笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年02月01日

おかんとあほ犬コロ

犬とか動物ってすごくかわいくて癒される。
出来れば犬を飼いたいんだけど、なんせ、一人暮らしで賃貸暮らし・・・。
猫くらいなら、内緒飼いできるんちゃうん!?なんておもうのだが、さすがに犬は
あきらめている・・・。



で、最近よくペットショップにいったりすると、ふと昔実家で飼っていた。あほ犬コロの
ことを思い出したりする。





コロは、雑種の日本犬で小学生のころに親の反対を押し切りごり押しで飼って貰った
初めての犬でした。



コロはかわいいんだけど、教えてもお座りしか出来ず・・・




広場で鎖をはずすと、逃げまわり。帰ろうとするとついてくるみたいな飼い主を小ばかにした振る舞いをする。また、知らない人に尻尾をふり、大丈夫だと思わせといて、触ろうとすると、「カプッ」と噛み付くみたいな小技までつかうようなちょっとイカシタ奴だった。




こんなコロだが、一番困ったのは、サカリがついた時期になると、夜鳴き
(というキャンキャン吠えたおす)というこまったちゃんな行動をとることだった。


その時期は本当にうるさくて、「しばきたおすぞ!ワレ!!寝られんやんけ〜」と飼いたいと
言い出した自分がおもうほどの強烈さだった。



うちのおかんは、あんまり動物が嫌いなので、この時期になると、一層「ほらみたことか!もうほんまあほ犬やわ」
なんてよくお小言を俺に言っていた。


そんなうるさい夜が続いていたある日の午後。保険所から電話がかかってきた。
出たのは母だった。
うちのおかんは、普段は強烈な方言を使いたおす。超田舎もんばばあなのだが、
電話だけは、とても上品な家のひとのようなしゃべり方をする。この保険所からの電話でも
いつものごとく、上品マダムを気取り応対をしていた。
内容は、あとからおかんから聞いた話ではこんな感じだと思う。





保険所:「もしもし、お宅に犬をかわれてますよねえ?」

おかん:「ええ、うちにはころちゃんをかっていますの」

保険所:「こまるんですよねえ〜。最近よく夜中に鳴かれているんじゃないですか?」

おかん:「申し訳ないです。ここのところ夜中に鳴く日が続いているんです」

保険所:「何とかならないですか?近所から苦情が出てるんですよ・・・・」





      〜このへんで、保険所のいやみが続く・・・・。〜





おかん:「申し訳ないです。気をつけます。

保険所:「続くようなら保険所で処分させてもらいます。ご近所さんから、     苦情が出てるんでね。本当に、飼い主がしっかりしつけてくれな     いと困るんですよね」



     〜相次ぐ、保険所のいやみに、おかんの頭の線がプチと切れ、上品マダムから
      いつもの方言丸出し強烈ババアに変身する〜





おかん:「ちょっと、おいさん!!まちなよ。あんた。さっきから好き放題いうてから!!」

保険所:「・・・・・・・」

おかん:「どこの人が苦情いうてるんよ!!??へ??」

保険所:「・・・そ、そ、それはいえません」

おかん:「いえんのかい!??  肝っ玉ちっちゃいやつやなあ。文句あるんやったら、わが     でいうてこいて言うとき!!」

保険所:「・・・・」

おかん:「なかなんだら、犬ちゃうやろ!!??、うちは番犬で飼いやるんやから、ないても     らわなこまるんやよ! 鳴かん犬があるかい?? そっちのほうが問題やわ。」

保険所:「・・・・・」

おかん:「うちでかわいがりやる犬なんやから、保健所で殺すら、せえへんで!!」

保健所:「ま、まあ、以後気をつけてください。」

おかん:「まあ、気つけ〜言われたら気付けるけどよ〜。ほんまに言うといて、うるさかった     らわがで言うてこいって」


                 ガチャン!!


まあ保健所の人がどんな感じの喋りをしたかは知らんのだけど、うちのおかんがそのとき
言っていた応対はほんまこんな感じでした。で、きり終わってからも怒りがおさまらず、

「鳴かん犬があるかいっちゅうねん。なあ、太郎!!」

と驚いてるワシに同意を求めつつ、


おかあちゃん、

言うたったわ。

いい倒したったわ〜!!

あのおっさんに!



と喧嘩に勝ったジャイ子という感じで誇らしげにいうていたのを思い出します。


その夜から、話の一部始終を聞いたおとんが気を使い、しばらく夜は家のなかで寝ることに
なったコロでした。そして・・・・鳴いたら、新聞紙で丸めたものでパンパンたたいては、
(体じゃないよ。地面をやで)


「うるさい!!」



と鬼のようにしつけするおかんの姿が・・・。不思議とおかんの形相に静かになるコロだった。

あれから、20年近くたち、コロはもうなくなりましたが、おかんはばばあになり。
ババアになっても元気にくらしながら、たまにこういう喧嘩をたれています!!
うちのおかん。恐るべし・・・・。




    

posted by 太郎ちゃん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特選!!笑っちゃって!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。