何歌ってるのか、歌詞がわからん歌手がここ最近多いので、サブちゃんには、



「これぞ、歌手」


ってとこを鼻の穴もろとも見せ付けてもらいたいところです。



ということで、3つほど紅白記事をピックアップしてみましたが、僕は、






































今井美樹が楽しみです♪



(これまでの記事とは全然関係ない)←実は、幸子もアッコも、森進一も
                  別に興味なし。

posted by 太郎ちゃん at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30563564

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。