笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2005年12月31日

バビル2世とFBI超能力捜査官

今回はバビル2世をピックアップ。


バビル2世.bmp




この漫画も、1973年に初放送ということですが、なんども夕方に再放送してました。


どんなもの物語かっつうと・・・・・





???   うっ!??



















あんなに何度も見たはずなのに、ストーリーはといわれると、説明できひん。

(あほやんかいさ〜、太郎ちゃん!!)



まあ、簡単に説明したら〜〜、




バビルの塔に、こうじ君が住んどって、黒豹のロデム・怪鳥のロプロス、変なブリキのおもちゃみたいなポセイドンをお供にして、鬼瓦ごん造も真っ青な、怖い顔したいじくそ超能力者じじい、ヨミに喧嘩を売る!!



といった、内容です。(なんちゅう説明)



歌はすごく思い出に残ってるんだけど、ストーリーはというと、最後がどうなったかなんててんでおぼえてないなあ・・・。(汗)



でも、この漫画をみて、「超能力」 という言葉を覚えた太郎でした。


「超能力」っていうのが、なんかすんごくかっちょいい感じがしたなあ・・・。
自分も、超能力が使えるんじゃないか!??なんて、マジでおもっていた幼少時代。



























生粋のおめでたい頭の


ガキやったんやね。ワシ。(大汗)





さてさて、このバビル2世といえば、ロデムが大活躍でしたね。


変身して女になってるときもあれば、豹の時には男声。


はたまたスライム見たいになるときもあり・・・・




こいつ、何者??



って感じやったなあ。(笑)


大変ミステリアスな存在でありました。



それはそうと・・・バビル2世で覚えた「超能力」という言葉ですが、この超能力が漫画の世界だけかと思いきや、実際にそういう能力を持った人たちがこの世に実在するんですよね〜〜。



先日、TVをみていたら、FBI超能力捜査官の番組をやってました。



ロデムが出てくるわけでもなく、ほかのしもべ達を引き連れているわけでもないんだけど、
透視とかで、行方不明の人がどこにいるかを、突き止めたりしてるのを見て、





すっげ〜〜


と、ちょっとびっくりしてしまいました。


ほんまかいな??と思う気持ちが強いんだけど、でもなんか信じたいですね〜。




この番組は、なんでも、 「石田純一宅に入った空き巣を突き止める」


なんて、ことをやっていて、どきどきしながら見たのですが、いいところで、「この経過は
又の機会に・・・ごきげんよう♪」



見たいな感じで終わってしまった。











なんやねん!!それ!!





続編番組が今後あって、石田純一宅の空き巣が捕まれば、「超能力」を信じたいと思う。




それにしても、石田純一も仕事選べよ。って感じ。やな。(汗)


posted by 太郎ちゃん at 03:03| Comment(0) | TrackBack(1) | なつかしのマンガ(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

猫女の日記
Excerpt: 猫女が綴る日記
Weblog: 猫女
Tracked: 2005-12-31 03:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。