笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年08月26日

サザン・ウインド(中森明菜)

サザン・ウインド.bmp



今回は、この曲をピックアップしました。
歌うは、中森の、




あ〜きなちゃ〜〜ん♪



です!!





この曲は確か、僕が、中学の1年か2年くらいのときの曲です。



英語を習い始めて間もないため、「ウインド」の、意味がイマイチわかっていなくて、





「南向きにある窓の歌」



と思ってました。(照)←これでも、結構当時、英語は出来たんだけど              な・・・。






自然にこの曲のイメージを当時は、



夏に、どっかの海の近くに、ホテルとって、泊まっている女の人が、




日焼けは大敵〜〜♪




ってな感じで、涼しい部屋で涼みながら、南向きの窓から海水浴場を眺めながら高級ホテルに泊まってるような優越感に浸る女性の歌と思ってました(笑)





先日、この歌のイメージをまじめに書いているサイトを見つけて、
読んでみると・・・・・・






結構、歌のイメージ自分が思っていたのと、おんなじじゃん!!




と思ってしまいました。




僕が思っているのと違うのは、もちろん、「サザン・ウインド」が、南向き
の窓ではないことと、歌の舞台が、そこいらの日本の海水浴場ではなく、


どっかの外国のビーチリゾートだそうです。


そして、部屋で涼みながら優越感に浸るのではなく、





ガンガン海に出て行って、


外国の男を物色する歌だそうな。(汗)





この当時、まだ、バブルなんてことは言われてなくて、今ほど、海外旅行
なんてのも、気軽に行く時代ではなかったと思うんだけど、
数年後には、OLの方々が、ビーチリゾートやら・・・・

























「香港マカオお買い物ツアー」

(あ、こりゃちょっと町内会のおばちゃんツアーぽいか!?)



なんて感じで、気軽に海外旅行に行くバブリーな時代になったのですから、時代の先を読んでたような曲ですよね。(^^)

作詞家の方すごいです。(細木和子も真っ青)




まあ、なにはともあれ、夏の歌なんだけど、僕としては、
クーラーのきいた涼しい部屋を想像する。


そんな涼しげな歌であります。(^^)


いい歌ですよね〜。












posted by 太郎ちゃん at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 80年代! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明菜ちゃんといえば、デビュー曲の'スローモーション'とか後'北ウイング'が好きでした。

可愛いい明菜ちゃんも今や40歳ですかぁ。素敵な大人の女性になりました。デビュー時よりかなりほっそりとなりましたよね。デビュー当時の少しぽっちゃり気味がよかったんですがねぇ。

サザン・ウインドとまるっきり関係ない話ですいませんでした。
Posted by レノン&マッカートニー at 2006年08月27日 22:37
どうも!レノン&マッカートニーさん。

当時、僕の年代としては、明菜&チェッカーズ
で、聖子&トシ&マッチはひとつ昔って感じに
なってしまう年頃だったんですが、僕は聖子ちゃんをかたくなに応援し、明菜ちゃんはあんまり好きではなかったんですが、北ウイングとか、スローモーションとか僕も好きですね〜。

ほんまやせましたね。明菜。でも一時期よりは
体調もよさそうですよね。(荒れた生活みたいな
報道よくされてましたもんね)


この曲、振り付けもなんか印象的でしたね。
「涼しげな夏の歌。」こんな曲もありですね〜。
Posted by 太郎 at 2006年08月28日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22857790

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。