笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年05月04日

母を訪ねて三千里

マルコ@.bmp



今回は、マルコの登場です!!


マルコ!!



もちろん、


ぴーひゃらぴーひゃら、ぱっぱらぱ〜♪


ちびまるこちゃんではありません!!

(わかっとるってか!??)


いやいやいや・・・



ちびまるこちゃんもおもしろいけど、こちらのマルコもかなりの名作でございました。



アルゼンチンにいってしまったおかあさんを、はるばるイタリアから
会いにいくマルコ少年の、涙と感動の物語でしたね。




そういや、マルコの旅のお供をする、しろいエテ公がおりましたなあ・・・。


名前なんやったかな!???




アメディオ



やったかな!??



この話を見て、幼少時代、エテ公も飼うことができるんだ!!



とちょっと感動したものです。(笑)




当時うちの田舎では、野生ザルが、出没しては住民に危害を加える
という事件がおきてました。


猿が出てきたという情報が伝わると、公民館の、やるきのないおばはんの声で、




◎×山のところに、猿がでてきました。


みなさん、気をつけましょう!!

っていう旨の放送をしていたのを思い出します。


(めっちゃ、のどかな区民放送)




母を訪ねて三千里が放送されていた頃、この放送を聴いて、
マルコと同じくらいの年齢だった当時の太郎は、



















猿、ひっ捕まえちゃる!!




マルコに負けてられへんわ〜!!


なんて思ったのでした。(当時からおめでたい頭やったんやな〜)



あと・・・・



マルコ =  遠い国へおかあさんを探しに行っている!!



というのが、すごく感動していたのか、、、、









かあちゃん、どっかいかへんの???




と心の中で思ったものです。(これはうそやで!!)





さてさて・・・・



母を訪ねて三千里といえば、物語もさることながら、やっぱり、主題歌
が、すばらしく、この物語をもりたてていましたよね。



マルコの主題歌は、それまでの、ハイジや、フランダースの犬の主題歌
とはちと違って、ちょっと物悲しそうな雰囲気が漂ってましたよね。



さびしげで雄大な景色を想像させるゆっくりしたメロディーで、始まり
途中から、勇ましくなるのが、かっちょいい名曲ですよね。



歌詞の中に、




希望の光り、両手につかみ〜♪


ポンチョに夜明けの風からませて〜〜♪




という部分があったけど、「ポンチョ」というのが聞き取れず、




「ボンジョビ」





と歌っていると思ってた太郎でした。


そして、ボンジョビというのは、何かの呪文やとおもってました。(笑)

(ばかだったのね〜、僕)




まあ、そんなこんな勘違いもしつつ、マルコを応援しながら見てましたが、
最後がどうなったかは、今ひとつ覚えてないんですよね〜〜。



会えたんだよね!???



会えたはず!!




当時あんなに、夢中になって見ていた番組やのに、最後がどうなったか忘れてるなんて・・・・自分の記憶力のなさに、



































ちょっと、酔ってます♪

(なんでやねん!!)























posted by 太郎ちゃん at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然おじゃましま〜す。
母を訪ねて三千里、の主題歌、後半部分の歌詞が
知りたくて検索してたら、hitして、やってきました。

さぁ出発だ、朝日が昇る・・・

これは最後かしらん?
もし覚えてらっしゃったら、教えていただけませんか?
全く個人的な話で申し訳ありません。

・・にしても、オモロいブログですね。



Posted by it at 2006年08月14日 10:13
どうも! itさん。


コメントありがとうございました。


ブログで書いたのは、オープニング曲ですね。
タイトルは「草原のマルコ」です。
この曲の最後のほうは、確か、


さあ、出発だ、今日が昇る、希望の光り、両手でつかみ〜、ポンチョに夜明けの風からませて〜、
母さんのいる、あの空の下、はるかな北を目指せ〜♪


って感じだったかな。


あと、エンディング曲は、タイトルわからんけど、「かあさんおはよう。ぼんじょ呑み屋、マドレ〜ヌ♪」みたいな曲です。


記憶の範囲で歌詞を書いてみると、


朝、僕を、起こしたお日様が

ほら、もう、真上〜

今、母さんを起こしてるんだ〜

はるかな、国の、空に上って

母さん、おはよう。


ぼんじょう呑み屋、マ〜ドレ〜ヌ♪



こんな感じ、最後は、多分、イタリア語です。


ぼんじょるの・呑み屋・マドレ〜ヌ♪?


よくわかりませんが、そんな感じ。(笑)





Posted by 太郎 at 2006年08月14日 21:55
さっそく、ありがとうございました〜☆

エンディングは、妙に軽快な曲・・・だったような
気がします^^
Posted by it at 2006年08月14日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。