笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年10月04日

秋桜(山口百恵)

img10031023742.jpg


10月に入り、秋って感じになってきましたね〜。

ということで、今回は、この曲を取り上げてみました。


そうです。百恵さんです。


この曲が、はやっていたのは、僕がようやく、知恵がついてきだした
幼少のころだったのですが、





暗い曲




っていうイメージが強かったんですが、今考えるといい曲だったんですね〜(笑)



百恵さんの声って、ちょっと寂しげな感じの声で、こういう系統の曲歌わせたら、もう・・・・・































あの娘(百恵)に、


まさるもんはないわ♪


(近所のおばはん談)



って感じです。(笑)




嫁ぐ前の、女性の心とか、母親への想いとかをとても自然に歌い上げている
百恵さん。すごいですね〜。



この曲からイメージするのは、大金持ちの娘と、ざ〜ますママではなくて、
貧乏もして苦労した、中流家庭〜下って感じでしょうか。


百恵さん、デビュー以前の家庭は、貧乏で、お母さんが苦労していたというのを聞くから、ほんまに、結婚する前は、この歌の気分だったのかも知れませんねえ・・・・。





伝説のスター、山口百恵なだけに、ちょっとおかたく、失礼の無いような表現になってしまうけど・・・・・


































































あの娘は、器量はそれほど


でもないけど、ええ歌うんよ!!




ひらめみたいな顔やけどの〜〜!




と、近所のおばはんが昔いってました。(笑)





確かに、ずば抜けて美人とかではないんだけど、オーラというか、
光るものがありましたよね〜。百恵さん。(^^)



ちなみに、この曲は、さだまさしが作ったものだそうで、さだ自身が歌っているのを聞いたことあるんですが・・・・・・・





























暗すぎるわ。


(念仏ちゃうねんから・・・・)



って感じだった。



この曲は、やっぱり百恵さんですね〜〜。





最後に、歌のタイトルの「コスモス」の花もこれから見ごろになるんでしょうね〜〜。
どこにでも咲いてるような感じで、ひとつひとつ見ると、そんなに派手さは
ないんだけど、固まってさいているコスモスの花畑(っていうのかな)
は、見ていてきれいで、まさに、秋の桜ってかんじですね。



芸能界から、引退してもう、25年くらいたつんでしょうか??

百恵さんの歌また聞いてみたい気もするけど・・・


ここまで、復帰しないんだったら、もうやっぱり伝説として、復帰は
しないでほしいですね〜〜。
(イメージつうものがあるから・・・・)


まあ、でもこの方は、絶対復帰はしないんだろうなあ・・・・。
それが百恵さんですね。
やっぱ、かっこいいよな〜。なんか・・・・。






posted by 太郎ちゃん at 23:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 70年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

いい選曲ですね。まさに秋にぴったりの曲ですね。こちら北海道は段々と寒くなって来ました。
特に今日は雨模様なのでなおさらです。そろそろ朝晩の暖房が恋しくなりそうな季節となりました。百恵ちゃんは「いい日旅立ち」なんかが好きでしたねぇ。勿論この曲も好きですよ。
Posted by レノン&マッカートニー at 2006年10月07日 15:31
どうも!レノン&マッカートニーさん!!


百恵さん、ほんまなんか特別な感じがします。

「いい日旅立ち」もいいですね〜。


ちょっとパンチの効いた、「馬鹿にしないでよ!!」系もいいですが、ちょっとさびしげな感じの歌がやっぱり百恵さんの声にはあっているようなそんな感じです。


北海道は、もう寒くなってきてるんですね〜。
「いい日旅立ち」はなんか寒い冬を連想させます。


冬になったら、また取り上げよっと!!



Posted by 太郎 at 2006年10月08日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Toi et Moi
Excerpt: さて、<a href="http://tarotarohosigold.seesaa.net/article/24906105.html" target="_blank">太郎さんが秋の歌ということで山口百恵さんの「秋桜」を取り上げられていましたので</a>、私も秋の歌をとりあげたいと思います。 大変古くて知っている方がいらっしゃる...
Weblog: ALL THOSE YEARS AGO ?? 過ぎ去りし日々
Tracked: 2006-10-10 22:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。