笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年03月01日

エースをねらえ

エースをねらえ.bmp




昨日、オリンピックの特番をやってたんだけど、
フィギュアの荒川選手と、安藤選手って、とても仲がよいというか、安藤選手が、荒川選手を
慕っているんですね。


それを見て、思わずこのアニメを思い出してしまいました。


スケートと、テニスじゃ、全然、ジャンルが違うんだけど、



なんか、


荒川=お蝶婦人。


安藤=岡ひろみ。



という構図を思ってしまったのです。



エースをねらえは、岡ひろみのサクセスストーリーと言う内容なんだけど、
存在感とキャラの強さじゃ・・・・
















麗華やったね♪

(お蝶婦人の本名。)



お蝶婦人というあだ名も去ることながら、本名の竜崎麗華という、名前もかなりゴージャス
かつ、



ちょっとヤンキー風


なネーミング。


(いえいえ、彼女は生粋のお嬢でした)



そして、コテコテの日本人のくせに・・・・
















金髪♪






やっぱり、麗華は、隠れ裏バンやったんかも・・・・・。(笑)




しゃべり方も、かなりインパクトありましたよね。














よくってよ♪


こういうしゃべくりしてたと思うんだけど・・・・

















これって、丁寧語


なんやろか???
(ぽつり)




お蝶婦人、影では、チェーン振り回してたんかもな。(笑)



そういえば、お蝶のライバルとして、




緑川蘭子っつうのもおりましたな。(これもなかなかインパクト大きかったな)



まあ、ちょっと、ヤンキー疑惑のお蝶婦人でしたが、優雅さなどでは、どこか、荒川選手
を連想させましたね。




今回の前評判では、安藤選手に注目が集まっていて、主人公は、まさに、ミキティ♪
やったけど、最後は、インパクト大で、荒川選手がメダルを手中に納めました。



エースをねらえの最終回では、岡ひろみが憧れのお蝶夫人に勝つという内容。



安藤選手も、4年後は、荒川選手を超えるような演技を見せてくれるんでしょうかね。
期待したいものです。でも・・・・・






真央ちゃんもいてるのん♪


とにかく、4年後も楽しみです!!










posted by 太郎ちゃん at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13952620

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。