笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年05月15日

東京で見たきっつい関西人(ワシのことちゃうで!!)

この休み、ちょっとした用事もあり、東京に行ってきました。



いや〜〜、何回か東京は行ってますが、いつ行っても、


























おのぼりさん♪




って感じになってしまいます。


高いビル見上げて、しまうんよね〜。半分口あけた状態で、あほ面かまして・・・・(笑)

(東京の知人に、恥ずかしいといわれました。はいっ!)(汗)
なんかね〜、行きは新幹線でいったんですが、東京駅の改札を出ると・・・






???



と、呆然と立ちすくんでしまう。


ここは、どこ??


どこいったらええのん???





人いっぱいや〜〜、



オエ〜〜!!
(人酔いしそう・・・)


見たいな感じ(笑)




和歌山といっても、大阪とかは近いしちょくちょく出て行くことはあるけど、人の多さはやっぱり格段に違いますよね〜〜。



キャピタルTOKYO



のパワーを感じてしまいます。




さてさて・・・・


そんな、キャピタルTOKYOにここのところ、おされ気味の関西ですが、

いや〜〜、





人のキャラでは、


負けへんで〜〜♪




ってかんじの体験をしました。





夜の繁華街、信号無視をして横断歩道を渡ろうとした酔っ払いのサラリーマン軍団を目撃したんだけど・・・・



その渡り方といえば、なんか見てたら、めっちゃ腹立つような渡り方やってん。

(へらへらしながら、手を上げて、悪びれる様子もないみたいな感じで)




なんやねん。あいつら。(怒)


なんて思って見ていた太郎だったんですが、僕が「なんやねん」と思ってすぐのこと、当のとめられた車から、








まて〜、おのれらっ!!



というタンカと同時に、車がワキに止まって、二人組の男が出てきてん。
(めっちゃ、すばやかった)


そこからは、


なめんとんのか??



などといいながら、一番小ばかにしたような態度をとった、サラリーマン
の胸倉をつかみ・・・・。





あ、喧嘩になるな〜、こりゃ!!



なんて、思ってみていたんですが、なにがなにが・・・・。



10人ぐらいのサラリーマン集団と、2人の関西人。



普通にやったら、多分、数の原理で、サラリーマンが勝つと思うんだけど、
あまりのタンカに、サラリーマン軍団なすすべなし・・・・。



一番、小ばかにしていたサラリーマンが、怒りの矛先になっていたようで、
執拗にそいつをねらって、胸倉をつかみに行く、関西人のやからに〜ちゃん。



最初は、警察沙汰になったら、証言してやろう!!と思っていたんだけど、
あまりの、執拗さに、だんだんとサラリーマンがかわいそうになってきた太郎でした。




関西人グループの一人のほうは、途中から落ち着いて、もう一人を止めようとしていたんですが、怒りがヒートアップしていく、もう一人のちんまい兄ちゃんは、最後まで、





なめとったら、あかんぞ、


しばくぞ、ワレ〜〜!!




などと、島木ジョージのようなせりふをはきつつ、もう一人の関西人に、
反対に羽交い絞めにされ、車の中に強制送還されていました。
(この姿が、結構、漫画っぽくて面白かった。)



そして、最後に車に入る直前に、




おまえら、ひいてもたら、ワシらが点数ひかれるんじゃ〜〜!!



と、絶叫していたのが、ちょっと悲しく響いた。




おまえさん、結構違反して、点数引かれてるんやろ???

免停近いんかい!???




と、思わず、聞きたかった太郎でした。(^^)


そして・・・・

彼らには、そんな点数のことなんてちんまいこと言わずに、最後は、

























































これが、大阪名物、


パチパチパンチや〜〜!!



と、かまして去っていってもらいたかったもんだ。(笑)


(そんなことしたらただのあほです!!)

















posted by 太郎ちゃん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。