笑える癒し空間を目指したいとおもいます。
日頃の日記や、旅先で起こった事件や、世の中のニュースについて等・・・・。面白かったこと・むかついたこと等、笑いにかえて、「まあええやんかいさ!なんとかなるわな!!」ってストレス発散できるようなブログにしていきたいです!!

2007年02月08日

サンミュージック

松田聖子“原点回帰”17年ぶり古巣2月8日6時6分配信 スポーツニッポン


 歌手の松田聖子(44)がデビューから10年間所属した大手芸能プロダクション「サンミュージック」に17年ぶりに復帰することが7日、明らかになった。

 音楽制作を中心にした業務提携で、母の蒲池一子さん(74)が社長を務める個人事務所「ファンティック」はマネジメントを続ける。契約内容の詳細は所属レコード会社のソニーを含め3者間で詰めていき、正式契約は3月になりそうだ。

 聖子は同社に79年(歌手デビューは80年)から独立する89年まで所属。80年「風は秋色」から88年「旅立ちはフリージア」まで24曲連続でオリコンチャート1位を獲得するなどNo・1アイドルとして黄金期を過ごした。

 育ての親である同社の相澤秀禎会長(77)によると、昨年12月19日に都内で聖子のディナーショーを訪れ、再会したのがきっかけ。聖子は「いまの私があるのは会長のおかげ」と紹介、涙ながらに「赤いスイートピー」を歌った。楽屋では当時の女性スタッフと泣きながら抱き合い「あの頃の初心に戻り、歌ってみたい」と決意した。

 今月5日に母親の一子さんも含めて話し合い、業務提携が決まった。具体的には、新曲やアルバムの製作から始める。聖子は「初心に戻り、新たな気持ちで良い歌を歌っていけるよう頑張ります」とヤル気満々。相澤会長は「17年ぶりに聴いた生歌は当時と変わらず若々しく、味わいもあった。酒もタバコもやらず、一生懸命に歌い続けているひたむきさが声に出ている。あの頃は互いに若く、離ればなれになったけど、今こそガッチリ組んでいいものを作りたい」と目を輝かせた。

最終更新:2月8日6時6分





前回の記事で、松田聖子のcanaryを取り上げて、「あの頃の聖子はよかったね〜」的な記事を書いたら、その直後に、こんなビッグなニュースが飛び込んできました〜〜。


続きを読む
posted by 太郎ちゃん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。