笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年10月07日

時をかける少女とかけて、アジを釣るおばはんと解く・・・

昨日の夕方のこと・・・・




外回りの仕事を終えて、職場にすぐ帰るにも少し時間あり、
職場の、ばばあたちの顔を見るのもうざいので、ちょっとプチおさぼりをしようと、ジュースを買って、近くの、人があんまり来ない、埋め立ての港に行った。



コンクリートの塀をひょいと、乗り越えて、ボケ〜〜〜・・・・。



周りは釣り人が数人いるくらいで、とてもいい感じでボケ〜〜としていた。



まさに、絶好のおさぼりスポットである。



ボケ〜〜と何も考えず、あほずらかまして、サボっていると・・・




どっかのおばはんが塀をかけあがってきた。




うわ〜〜!!

(驚く太郎!!)



ありゃ!!

(これまた驚くおばはん)







このおばはん、どこをどう見ても、買い物がえりといった感じの50代後半くらいの痩せ型のおばはん。


釣りに来たというような、アウドドア志向の健康的なおばはんではない。




対して、太郎も、スラックスに、ワイシャツと、薄手のジャンパーと、
どこをどう見ても、釣りをするようなアウトドア三十代の姿ではない。




こんな、場違いな二人なだけに、二人とも、かなり驚いた。




デヘへ・・・

ちょっと軽くおさぼりで〜〜(照)



と、こちらが笑うと、



デヘへ・・・・・


































アジ釣れるかな〜〜!????





と、おばはん。





その格好でアジつるんかいっ!???


といった感じだったのだが、聞くところによると、

釣りなんて、全然やらなかったそうだが、先日、
ここでアジがつれると教えてもらい、わからぬまま釣ったら、
あほほど釣れたということだった。




で、




今晩おかずにどうかな〜と思って♪




とのことだった。





逞しいよ。おばはん!!!




すっかり仲良く(!?)なって、今日は釣りが出来るかということについて
話し合ったのだが、



アジを釣るには、この高くなっている塀のところから、急な傾斜になっているコンクリートをさらに、降りて行かなくてはいけないんだけど、
満潮のため、そこは、ひざくらいまでつからなくてはいけないし、
波に飲まれたらえらいことなんで、





「今日は、ちょっと危ないんちゃいます!??テトラのほうやったら、
釣れるんちゃうかな!?」


と横のテトラポットを薦めたら、このおばはん、塀を乗り越えた分際で、


























怖いやん♪




と信じられない一言をぶちかましてくれた。




怖いやん♪ってあんた、この塀乗り越てここまで来てるやんっ!!
しかも、こっから、さらに下に下りようとしてたんやろ!??


と思い、


「大丈夫大丈夫!!下降りるほうが怖いですやん!!」



と太郎が言うと・・・・












下降りるのは大丈夫なんよ♪




と、脳天気にいいながら、おばはんが、ほらっといった感じで、指をさす。




指をさしたほうを見てみると・・・・






ロープ





気がつかなかったが、コンクリートの床の端っこに鉄の杭があって、そこから、細いロープが、垂れ下がっていたのでした。





でもね〜〜、おばはん、下に行く傾斜のこと考えたら、どう考えても、
テトラポットに行くほうが、怖くないと思うんですけど・・・・(小声)





結局、このおばはん、テトラに行くのは怖いし、ロープで下に下りても
満潮だから、あきらめようかな!???




と考えているようでした。


あんまり長い時間サボるわけも行かないので、先に帰ることにした太郎ですが、このおばはん、



「なんとかアジを今夜の食卓に!!!」




との思いが、強いのか、はたまた、次来るときの時間やらを考え
リサーチしているのか。まじまじと、下を眺めたり、テトラポットを覗いたりしているのでした。




悪いことは言いません。
おばはん、







今日のアジは、


魚屋で買いなはれ!!




時をかける少女ならぬ、



塀をかけあがるおばはんは、見た目に似合わず、逞しく憎めないかわいらしさがあるおばはんでした。(笑)
















posted by 太郎ちゃん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25036320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。