笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2006年02月10日

白浜温泉パーク

白浜温泉パーク.jpg



今日、仕事の関係で、田辺市という和歌山の真ん中あたりの街に行ったんですが、
ちょっと早く終わったんで、



よっしゃ、白浜で、温泉でも入って帰ろう!!!


と思って、立ち寄ってみました。
白浜は、ほんま、いろんなところから温泉が噴きだしているっつう感じで、日帰りの
温泉施設も多くてどこにしようかと迷ったんですが、なんか一番でっかそうな白浜温泉パーク
に行って見ることにしました。



感想はというと・・・・・













なんか、でかすぎて

よ〜わからん。



って感じでした。


この温泉パーク、小高い山の斜面にいくつかの風呂が立ってる感じ。




ちょっとした外湯めぐり


を満喫しよう!!!





というのが、コンセプトらしい。(というか自分なりに考えたコンセプトですが・・・)


そんなことを最初、知らない僕は、受付の人が、



「浴衣のレンタルが500円でありますが、どうしますか???」


といってきたんだけど・・・・









いりません!!!(きっぱり)



と答えてしまいました。



施設内の風呂を、すっぽんぽんで移動すればいいだけやん。

なんで、500円も出して浴衣なんてかりなあかんねん。なめとるんか!?これやから
観光地っていやや。(怒)



なんて、そのときは思っていたんだけど、いざ中に入ってみて、受付の人が浴衣を進めた
意味がわかりました。(親切心やったんですね)



すっぽんぽんで移動してたら、

































ただの変態



に思われます!!(要注意)



もう少し詳しく言うと、ひとつの風呂から、もうひとつの別の風呂に移動する場合は、何か羽織っていないと、移動する道は、男女とも共同なのです。





そんなこんなで、入場料と、タオルで、1200円出したわりに、結局僕が入ったお風呂は、画像の、露天風呂とそこに併設されている、内風呂だけでした。(もったいない)



でもね〜、露天風呂からは、きれいな海が見えて、なかなかリラックスできましたよ〜。

平日の夕方ということもあり、人もそんなにいないし、すごくよかったです。



ただ、、、、近くには、別荘みたいな建物が多いんだけど、その建物からは、きっと、この露天風呂丸見えやよな〜。



なんてことを発見してしまいました。


(まあ、双眼鏡かなんかがないと遠くて見られても蟻くらいの大きさにしか見えないんだろう けどね。)



見せ魔な人は、別荘に向かって、



カモ〜ン♪



のポーズをとってあげましょう!!!


(ちなみに僕は見せ魔ではないのでやりませんでしたが・・・・)(笑)




さささ、


もし皆さんが、温泉パークに行かれるとしたら、変態に思われないように、
絶対浴衣のレンタルをおススメします!!


変態になるか、500円の出費をするか??よく考えてきめてくださいね。(^^)




あ、それから、ちょっとまじめなことを書くと、かなり急な坂道なんで、お年寄りや障害者の方には、ちょっときついと思います!

(なんか、ちょっとまじめやん。太郎ちゃん)←書きながら、自分に酔ってます。(照)



最後に、温泉パークのHPアドレスを貼っておきますので、興味のある方はポチッとしてみてください。飛んじゃうよ〜♪

http://www.onsenpark.com/index1.html











posted by 太郎ちゃん at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビバ!和歌山!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13060664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。