笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年10月13日

夢の中へ(斉藤由貴)

さいとうゆき.bmp



スケバン刑事が、18年ぶりにあやや主演で映画で復活し、世間をに賑わせておりますが、やっぱり、スケバン刑事というと、初代のこの方だろうということで、今回は斉藤由貴の曲をピックアップしました。



いや〜〜、この曲は、スケバン卒業して、数年たった頃、1989年の作品です。


(レコードじゃなしに、CDでっせ!!みなさん!!)




CDのジャケット見てください。すばらしい!!


スケバンやってた、麻宮サキは、数年後、、、、、






































あほづらかましてました。←へにょ〜って感じ





(斉藤由貴さんファンごめんなさい)





いやいやいや・・・

あほずらではないけど、このほわ〜とした表情は、斉藤さんっぽいですね。



この歌が出たのは、僕が大学生になった頃だと思うんだけど、
一人暮らしをはじめて間もない頃、下宿のTVで、この歌を歌う斉藤由貴の
姿をみて、めんたま飛び出るぐらいに、驚いたものです。















斉藤由貴おどってるでっ!!



斉藤由貴、歌の途中であほみたいに笑ってるで!!



って。(笑)




それまでの斉藤由貴のイメージはというと、スケバン刑事をやった割には、
清楚なイメージで、歌を歌うのも、直立不動!!って感じだったもので、
踊っている斉藤由貴を見たときは、



真新しいTVが、壊れたんじゃないのか!!???


とおもったものです。(そこまでは思ってないけど・・・)




斉藤さん、きっと、この曲からイメチェンをはかったんでしょうね。
髪型もたしかこの曲からジャケットのように、短くしたし・・・。


そういう意味では、斉藤さんにとっても、転機になる曲だったんだろうな。




この曲は、井上陽水のカバー曲ですが、いい曲ですよね。好きです。


斉藤のほうがスローで、眠気を誘う感じでした。
(陽水のほうは、少し早いんだけど、ねっとりした発音がこれまた夢の中へいざなってくれるようなできですね)(笑)←どっちも、「夢の中へ」というタイトルにぴったりなできばえです。




映画のスケバン刑事では、斉藤さんがなんと、あやや(麻宮サキ)の母親
役だそうですね。

面白そうですね〜。


















































見ないけど・・・・(ぼそ)


まあ、ビデオになったら、見たいなあと思いつつ、映画のヒットを願っております。

(斉藤由貴も途中で、ヨーヨー使って暴れてほしいものです。)

















posted by 太郎ちゃん at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さいとき、スケバン刑事のヨーヨーが欲しくてガチャガチャしまくった記憶が甦りましたよ。

鉄板で折り鶴とかありませんでしたっけ?


俺もレンタル出たら見ようかな(笑)

いや、TVでやるまで待つか(爆)
Posted by テンパ at 2006年10月17日 23:24
どうも!テンパさん!!


あったあった〜、鉄板で折り鶴とか。
かんがえられねーよ(笑)

指のちからがかなり発達した女子高生だったんでしょうねえ・・・。(^^)


なんかですね〜、スケバン刑事復活記念に
当時のヨーヨーが発売されてるらしいよ。


今となっては・・・・・・


いらんよね。(笑)


映画は、映画館で、見るほどではないけど、どんなもんか
ちょっと興味ありますよね。(^^)
Posted by 太郎 at 2006年10月19日 03:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。