笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年06月07日

せんせい(森昌子)

せんせい.jpg



今回は、芸能界復帰された、森昌子をとりあげてみました。

この曲がはやった頃、僕ははっきりいって、知恵もくそもないガキでした。



だから、あんまり森昌子がこの歌を歌っていた姿は思い出せないんだけど、
曲自体は、とてもよく覚えています。



そして、当時の森昌子といえば、


























猿のね〜ちゃん♪



って感じでした。(笑)



超ショートヘアの坊主というかモンチッチカットというか、変わった髪形
してたんですよね〜。森昌子。





昨日、細木数子の番組に、森昌子が出ていて、この髪型に関して、


「当時、ジャネットなんとかとかいう、外人さんの髪型が流行していた
ので、それをまねていた。」


とかいった内容のことをおっしゃっていました。



でも、今、改めて当時の森さんの髪型を見ると、やっぱり、かわいく言うと


モンチッチ

(若い人向けに説明すると、当時流行っていた猿の人形)


悪く言うと・・・・








そんな、髪型してたの、


あんたか、相良直美か、


坂本スミコくらいやろ!?




って感じです。(^^)



まあまあ、髪型は、変なだったとして・・・・




彼女は、「花の中三トリオ」として、山口百恵、桜田淳子とともに、
大人気だったんですよね〜〜。




昨日、久々に森昌子の歌声を聞いたんですが、やっぱり、



うまい!!




というか、とてもきれいな声でした。


演歌でもなんでも来い!!って感じで、いろんなジャンルの歌歌えるんちゃうか!!?っておもってしまいました。



ほら、演歌って、




「うんがっ〜〜♪」




みたいなこぶしきかしますやん!?


ああいうのも、






















昌子は絶品!!





昔、ご近所の家で遊ばせてもらっていたところ、そこのおっちゃんが、
テレビで流れた、森昌子の歌を聞いて、





この子は上手い!!



この子は伸びるよ!!



と力説してたよなあ・・・・。なんてことを思い出してしまいました。

(おっちゃん、昌子のファンやったんやね〜)






結婚後、引退ししばらく芸能界から遠ざかっていたけど、
離婚して復帰・・・・・。



復帰しようと思っても、そこですぐにお呼びがかかるのは、やっぱり
実力があるからなんだろうなあ・・・・・。
と納得してしまいました。


今後の森さんの活躍を期待しております。


(髪型はもう、モンチッチにするなよ〜)















posted by 太郎ちゃん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 70年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

森昌子とマドンナは同じ年・・・・って

知ってた???
Posted by shun-ran at 2006年06月10日 19:50
どうも!

マドンナと昌子は同い年なん!???


しらなんだ。

「マドンナと、昌子」


共通点がないのがなんか笑えました。(笑)
Posted by 太郎 at 2006年06月12日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18971967

この記事へのトラックバック

Little Tiny
Excerpt: 前作がイマイチだったが、これはいい。サックスもうまくなった。エリック・アレキサンダーに習った効果が出てきたのだろう。本人もサックスのふき方がわかってきた本格派になってる。文句なし!・塩化、いや演歌・カ..
Weblog: 演歌の日
Tracked: 2008-02-08 12:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。