笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年11月20日

勝手にしやがれ(沢田研二)

勝手にしやがれ.bmp




今日は、ジュリ〜こと、沢田研二の70年代後半のヒット曲、「勝手にしやがれ」をピックアップ!!




この曲をなんで、ピックアップしたかというと・・・・






















今日、掃除してたら、


何気に鼻歌で、


出てきたから・・・・。(笑)


(あいかわらず、ひらめき兄さんですなあ・・・・。)





いや〜、なんというか、いっぺん出てきたら、なんかずっと、この歌が
頭の中まわっているんですよね〜〜。(ジュリーしつこい!!ってくらいに・・・。)




この曲、僕が、まだ小さかった頃のヒット曲ですが、なんかかなり覚えてます。



ジュリーというと、当時大人気だったようですが、幼少の僕にとっては、
































ちょっと、気色悪いおっさん♪



でした。(^^)




でも、よくよく考えると、ジュリーって、ビジュアル系の走りですよね。




この曲って、いま、よくよく歌詞の意味などを考えてみると、すごい良く出来た曲だなあ・・・・。と思います。




同凄かなんかをしていた女性と、うまくいかなくなり、女が出て行くのを、
やせ我慢して、送り出す男の心情・・・・。



数分のうたが、ちゃんと、物語として、その場面をドラマのように想像できるというのが、すごい!!と思います。



とても、わかりやすい歌なんだけど、日常の何気ない一場面を曲にして、表現してしまい、聞いている人をジュリー劇場の中に、引き込んでしまう。

う〜ん、なんとも、ジュリーあっぱれ!!







じゅり〜〜〜〜♪





と寺内貫太郎一家で、樹木きりんが、あがめていただけのことはあるわな。
(これまたなつかし〜〜)




まあ、いまだから、こんな感じで曲の意味とかも理解できるけど、小さい頃は、やっぱり、曲の途中の、「あ〜〜、あ〜〜♪」つう部分で、ジュリーが
手をひらひらさせていたのが印象的でした。




小さい頃、テレビで、この曲が流れると、このフリをまねて、






ペンキ塗り〜〜♪




と、無邪気に遊んでいました。(笑)





ジュリーは、この曲のほかにも、いっぱいヒット曲を出していましたが、
今聞いたら、意外とはまってしまうかもなあ・・・・。ジュリーヒット曲集でも、借りてこようかな。(笑)

posted by 太郎ちゃん at 02:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 70年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

年取ったジュリーが天池真理化(笑)しているのに対して、奥さんの田中裕子は変わりませんよね〜
Posted by テンパ at 2006年11月21日 03:30
どうも!テンパさん!!

最近のジュリーは、そうですか、天地真理かしてるんですか???そりゃ、きききりんも悲しむわ(笑)

ジュリーの奥さん、そうですよね、田中祐子でしたね〜。なんか「おしん」を見たくなってきた。
田中祐子さんは、味のあるいい女優さんですよね。
Posted by 太郎 at 2006年11月24日 00:28
今でも優しい声は変わらず出てますよね
ぜひ紅白に出て歌ってほしいです(^^♪
Posted by リュース at 2007年12月03日 22:18
リュースさん、コメントありがとうございます。



紅白、そうですね〜。70年代80年代に一世を風靡した人たちにいっぱい出てもらいたいですよね〜。ジュリーのTOKIO聞きたいです。
Posted by 太郎 at 2007年12月05日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。